So-net無料ブログ作成

水元公園カワセミの里 雌鳥の不倫疑惑発覚? 若鳥は元気です の巻 [水元公園カワセミの里]

向かい合いマスク.jpg

向かい合い2.jpg
雨の早朝。  これは、喧嘩をしているのではありません。

皆さん、こんにちは。 
右が雌鳥、上で飛んでいるのは雄若鳥です。


A.
のっけから、驚かすなよ。
ふだんのと違って、
誰も、こんなマトモな写真が出るなんて思っていないんだから。
で、これ、雨の中ノコノコ出かけていって撮ったの?



かねてより水元公園カワセミの里へ派遣しておりました、文書課閲覧係の sunny係長から、3日前、アヤシイ雌の連れがいる、との報告写真(以下の、写真1~7)を受けとりました。

※1 左・雌鳥  右・雄若鳥  さて、このふたりの関係は?
二人のカワセミ.jpg

sunny係長の報告によると、

《注:最近ご無沙汰でした sunny係長は、休止中のsunny-side up 英語教室の文書課閲覧係・係長です》

※2 まず、若鳥のいるところへ雌鳥(右)がやってきまして、密会一人飛び1.jpg

※3
あいびき2.jpg

※4 雌鳥がとまってポーズを決めますと、若鳥が飛び、
雌鳥のところへ1.jpg

※5  雌鳥のまわりをぐるっとまわって、
歓喜の二人1.jpg

※6 別の枝にとまって、みつめます。
見つめあう二人.jpg

※7  若鳥が、同じ枝に飛び移って。。。見つめる二人5.jpg
このあと、しばらく見つめあっていたとか。

雌鳥は、すこし屈んだあと、ゆっくり背筋を伸ばしながら口を開く、そのポーズを何度も何度も繰り返していたとか。

かなり気になる写真ですね。
雛ならともかく、雌鳥が子供の若鳥を連れて飛ぶのはほとんどみません。
雌鳥は、この時期、子供と言えども若鳥を追い払います。
それに、雌鳥の表情、しぐさは、子供向けとは思えません。

そこで、
翌日早朝から、当方は、雨の中、水元カワセミの里の、張り込みを開始したのです。

A.
ま、早い話、雨の中、カワセミ撮影に出かけたのね。
3日ぐらい雨の日が続いたけれど、

他に撮影している人が誰もいなくて、寂しくなかった?

☆☆
えっと、今回は、説明の都合上、のっけから画像が多くなっております。
さらに、あちこち写真は増えますので、ご注意ください。
カワセミの雌の謎の行動を追うには、どうしても、ですね。

さて、
当方以外誰もいない、雨のカワセミの里
待つこと1時間、午前7時半、ついに、雌が現れました。

そして、そのすぐ後から、sunny係長の写真に現れた、くだんの雄若鳥が飛んできたのです。
こちらは、当方の撮影ですので、少し画像がデカくなっております。

※1 互いに呼応しあっています。
向かい合いマスク.jpg

雌鳥の、このポーズは、歓喜のポーズと呼ばれていて、雄の求愛を受け入れる、そんなポーズです。相手を威嚇しているのではありません。

※2  もう、キッス寸前です。
向かい合い2.jpg

雄若鳥は、雌若鳥のそばを一周しますが、その間も、互いに呼応しあっています。

※3
向かい合い3.jpg

※4
向かい合いその後2.jpg

鳴き声は聞こえないのですが、鳴きあっているように見えます。

※5
向かい合い6.jpg

※6 若鳥は、ぐるっとまわりまして、
向かい合い4.jpg

※7
向かい合い5.jpg

※8
向かい合い7.jpg

※9  少し前まで、父雄鳥がいた位置に。
向かい合い9.jpg

※10
向かい合い10.jpg

ここで、映像を、2カメに切り替えます。

(このあと、しばらく似たようなポーズが続いたため、テクテク40秒ほど歩いて、位置を移動しました)

※1 どうみてもこれは。。。若いツバメ?(カワセミですけど!)
二羽の共演別角度2.jpg

※2  こうしていると、親子とみえないこともない?
二羽の共演同じ向き.jpg

※3 ここで、相手に呼応するように、ぐるっと位置を変えまして、
二羽の共演 別れ1.jpg

※4  雌鳥は先に飛んでいきました。
二羽の共演 別れ6.jpg


いったい、本当のところ、この両者の関係は何なのでしょうか?

若いツバメか?
カワセミですけれど!!

