So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新年のご挨拶を兼ねて様子見に「不動池」へ こちらはオス 水元公園不動池 の巻 [水元公園 不動池]

AD0190105_R.jpg昨年5月生まれと思われる1年目の若オス 不動池の現主
翡翠の名にふさわしい色鮮やかな個体です。


AD0190103_R.jpg


AD0150103_R.jpgとても小さいお魚を獲ることも多い。


AD0330102_R.jpg


新年あけまして

 おめでとうございます。

本年も西新井ブログならびに水元公園のカワセミを

 よろしくお願い申し上げます。


 年末、年始に、多くの方よりお言葉をいただき、

 未だご挨拶もできていないのですが、

 皆様のご厚情に感謝申し上げます。

 皆様の今年1年が良い年でありますように。 


新年ということで、

朝がたは「かわせみの里」で、

お昼からは場所を移して「不動池」に、

というダブルカワセミ狙いで始動しました。


かわせみの里のコロンちゃんがご機嫌斜めというか、
目立つところでのダイブが少なくなってきましたので、
新年の挨拶がてらちょっと様子見にお伺いし、
カワセミダイブを撮りにいったというのが本当のところ。


水元公園 不動池 右池

DSC_0224_R.JPG不動池 左池 DSC_0225_R.JPGツインの池が中央林でつながっている形 池の奥に小さな池がもう一つ。
池の奥のむこう50メートル先は江戸川です。
最近はグーグルで検索しますと、「水元公園不動池」でピンポイントの位置が調べられます。

1月5日の不動池 盛況です。
こちらは左池側。右池側にも同様の三脚群が並んでいます。
DSC_0227_R.JPG


ころっけ君は秋以降ずっと「かわせみの里」で撮っていましたので、

3ケ月ほどご無沙汰していました「不動池」です。
(「水元かわせみ倶楽部」のボランティア活動、不動池周りの草刈りや清掃、池の保全活動では月1回来ています。)


同じ水元公園内にありますが、かわせみの里とは約4.5キロ離れています。速く歩くと1時間10分、自転車で20分。


ここは「水元かわせみ倶楽部(リンク)

のホーム池というべき池で、

常にカワセミの居付いている池。

毎年つがいができ、子供が出ます。


かわせみの里よりもカワセミを近くで見れ撮れるので、

固定ファンの多い池です。

約7メートル~10メートルの至近距離でカワセミダイブが撮れます(実際に撮れるかどうかはともかく、そのぐらいの距離でダイブします)。

ただし、撮影者がカメラを向けた真正面から日が昇るので、朝方は強いド逆光になります。冬の晴天で傘をさしているのは、こうしないと太陽がまぶしくて肉眼でカワセミの動きが見えないため。


近いのは素晴らしく良いのですが、

ファインダーで覗いてダイブを撮るのは「まずもって無謀」というべき「近さ」です。ころっけ君は、右目ファインダーだけで撮っています(ダイブを追いかけるのはほとんど山カン)ので、正直よくカワセミを見失います

左目で全体を見る、右目でファインダーの両眼視をしつつ(念のため左目側に照準器も付けている)主に右目ファインダーで撮られている超ベテランがお二人、他の約40~50人は全員照準器で狙って撮っています。

