So-net無料ブログ作成

世界に飛び立て! フランス凱旋門賞2014年レース結果 ハープスターは? & Auld Lang Syne オールド・ラング・ザイン 「蛍の光」 の巻

Hi, Everyone.
皆さん、こんにちは。

DSC00859ハトだけ.jpg
世界に飛び立つのか?

DSC00859.JPG
電線からのスタートですけれど。

台風がお昼前に通過しましたので、東京:足立地方、午後から台風一過の青空となりました。
リハビリに行きました水野病院のそばの公園には、いつも鳩が集まります。
雀じゃないけれど、なぜか、電線好き。

☆☆
10月5日(日)、世界の精鋭20頭を集め、
フランス凱旋門賞(ロンシャン競馬場 芝2,400m)
が行われました。

日本からは、ハープスター(牝3才)、ジャスタウェイ(牡5才)、ゴールドシップ(牡5才)の3頭が参戦。

その結果は、↓ ↓ ↓


あうっと。
日本馬3頭、ハープスターの6着がやっと、でした。
勝ちましたのは、昨年に続き、フランス牝馬トレヴ。


1着 トレヴ 仏国 牝4 T.ジャルネ
        父Motivator 15.0倍(7人気)
中団内目を追走。直線を向くとパカッと開いたインコースをつき、残り300mで抜け出すとそのまま力強く伸びて完勝。
無敗のまま完勝した昨年に続き、(今年は未勝利も)見事凱旋門賞連覇を達成した。凱旋門賞連覇は39年ぶりの快挙。

2  フリントシャー
   仏国 牡4 M.ギュイヨン
   父Dansili 21.0倍(11人気)
昨年の凱旋門賞は8着。3歳7月のパリ大賞以来勝ち星なし。

3  タグルーダ
   英国 牝3 P.ハナガン
   父Dansili 6.5倍(1人気)
無敗で英オークスとKジョージを優勝。8/22ヨークシャーオークスで初黒星。

4  キングストンヒル
   英国 牡3 A.アッゼニ
   父Mastercraftsman
   31.0倍(14人気)
2013欧州最優秀2歳牡馬。英ダービー2着。9/13英セントレジャーでGI2勝目。

5  ドルニヤ
   仏国 牝3 C.スミヨン
   父Azamour 19.0倍(10人気)
6月のマルレ賞(GII)優勝。前走ヴェルメイユ賞3着でトレヴに先着。

6  ハープスター
   日本 牝3 川田将雅
   父ディープインパクト8.0倍(4人気)
離れた後方2番手を追走。一度は内目に進路を取るがフォルスストレートで切り替えて大外に持ち出す。直線は鋭い脚を見せ追い込んだが6着までがやっと。

7  プランスジブラルタル
   仏国 牡3 JB.ユケーム
   父ロックオブジブラルタル
   30.0倍(13人気)
2歳時にGI優勝。1番人気に支持された仏ダービーは馬群を捌けず3着。パリ大賞2着。

8 ジャスタウェイ
  日本 牡5 福永祐一
  父ハーツクライ 9.0倍(5人気)
中団を見るように後方5番手くらいを追走。内をついてフォルスストレートから直線に向かう。
ジワジワ伸びるに留まり、8着まで。

9 ルーラーオブザワールド
  愛国 牡4 L.デットーリ 
  父Galileo18.0倍(9人気)
昨年の英ダービー馬。9/14フォワ賞を逃げ切って久々の勝利。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

14 ゴールドシップ
   日本 牡5 横山典弘
   父ステイゴールド 13.0倍(6人気)
ゆったりしたスタートから離れた最後方を追走。直線では伸びを欠く。

20頭立て。

今回は、残念ながら、世界の強豪の前に敗れ去りました。
これからも、日本馬の世界挑戦は続きます。

☆☆
これまでにも、凱旋門賞に挑戦した日本強豪馬はけっこうおりますが、「惜敗、世界に飛んだ」と言えるのは、次の4頭でしょう。


DSC00795.JPG

☆☆
まずは、世界が見えたと感じた、この馬。
1999年 エルコンドルパサー 終始先頭も惜しくも2着





DSC00794.JPG

☆☆
次いで、武豊騎手が「世界で一番強いはず」と評した、この馬。
2006年 ディープインパクト 直線一旦先頭も3位入線(禁止薬物検出で惜しくも失格)



DSC00827.JPG

☆☆
「善戦すれば」との評を覆し、世界に肉薄した、この馬。
2010年 ナカヤマフェスタ わずかに届かず2着



☆☆
そして、引退しましたが、世界を震撼させた、このお馬。
2012年、2013年は、オルフェーブル君が連続2着
(前回のブログ)