ちなみに、今の時期、
雌鳥は、飛んできて、子供の若鳥がいれば、邪険に追い払います。
追い払わないのは。。。

この件は、ひきつづき、文書課閲覧係のsunny係長を、カワセミの里にはりつかせて、逐次報告させたいと思う次第です。



☆☆
自分でいうのも何ですが、長かった、ですね。

このあとは、ひきつづき、水元公園カワセミの里のカワセミちゃん達ですが、今回は、sunny係長の撮りましたカワセミを、少しご紹介したいと思います。

撮影機材は、当方が、オリンパスOM D E-M5 と 75-300(換算150-600ミリ)レンズのお気楽セットを貸し出しました。

気楽600ミリセットで、すべてAFで撮ったカワセミちゃんです。
14 - 191.jpg
彼は若いころ少し写真をかじっていたので、当方より、少し、うまいかもしれません。

少し画像が多くなりますが、sunny係長がはりきって撮影したためで、どうかご了解ください。



トリミング飛びあがり4.jpg



とびあがりの8.jpg



餌咥え飛び3.jpg



餌を咥えて飛び.jpg



トリミング飛びだし9の3.jpg

☆こちらは、もうすぐ水面突入ですね。
カワセミ飛びこみ.jpg

☆ボーとたたずむ若鳥です。
カワセミ拡大の3.jpg

☆正面からみると、ちょっと怖い顔ですよね。
ちょっと飛び2.jpg

ちょっと飛び3.jpg


若鳥兄弟は、まだ二羽仲良く並ぶことがあります。二羽並び.jpg

二羽コラボ.jpg

しかし、だんだんと、若鳥同士、勢力あらそいも始まっているようで、


ある若鳥が、杭にとまって餌など採ろうとしています。
杭に一人2.jpg

飛びこんだ後、杭に戻らずに、なぜか、杭の横を飛んでゆきます。
杭に一人飛び出し.jpg

理由はこちら。別の若鳥が飛んできたのをみて、逃げたのです。
もう一羽がやってきていた.jpg

そのまま追って追われて、二羽とも去っていきました。
逃げる追う二羽.jpg
うしろから追いかけた若鳥のほうが、現時点では、力的に優勢なのでしょう。



あいかわらず、鯉もときどきジャンプするようです。
鯉が飛び出ました.jpg

カワセミ画像は、あとで増えたりするかもしれません。


☆☆
恒例 カワセミを探そう? 大チャンス問題で、
橋の上と二羽.jpg
一羽だと思って油断してはいけません。

では また。


☆☆
西新井sunny-side up の近況

水元航空ショーか。
コシアキとんぼちゃんも、左右をかためて飛んでます。
カワセミとトンボ.jpg

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

今回は、主としてカワセミが出てきましたが、次回以降は、そろそろ英語に戻るような、戻らないような形で、梅雨明けとなりました。
今後、暑い日が続くと思われますので、西新井ブログを見られてガックシされ脱水症状が出ましても、熱中症などにご留意ください。

水元公園カワセミの里、今現在も、まだ若鳥が来て、にぎわっております。
しかし、今後、若鳥はじょじょに親鳥に追い払われ、だんだんと寂しくなっていくものと思われます。
しかし、当分、朝、夕は多く、カワセミが飛来すると思われます。

昨日は、朝10時までは比較的頻繁に飛来し、夕方5時以降6時までに若鳥が4回飛来しました。
日中は、1時過ぎに1回、あとはちょっととまっただけで去りまして、日中来られた方はほとんどカワセミが見られず、残念となりました。

ブログめぐりは、梅雨明けにて、若いお姉さんのブログをキビキビとめぐり、次いであとのおやじブログとじじばばブログはのんびりボーとめぐりたいと思いますが、水元公園を後にして、若いツバメとなって素敵なおばあちゃんの別荘へ行っているやもしれず、たどり着かないかもしれません。

※本日の一品
20 - 1.jpg
夏本番となりますと、冷やし中華ですね。


nice!(203)  コメント(76)  トラックバック(0) 

nice! 203

コメント 76

(。・_・。)2k

鯉の写真凄いですねぇ
狙って撮れないですもんね
流石だ!

by (。・_・。)2k (2015-07-20 03:13) 

Hiro

一昨日はかわせみの里に到着したのが10時30分頃でしたので、
朝の方がたくさんやって来たのでしょうね。
たぶんsannyさんや(。・_・。)2kさんがいらっしゃるだろうと
思っていましたが、突然思い立って出かけましたので、
今回は誰にも声はかけませんでした。
次、訪れた時には遊んでくださいね^^
by Hiro (2015-07-20 03:25) 

pinnkiri

sunnyさんおはようございます
トンボと同伴は素晴らしい・・
色も綺麗ですね・・・敬服しております
水元の楽しみに、帰りに根津で途中下車・千駄木よりにある
甘味屋芋甚でミルク金時食べて帰宅する楽しみが加わりました。
by pinnkiri (2015-07-20 05:10) 

ぽちの輔

鳥の世界でも若い子の方が人気があるのでしょうか^^;
by ぽちの輔 (2015-07-20 07:15) 

hatumi30331

もうすっかり、カワセミ撮り名人じゃないですか!
良いのをゲットしてますね。^^

暑い日が続いてるので・・・
お互いに気をつけようね。^^
by hatumi30331 (2015-07-20 08:34) 

楽しく生きよう

佳いショットたくさんですね。
素晴らしい
by 楽しく生きよう (2015-07-20 08:39) 

まつき

若いツバメ疑惑、面白過ぎます~! カワセミだけど(笑)
トンボを引き連れてる姿、超カッコイイですね!!
by まつき (2015-07-20 08:41) 