もちろん、カワセミを見失うことが多くてもころっけ君が照準器を使わないのは「単なる好みの問題」で、他の方には照準器使用をお勧めしています。


ここには、今、昨年5月生まれ1年目の若オスが居付いています。AD0540102_R.jpg

AD0560102_R.jpgAD0650102_R.jpgAD0030103_R.jpgAD0090105_R.jpg

昨年10月、母メスを追い出して池主の後釜に座りました。

とても色鮮やかなオス個体です。


カワセミはオスメス同色ですが(下くちばしの色だけ違う)、オスはメスに比べ色鮮やかな発色の個体が多いのです。
彼は、特に色の濃い、鮮やかな個体です。


2日お昼から、3日お昼から、5日(土)お昼から、6日(日)お昼からと、
4日間お昼から不動池に行ってみました。


幸いというか、2日、3日、5日と多くダイブしてくれました。

もっとも、6日(日)は至近距離のダイブは4回だけでした。


もちろん日によって異なりますが、

多くダイブする日はいずれも約10メートルの至近距離で1日15回以上ダイブし、

15メートルぐらいのところで20回以上水浴びしています。


それまでは平均して1日数回程度のダイブだったようですが、

ここ10日ほどは、11時~2時半ぐらいまで、出ずっぱりといっていいほど至近距離によく来て、ばしばし飛び込んでいることが多いようです。


それと、

このオス個体ですが、

普通のカワセミより若干「遅い」のです。自分の感じで言うと、普通のカワセミの85%ぐらいの速さ。

飛び込む際も、水からとび上がってくるときも、若干遅めです。


不動池はかなりのダイブが約10メートル内外の至近距離での撮影となって難易度が高く、超速い個体のカワセミですと正直お手上げなのですが、

このオスが若干遅いため普通のカワセミよりは撮り易く、

追いかけ&ピントが間一髪間に合うケースがありました。




おかげさまで今回、

新年を多くのカワセミダイブ写真で始めることができました。


以下、不動池のオス写真が続きます。

光のあたり具合や撮影角度によって様々な色合いに写りますが、いずれも同じオス個体です。



AD0110103_R.jpg


AD0280102_R.jpg


AD0300102_R.jpg


AD0180103_R.jpg


AD0070103_R.jpg


AD0320102_R.jpg

AD0140105_R.jpg

AD0130105_R.jpg



AD0170105_R.jpg


AD0240103_R.jpg


AD0270102_R.jpg


AD0120102_R.jpg


AD0050102_R.jpg



AD0360102_R.jpg


AD0120105_R.jpg


AD0080103_R.jpg


AD0170103_R.jpg


もう少し写真は撮れたのですけれど、

長くなりますので次回に併せて。

 

☆☆

かわせみの里のコロンちゃん
AD0040105_R.jpgAD0020103_R.jpgAD0050105_R.jpg
かわせみの里のコロンちゃんは元気で頻繁に里には来ていますが、

目立つところでのダイブが極端に少なくなっています。


AD0010105_R.jpg


AD0020105_R.jpg


里には頻繁に飛来し、

目立つ止まり木からではなく主に池のヘリや安全なところでダイブしてお魚を獲っています。


若干ですが、少し痩せたものと思います。


そのうちまた、目立つ中央でのダイブも復活すると思っています。


しばらくは、

朝がたはかわせみの里で、

お昼からは不動池で、

というダブル作戦でカワセミを撮っていきたいと思います。



<おまけ>

メジロは可愛いので好きです。AD0520102_R.jpgAD0530102_R.jpg

AD0010103_R.jpg


では また。



☆☆

恒例カワセミを探そう? 新年の足立sunnyを探そう 編

DSC_0220_R.JPG

大晦日31日にけつまずいて転び6針縫いましたがいたって元気な足立sunnyくんを発見できましたでしょうか? 眉毛は太いのです。
29日は九死に一生を得たものの、やはり不注意から怪我をしてしまい、

大した怪我ではなかったので2日以降は普段どおりの生活をし、カワセミ撮りも熱心にしているようです。
不細工顔なのは以前と変わりありません。


☆☆

西新井ころっけ君の近況

AD0190105_R.jpg
不動池のオス 翡翠の名にふさわしい色鮮やかな個体です。
AD0190103_R.jpg
AD0150103_R.jpg
AD0330102_R.jpg

ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。

頂いたコメントの返事もままならない現状ですが、

本年も宜しく願い申し上げます。


皆様の今年1年が良い年でありますように。


年末に不注意から転び若干の怪我をし元日は休んでおりましたが、2日より行動を開始しいたって元気でカワセミ撮りに励んでおります。


ブログ巡りは、気合いで巡りたいと思いますが、不細工顔が邪魔をしてたどり着かないやもしれません。顔面打撲に伴う若干の痛みがなくなればすぐにお伺いできると思います。


※※

本日の一品DSC_0230_R.JPG

埼玉県本庄市の栽培「大和芋」 このぐらいで税込158円
ローソン100円ショップ 西水元店
自然薯でなく栽培物でも、大和芋は美味しいですね。

あっさり系の長芋を好まれる方もいますが、自分は大和芋が好き。

特段精力をつけようとは思いませんが、水元公園のすぐそばのお店ですので、行き帰りになにやかにや食品を物色しています。

では。

nice!(155)  コメント(91)