ナツパパ

うーむ、気になる展開、次の報告が待たれます!
それにしても若いって魅力なのですかなあ。
当方、ちょっとがっくり。
...そういえば「昼顔」ってフランス映画がありましたっけ。
カトリーヌ・ド・ヌーブきれいでしたね。
あれとはちょっと話が違うかな...ここは娼館ではなさそうだし。
by ナツパパ (2015-07-20 09:23) 

足立sunny

(。☆_☆.)2k さんへ。
お顔がちょっと違うのですけれど、ありがとうございます。
特殊効果で勝負しているのですが、今日は久しぶりに、綺麗な2羽並びが撮れました。
お暑いですので、ご留意ください。
by 足立sunny (2015-07-20 10:11) 

足立sunny

Hiro さんへ。
いつもありがとうございます。
ご挨拶と御礼を申し上げたかったのですが、水元公園、少しは楽しんでいただけましたようで、良かったです。
そのうち、また、静岡方面にも行きたいと思います。
by 足立sunny (2015-07-20 10:14) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

4Kカメラで動画を撮りたいですね。
そこから、画像切り出しで。。。
横着者の考えです。。
2kさんも巻き込んじゃいましたね。(^_^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-07-20 11:13) 

johncomeback

やっぱりお姉さんのブログから巡りますか(^-^)
by johncomeback (2015-07-20 11:33) 

ゆうみ

これ人間界なら 興味深々
さて結末は・・・?
by ゆうみ (2015-07-20 11:36) 

星撮り人

暑い中、お疲れ様です。

カワセミちゃん不倫シリーズの続編楽しみです[るんるん]

新しいポイントを見つけようと、最近テクテク歩き回ってるけど、通過ばかりで、なかなか止まってくれません。

それにしてもsunnyさん、日毎写真の腕を上げてますねぇ。見習わないとです[るんるん]

明日は朝から行けそうです。宜しくお願いいたします。
by 星撮り人 (2015-07-20 12:09) 

ニッキー

トンボが両サイドを固めた写真、まるで戦闘機に守られた要人機のようでカッコイイ\(^o^)/
こんなレアな写真が撮れるって本当にスゴイです^m^
雌鳥と若雄鳥の今後のレポート、お待ちしております(^.^)
by ニッキー (2015-07-20 12:13) 

ソニックマイヅル

600ミリのレンズ、素晴らしいズームですね。貴重なショット拝見させて頂いております。^^;
by ソニックマイヅル (2015-07-20 14:39) 

Canompus

2カメ※1、※2は面白いですね♪
張り合っているようでもあり、協調しているようでもあり...
by Canompus (2015-07-20 16:38) 

Mitch

カワセミに里に通い詰めると、いろいろなシーンが見られそうですね^^
by Mitch (2015-07-20 19:13) 

てんてん

え?え?え?
カワセミさんも不倫するの?( (ミ`エ´ミ)) ククク・・
若いツバメとか言うけろ 
カワセミさんもそうなのねΨ(。◝‿◜。)kukukukuku・・・
by てんてん (2015-07-20 19:26) 

リュカ

カワセミを実際に見たのは一回だけで
それも1羽だけだったので、不倫現場は目撃したことないですぅー(笑)
ふむふむ。足立sunny さんのnice!がいつ押されるかによって、若いお姉さんとおもわれているか、じじばばと思われているかが分かるのですなwwwwむふふwww
by リュカ (2015-07-20 19:54) 

足立sunny

pinnkiri さんへ。
ありがとうございます。
いつもお褒めいただきまして恐縮です。カワセミに夢中になってはいるのですが、思うようには撮れておりません。
オリンパス機はマイクロフォーサーズですので、被写界深度が深く、F値も暗い開放F6.7レンズを使っておりますので、ブログに貼り付けるぐらいですと、破たんしない感じの写真が撮れるようなのです。実際、ほとんどの写真で、大きく拡大して見ますと、ピントはジャストには合っておりません。
で、ですね、実は、一昨日、アドビ・ライトルーム使いの方に教わったのですが、「アンシャープマスク」という裏技的必殺技がありまして、これをほんの少しかけますと、2~3割以上、ピンボケが隠されるのです、ほほほっ。
トンボちゃん画像などは、シャッタースピードが遅すぎまして明らかなブレ・カワセミなのですが、とにかく枚数を撮っておりますので、なかに、こういう面白画像が紛れ込む場合がある、という次第です。
でも、カワセミは、しぐさなど、見ていて飽きない、面白い小鳥さんだと思います。撮影的には追いかけにくいのですが、ファインダーを覗いているのも面白いと思う次第です。
by 足立sunny (2015-07-20 21:23) 

足立sunny

ぽちの輔 さんへ。
ありがとうございます。
えっと、1週間までは雄父とラブラブで、春先からずっと雛を育て、つい最近も交尾をしていたのですが、どうも、急に、この若鳥が出現したみたいなのです。
よそから来た若鳥に言い寄られて、うっとりしながらも、私には夫があるのよ、みたいな。。。
カワセミ界でも、ときどき、パートナー・チェンジというのは、あるみたいです。
by 足立sunny (2015-07-20 21:30) 

足立sunny

hatumi30331 さんへ。
ありがとうございます。
それが、ですね、最近特に思うのですが、やはり、カメラとレンズに寄るところが大きいのではないかと。
カワセミの飛んでいるところを撮る場合、パナソニックのルミックスFZ系、オリンパスのOM D系、は、キャノンやニコンの高級でっこい一眼レフにけっこう近づいたAF性能で、なんとか撮れるみたいなのです(むろん、出てくる画像は高級レンズのモノとはモノが違います)。
ですので、当方が飛んでいるところを撮れていますのは、ひとえに、オリンパスOM D E-M5 のおかげです。
画像的には、お高いレンズで撮ったものとは比較になりませんが、飛んでいるところをAFで撮れるというのは、ありがたい次第です。実際、それなりの中級一眼レフでも、飛んでいるカワセミはAFで撮れなくて、ピントを一か所に固定した「置きピン」で撮られている方も多いのです。
hatumi さんも、当方と同じセットで、水元公園カワセミの里で撮られれば、すぐに同じような写真が撮れるようになります、ほんと。
by 足立sunny (2015-07-20 21:46) 

足立sunny

楽しく生きよう さんへ。
ありがとうございます。
最近、やっと少しずつピントが向上して来たのは確かなのですが、今回の画像は、ピントがあっているように見えるよう、ほんの少し、マジックをかけております。
なにしろ、600ミリレンズを使用しているとはいえ、元のカワセミがごくごく小さいですから、カワセミの写っている部分を部分きり取り(トリミング)しますと、大きくボケてしまうのです。
やはり、綺麗な小鳥さんですので、もう少し綺麗に撮りたいと念願しています。
by 足立sunny (2015-07-20 21:59) 

足立sunny

まつき さんへ。
ありがとうございます。
カワセミちゃんも、まつきさんのスズメちゃんのように、近いところで大きく可愛く撮りたいのですが、いかんせん距離が遠いため、スンゴクお高いレンズでないと、まつきさんのスズメちゃんクラスまでは到底解像しないのです。
ほんとに愛人なのかなあ、とは思うのですが、雰囲気がまさにそうですので、しばらく、推移を見たいと思います。
by 足立sunny (2015-07-20 22:07) 

足立sunny

ナツパパ さんへ。
ありがとうございます。
それにしてましても、雌鳥、どうしちゃったのかなあ? と思う次第です。これから三番子の卵を産む、そういう時期ですので、言い寄ってくるおニューな雄も魅惑的なのかもしれないのですが、1週間前の雄父とのラブラブはなんだったのかと、どうにも腑に落ちないのです。
まあ、その~、ぼちぼち見守りたいと思います。
by 足立sunny (2015-07-20 23:08) 

足立sunny

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さんへ。
ありがとうございます。
実は、きょうも、ちらっとお会いしたのですが、2kさんのカワセミ撮影、ちゃくちゃくと進んでおられるようです。
もともと、2kさんのブログ上でのお話で水元公園のことを思い出し、通い始めた次第で、カワセミ撮影にこれほどハマるとは、当方も思っていなかったのです。
いや、もう、これが、実にハマるのですね。
どうです? 横浜界隈で、おひとつ。
by 足立sunny (2015-07-20 23:15) 

足立sunny

johncomeback さんへ。
ありがとうございます。
実は、毎日真っ先に回るのは、風来鶏さんのブログとかだったりするのですが、お姉さん関係は、まめに回ろうと思っております。書かれていることも、楽しい話題とか美味しい話題が多いですし、ですね。

by 足立sunny (2015-07-20 23:19) 

足立sunny

ゆうみ さんへ。
ありがとうございます。
えっと、潜入レポーターとしても結果は気になるのですが、直撃取材するわけにもいかず、張り込みもままならず、飛んできてくれないと取材できないので、苦慮しております。
このことを目撃しているのは、水元公園へ通うカメラマン諸氏のうちでも、今のところ、当方を含む数人だけだと思いますので、未だゴシップ化してはおりません。
小鳥さんの世界も、いろいろあるのかと想像する次第です。

by 足立sunny (2015-07-20 23:31) 

足立sunny

星撮り人 さんへ。
ありがとうございます。
冬にカワセミが毎日来ていたという眼鏡橋のような、近くで撮れる特定箇所が発見できるといいのですが、なかなか、ですね。
菖蒲の葉っぱを根こそぎ取ってくれましたので(里の施設の方が)、休憩所側からド正面でカワセミが撮れるようになりました。木陰で暗いですけれど、これからは、ボーグで、顔周りだけとか狙えます。子供たちは、菖蒲がなくなっても、けっこうとまります。
今週は、当方も、行ける日にちが限定されてしまうのですが、できるだけ、朝方だけは行きたいと念願しております。
今回の掲載画像も、数うちゃ当たる方式ですが、新兵器「アンシャープマスク」で、少し、見栄えのする画像になるようです。
もしお会いできましたら、よろしくお願いいたします。
えっと、きょうは、二羽コラボで、一羽とまり、一羽飛んでいるところ、が偶然撮れました。
by 足立sunny (2015-07-20 23:50) 

足立sunny

ニッキー さんへ。
ありがとうございます。
このカワセミの里の池は、トンボちゃんがひっきりなしに飛んでいるのですが、偶然というものは、恐ろしいですね。トンボが左右に、というのは、おそらく、数万回に一回の奇跡の偶然だと思います。
これで、真ん中のカワセミさんがもっとバシッと写っていましたら、大きな写真にして飾ろうかと思ったのですが。。。
数うちゃ当たる方式で、少し、頑張りたいと思います。
by 足立sunny (2015-07-20 23:56) 

足立sunny

ソニックマイヅルさんへ。
ありがとうございます。
ソニーのα6000のオートフォーカスは、カワセミ飛翔を完全に追っていけるのですが、カワセミの里では距離がありすぎまして、白レンズをもってしても、300ミリでは短すぎるのです。
LA-EAアダプターを付けますと、長い距離のレンズはつきますが、AFが遅すぎてカワセミについていけませんし。
あと100ミリ延びて400ミリとなるレンズが出れば、α6000で、ばっちしとれると思っているのですけれど。
しかし、明日以降、タムロン150-600を付けたα6000での撮影を再開する予定です。
いいカメラではあると思っております。
by 足立sunny (2015-07-21 00:04) 

足立sunny

Canompus さんへ。
ありがとうございます。
このカワセミの里は、池を囲む3方向から撮れるようになっておりまして、それぞれ写り具合が異なるのですが、2カメの位置(橋の上なのです)が、里の池のすべてを見渡せる位置になっています。
雨の日は、最初の撮影位置が、木の葉っぱでほとんど濡れず、灰皿もある休憩所なので、そこを定位置としているのですが、このときは、面白そうでしたので、途中で、えっちら移動しました。
不思議な感じなのですね、この二羽。特に可愛がっている愛息という感じもありますし、若い雄に夢中という感じもありますし。
カワセミの世界は、撮り始め一年生には、理解しにくいことが多いようです。
この日、この密会を撮ったのは、当方一人ですけれど。
by 足立sunny (2015-07-21 00:19) 

足立sunny

Mitch さんへ。
ありがとうございます。
今年は、二番子まで出まして、未だに若鳥がけっこうやってきますので、賑わっておりますが、昨年などは子供たちはサッパリ来ず、すでにこの時期、閑散としていた模様です。同じ公園内の不動池というところに皆集合していたとか。
今のところ、早朝から行けば、相当回数カワセミを見れますので、通っておりますが、だんだん若鳥も来なくなりますと、カメラマン諸氏も減って、寂しくというか、のんびりとした里に戻るのかと思います。
この連休は、天気が良かったこともあり、毎朝、50人近くのカメラマンが集結し、人も賑わっておりました。昨日、一昨日は、朝10時頃までにかなりの数の飛来がありましたので、間に合った皆さんは、ホクホクされていました。しかし、10時すぎ以降に来られた方は、全然飛んで来ず、ガックシして帰られました。
by 足立sunny (2015-07-21 00:29) 

足立sunny

てんてん さんへ。
ありがとうございます。
詳しい方に聞いた話では、年によって、パートナーが突然変わったりすることがあるそうです。
カワセミの里では、未だに、雄父が健在ですので、父役の変更はないと思っているのですけれど、それにしても気になる雌鳥と雄若鳥の行動です。
若い雄に突然いい寄られたカワセミ雌が、私は夫のいる身なの、こうしてあなたと過ごすデートは楽しいけれど、あきらめてね、というような感じにも見えるのですけれど。
なかなか、微妙な鳥世界のようです。
by 足立sunny (2015-07-21 00:36) 

足立sunny

リュカ さんへ。
ありがとうございます。
昨日だけ、13番目にナイスが押せました。おそらく、普段の日は、最後のほうかもしれません。
カワセミの里へ通っていますと、ソネットブログ、途中で見れないのですね。いつカワセミがやってくるかと、池を見つめてソワソワしているといいますか、竿先をずっと見ている釣りのような感じで、他のことやよそ見があまり出来ません。
きょうは、1日1分易しい洋書ブログの記事を、カワセミの里でタイプしておりましたら、その間にカワセミが来て、さんざんダイブして帰ったらしく、戻ってきましたら、その場にいたカメラマン諸氏に、「どこ行ってたの~、今までいたのに~」、という感じで。
すこし、修行したいと思います。
by 足立sunny (2015-07-21 00:46) 

ゆうのすけ

暑中お見舞い申し上げます。(梅雨があけましたね!)
秋川滝美さんよろしく 足立sunnyさんも ”カワセミ作品写真集”を出版出来そうなくらいの撮影枚数になったのでは!^^
なんだかブログだけでは勿体ないな~と思うのです!^^☆

印象派作品 や 未確認飛行物体作品も是非!☆
毎日かなりの高温になりますが 御自愛下さり熱中症になりませんように!^^☆

by ゆうのすけ (2015-07-21 03:58) 

Aちゃん

カワセミのランデブーですか~
ぁぁ、羨ましい(^^;
by Aちゃん (2015-07-21 08:11) 

mitu

長いのは苦手なんですけど、写真がキレイなので
飽きずに最後まで拝見できました~エライ?!(^^)!
by mitu (2015-07-21 09:00) 

セイミー

こうゆう賑やかな画像は親離れする直前のシ~ンですね
by セイミー (2015-07-21 09:44) 

desidesi

大コーフンの野生の王国ですね〜♪ (๑◔‿◔๑)
若いカワセミか?
(確かにツバメじゃないと意味わかんないですね。笑)
by desidesi (2015-07-21 10:25) 

ikuko

カワセミだけど若いツバメ疑惑^^;
しかし求愛シーンをここまでじっくり撮影できるなんて・・ほんとすごいです。。
by ikuko (2015-07-21 12:51) 

mamii

カワセミ、綺麗に撮れていますね。
by mamii (2015-07-21 15:10) 

足立sunny

ゆうのすけ さんへ。
ありがとうございます。
ひとつだけ印象派作品が撮れてしまっているのですが、出すタイミングが難しく、次回には出ると思います。
水元公園が近くにあって、このようにカワセミ撮影などできることに、感謝しています。ひとえに、飛んできてくれるカワセミちゃんのおかげです。
最近、水元泊まり込み疑惑が出てきましたが、あまり毎日行って昼間もずっといますと、暑くて倒れそうですので、休「水元」日を作りたいと思います。
まさに炎天下の日々が続くと思われますので、体調にご留意ください。カワセミは、暑いと、木陰でずっと休んでいます。
by 足立sunny (2015-07-21 15:46) 

足立sunny

Aちゃん さんへ。
ありがとうございます。
特に仲の良い親子、という線も捨てきれないのですが、雌鳥が子供を連れてくることは、ここでは極めて稀ですので、疑惑が残る状態です。
なんでも、仲睦まじいのは、よいことですが。
by 足立sunny (2015-07-21 15:50) 

prin4795

よくもまあ~こんな写真がとれますねえ。
職人技

謎が解けました。

ばあばばあばと自認するわがブログ!
人が集まらないのは、
そういう理由なのね!

ちょっと年齢不詳で、やればよかった!
もう遅いってか?
いやいや実力でしょう。
まあゲンジツガ分かるのもいいや!
気にしない~気にしない!
吐き出しゃいいの!わがブログ!
誰が見ようと見まいとねえ。
(ちょっと自棄になってない?)
なってませんてば!
by prin4795 (2015-07-21 19:09) 

足立sunny

mitu さんへ。
ありがとうございます。
うちのブログを最後まで完読できた人は、かなり少数です。忍耐いりますよね。
by 足立sunny (2015-07-21 20:29) 

足立sunny

セイミー さんへ。
ありがとうございます。
こういう感じの子離れ前というのがあるのですね、なるほど。
で、ですね、当方も、子供を連れてきたのかなあ~ と思う部分はあるのですが、これまで見てきたこの雌鳥の子供達(一番子、二番子)と、この若鳥は、どうもカワセミ相が違う気がするのです。
他の子と似ていないというか、初めてみる顔立ちというか容姿なんですね。
ゴシップ誌のごとく、ツバメ説をでっち上げてしまったのかもしれないのですが、引き続き、調査したいと思います。
by 足立sunny (2015-07-21 20:40) 

足立sunny

desidesi さんへ。
ありがとうございます。
雨の日ですと、どうも、何かドラマチックに考えてしまいます。
ひっとしますと、不倫疑惑をでっち上げてしまったかもしれないのですが、この若鳥、今まで見てきた子供達と似ていない気がするのです。
水元公園周辺には、相当数のカワセミ個体がいますので、他で生まれた若鳥ではないか、そういう感じがですね。
カワセミを見だしてまだ3ケ月ですので、これから、もっとよく観察したいと思います。
by 足立sunny (2015-07-21 20:48) 

足立sunny

ikuko さんへ。
ありがとうございます。
まあ、雨の中を、傘をさして撮っていますので、暇というか、物好きというか、です。
雨が降ると、ここでは、小魚が上のほうに上がってきますので、餌を採りやすくなるためか、飛来回数が増えるのです。
しかし、この密会場面では、約10分間、どちらも、まったく水に飛び込む気配もなく、餌採りをしませんでしたので、通常の飛来とは違う、何か意味のあるものではないか、と思っている次第です。
by 足立sunny (2015-07-21 20:57) 

足立sunny

mamii さんへ。
ありがとうございます。
すべて、多く飛来してきてくれるカワセミちゃんと、適当に操作しても写ってくれるカメラのおかげです。
それほど高くないカメラ&レンズですが、当方のような、にわかカワセミ撮りには、とってもいいカメラと思います。
by 足立sunny (2015-07-21 21:01) 

nicolas

カワセミさんも、見つめ合うんですね!びっくり。
ずーっと張り込みしてる足立sunnyさんは、
さしづめ浮気調査の刑事さん?!(笑
by nicolas (2015-07-21 21:03) 

足立sunny

prin4795 さんへ。
ありがとうございます。
えっと、いわゆる「カワセミ撮り」カメラマンの方々は、それはもう一種のプロ的な機材と時間をかけた職人世界と思いますが、当方のは、お散歩カメラ写真なのです。
この写真が撮れましたのは、ひとえに、いっぱい飛んできてくれるカワセミちゃんと、適当に捜査しても写ってくれるカメラのおかげです。
で、ですね。
当方的には、「お姉さん」というのは、だいたい50歳までぐらいの方々をそう呼んでおりまして、以降しばらく「おばちゃん」となり、70代ぐらいで、「ばばちゃま」となる感じでございます。
基本的には、若い女の子は苦手です。
by 足立sunny (2015-07-21 21:16) 

raomelon

sunny係長いい仕事してますね~
報告もお写真も素晴らしいです^^
もうすぐ課長に昇格ですね(*^^*)

お祝い&温かいコメントありがとうございました♪
by raomelon (2015-07-21 22:24) 

足立sunny

nicolas さんへ。
ありがとうございます。
ついこの前、10日ぐらい前までは、カワセミ雌鳥は、カワセミの里で、ひんぱんに、父雄鳥と見つめあっていたのですが、どうしてしまったものか、と、ですね。父雄鳥も、まだ元気なのですけれど。
雨の日の張り込みは苦にならないのですが、きょうは猛暑日で、久しぶりに、「休カワセミ日」として、調査をいったん棚上げしました。
明日早朝の張り込みで、何かつかめるといいのですが(いつもどおり4時半に起きられたら、ですが)。
by 足立sunny (2015-07-21 23:02) 

NONNONオヤジ

冷やし中華は大好きなんですけどね~、
自分で作るとなると、ハムやらキュウリやら薄焼き卵やらを
全部千切りしなくちゃいけないのが面倒臭くてね~^^;。
(って、この記事の中で注目したのはそこだけかい?)
by NONNONオヤジ (2015-07-21 23:30) 

足立sunny

raomelon さんへ。
ありがとうございます。
sunny係長は、一度は、西新井ブログおもてなし課・課長に昇格したのですが、今は元通り、文書課閲覧係に戻りました。
お空のクーちゃんにも見てもらえるよう、少し、ビシッと写真を撮りたいと思います。

by 足立sunny (2015-07-22 05:07) 

Dragon

カワセミ堪能させていただきました。
by Dragon (2015-07-22 07:47) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
追われた若たちが 住める餌場が近くにあるんでしょうか・・・
自然は残酷とも思える一面がありますから
ちょっと心配です☆
まだセブンの冷やし中華 食べていません~
暑くて暑くて コンビニまで行くのも億劫です(笑)
熱中症にも気をつけてくださいね~
そういえば ヒヨドリの姿 ありますか?
地元では 真夏はヒヨドリはどこか避暑に出かけるのか
まったく姿を見なくなります(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2015-07-22 08:17) 

足立sunny

NONNONオヤジ さんへ。
ありがとうございます。
一人暮らしにとって、冷やし中華は鬼門ですね。当方も、食べたい時は、お店かこういう物なのですが、お店のは、たいがい酢がきつくて、ですね。
酢を入れない冷やし中華、お店でも、作ってほしいものです。
by 足立sunny (2015-07-22 22:06) 

足立sunny

Dragon さんへ。
ありがとうございます。
現状では、まだ、綺麗なカワセミちゃんはなかなか撮れないのですが、カワセミ生活の一端にふれ、う~む、と思っております。
毎日のように見ておりますと、どうにも可愛い小鳥さんです。
by 足立sunny (2015-07-22 22:27) 

美美

色々な表情のカワセミが見れて一日居ても飽きませんね^^
by 美美 (2015-07-22 22:48) 

足立sunny

ちゅんちゅんちゅん さんへ。
ありがとうございます。
水元公園周辺は、餌場自体は豊富なのですが、カラスとかヘビとかも多く、時には猛禽類もおりますので、生き抜くのは、個体の持つ生命力次第となるかと思います。
カワセミの寿命は、長くて3年ぐらいらしいので、どこかで生き延びてほしいと思っています。
同じ公園内の「不動池」の主である雌鳥は、ここひと月ほど姿を見せていないそうです。そちらも若鳥はいるものの、数が少ないようで。
ここ数年単位でみれば、水元公園周辺のカワセミは、微増で、極端に減ってはいないようです。
カワセミの里には、今のところ、だいたい5羽の若鳥と、雄鳥、雌鳥が交互にやってきますが、
もうあと少しで雄・雌だけとなり、三番子が誕生しなければ、そのまま雌だけの秋、冬となる見込みです。
ただ、水元公園周辺には、子供たちは住んでいて、公園内に飛来してきますので、あちこちで、時々はみかけるものと思います。

うちの近くでもヒヨちゃんはあまりみかけないのですが、水元公園では、この夏場も、ヒヨドリを見かけます。といいますか、カワセミの里で、二日に一度ぐらい、見ております。写真も少し撮ってあるのですが、どうも、コレといったものがなくて、ですね。
次回、ムクドリの子供は出るのですが、ヒヨちゃんは検討中です。
by 足立sunny (2015-07-22 22:49) 

足立sunny

美美 さんへ。
ありがとうございます。
今の時期は、若鳥がけっこう頻繁に来てくれますので、にぎやかになっています。ファインダーを覗いて、彼らの細かい動きを見ていますと、実際、飽きません。
昨日は、「休カワセミ日」として公園に行かなかったのですが、きょうは、また、2000枚以上撮ってしまいました。朝6時半から夕方5時まで、おそらく20回以上は交互に又は同時に飛んできて、いったい何回ダイブしたのか、数え切れません。夕方、暗くなって撮影不能となり、同好のカメラマン諸氏と帰るときも、雌鳥がさかんにダイブして魚を採っておりました。
しばらくは、たくさん飛来してきてくれそうです。
水元公園、近くにありまして、ほんと良かったと思っております。
写真は、たぶん、そのうち、もう少しビシッとしてくるものと、期待しています。
by 足立sunny (2015-07-22 23:29) 

テリー

朝早くか、夕方ですか、なかなか、行けませんが、機会を作って、撮影にいきたいですね。
貴重なカワセミの写真を見せていただきました。
by テリー (2015-07-23 09:34) 

足立sunny

テリーさんへ。
ありがとうございます。
えっと、暑くなってから日中はさっぱりだったのですが、暑さになれたのか、一昨日から昨日までの三日間は、日中も㉚30分〜40分おきに頻繁に子供たちが飛んできました。
ただ、この傾向が続くかどうか、よくわかっていません。朝型と夕方はだいたい確実です。
もそっと綺麗に写せるよう、なんとかしたいと、念願しています。

by 足立sunny (2015-07-23 10:00) 

A・ラファエル

ご訪問&nice!をありがとうございます。

カワセミ撮りたくなる被写体の1つですね。
by A・ラファエル (2015-07-23 15:02) 

JUNKO

いつもながら、いえ、今日はこれまでにないすごいシーンを見せていただきました。ただ声もなくこのシーンはどこまで続くのかと興奮しながら鑑賞していました。とにかくスゴイです。
by JUNKO (2015-07-23 20:24) 

みぃにゃん

まるでドラマ化できそうですね。この先どうなるんでしょう!
by みぃにゃん (2015-07-23 22:20) 

エコピーマン

御訪問&nice ありがとうございました

カワセミって 内側は オレンジ色なんですね
初めて知りました
by エコピーマン (2015-07-24 00:11) 

足立sunny

A・ラファエル さんへ。
ありがとうございます。
えっと、カワセミちゃんは、水元公園にいる限り、とにかく見ていて面白い小鳥さんです。カメラを覗いていますと、実に楽しいですね。
写真は、そのうち、期待したいと思います。
by 足立sunny (2015-07-24 02:57) 

足立sunny

JUNKO さんへ。
ありがとうございます。
雨の日は、綺麗なカワセミを撮りたい方はお見えにならないので(というか、カメラマンは多くて2人ぐらい)、カワセミの里周りも静かで、カワセミちゃんとゆっくり向かいあえます。というか、当方がヒマというか。
今のところ、水元公園には多くのカワセミがいますので、カワセミの里や周辺で、しばらく、この小鳥さんを見続けていられそうです。
by 足立sunny (2015-07-24 03:17) 

足立sunny

みぃにゃん さんへ。
ありがとうございます。
実は、昨日の雨の朝も、二人は密会?していたのですが、撮った写真を誤って消してしまいました。しばらくすれば、はっきりするだろうとは思います(少し通い詰めなければならないので、そこが難点です。)。
水元公園カワセミの里では、今は、多く飛来してきますので、見ていて飽きません。
by 足立sunny (2015-07-24 03:23) 

足立sunny

エコピーマン さんへ。
ありがとうございます。
カワセミ成鳥の内側は、光の具合によって見え方が少し変わるのですが、白みがかったオレンジと言いますか、秋~冬になりますと、外側も内側も色鮮やかです。
もそっと綺麗に写したいと念願しています。
by 足立sunny (2015-07-24 03:29) 

風来鶏

「源氏物語」の世界ですね(^^;;
だって、光源氏は継母とも関係を持ってしまいますからね(ーー;)
by 風来鶏 (2015-07-27 20:24) 

足立sunny

風来鶏 さんへ。
ありがとうございます。
実は、今日判明したのですが、この若鳥、どうもやっぱり子供ではなく、「新しい夫」となった、他所から来た若鳥」らしいのです。
証拠の写真が撮れました。
最近、この若鳥が、一番多く飛来して大きな顔をしていて、他の若鳥を追いかけていたのですが、これは、つまり、若鳥同士の争いというよりは、「継父」と「母の連れ子の子供達」の戦いだったのですね。
いや、ほんと、男でも女でも、若い相手というのはいいものらしいです。
by 足立sunny (2015-07-29 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0