DSC00776.JPG
長い触覚があるので、蜂(スズメバチの仲間)かと。実際不明。


☆☆
さて、新・朝の連続テレビドラマ(NHK)は、日本における洋酒の父と言われる竹鶴さんの物語です。
妻リタさんの故郷で、竹鶴が洋酒醸造を学んだ、スコッチといえばの「スコットランド」の代表的スコットランド民

[Auld Lang Syne オールド・ラング・ザイン]が、ときどき出てきますが、
日本でお馴染みの「蛍の光」の原曲です。

Auld Lang Syne  times gone by 長い時がすぎゆきた

若干リクエストがありましたので、元はスコットランド語で、英語ではないのですが、お二人に歌っていただこうと思います。
以下の歌詞は、元の歌詞を、少し英語に直したもの。

Auld Lang Syne 長い時がゆきすぎた 

Should auld acquaintance be forgot,
And never brought to mind ?
昔なじみの友を忘れ、ふたたび思い起こさずにいていいものだろうか?

Should auld acquaintance be forgot
And days of auld lang syne?
昔なじみの友と、過ぎ去ったあの日々を忘れていいものだろうか?

For auld lang syne, my dear,
For auld lang syne,
過ぎ去った遠い昔のために、わが友よ
過ぎ去った遠い昔のために

  

We'll tak a cup of kindness yet,
For auld lang syne.
今も続く、友情の一杯を飲みかわそうではないか
過ぎ去った遠い昔のために

(↓↓5番まで歌詞があるみたいですので、ここから、いくつかにわかれるのですが)

And surely you’ll buy your pint-cup
and surely I’ll buy mine!
きっと君は1パイントのジョッキカップでお酒を飲むだろう。
もちろん、私だってそうするさ。

And We'll tak a cup of kindness yet,
For auld lang syne.
今も続く、友情の一杯を飲みかわそうではないか
過ぎ去った遠い昔のために。


We two have run about the slopes
and picked the daisies fine.
ふたりでよく丘をかけめぐったものだ
きれいなデイジーの花を摘んだのさ。

We'll tak a cup of kindness yet,
For auld lang syne.
今も続く、友情の一杯を飲みかわそうではないか
過ぎ去った遠い昔のために

(以下、ちょっと難しいので略)

歌は、少し直した英語(ちょっと古い)で歌われています。
(1)(2)(3)で、それぞれ歌う歌詞番号が違うので、途中から分かれます。



(1)少し直した英語が画面に出て来る版です。
前奏があるので、出だしから蛍の光に近く感じます。





(2) 奇跡の歌声 スーザン・ボイルさんの「オールド・ラング・ザイン」




(3)サウンド・オブ・ミュージックは大好き。ジュリー・アンドリュースさんの「オールド・ラング・ザイン」」





ということで、今回は、世界に飛び立つ鳩のお話でした。
(全然ちゃうし)。

では また。

☆☆
西新井sunny-side up の近況

DSC00662.JPG

お忙しいところ、ご訪問ありがとうございます。
残念ながら悲願の初優勝はなりませんでしたが、フランス凱旋門賞2014年、3頭とも精一杯戦ってくれたと思います。

皆様にはご心配をお掛けして誠に恐縮ですが、当方も毎日アイタタなどと言わず、お馬さん&ホースマンに負けないよう、ぼちぼち頑張りたいと思います。

えっと、ですね。
ブログ巡りには、西新井発妖精の国経由鳩の集まる公園行きのバス回数券を求めて、駅前をウロウロした後、お伺いしたいと思いますので、時間がかかるやもしれません。
現在、財布の中は、残り1,248円です、10日まで持つのだろうか?

次回は、競馬ではなくて、英語のようなブログになると思います。
では。

※本日の一品。
DSC_0179.JPG
ものすごく薄いシート状医療用湿布

《追記》
風来鶏さんご指摘の「走れコウタロー」本命ホタルノヒカリ
御本家「ソルティ・シュガー」のものは、「歌途中のナレーション」が聴き取れないので、歌詞付き「ソルティー・シュガー」リメイク版で。


確かに、今回の組合せにピッタリかも。
ただ、 [Auld Lang Syne オールド・ラング・ザイン]の余韻は、消し飛ぶのですが。
では。


nice!(130)  コメント(34)  トラックバック(0) 

nice! 130

コメント 34

ちょいのり

横になって見てました(これだけは見逃せませんしね!競馬人として)
もう少し・・・いやもっと(いやだいぶ)攻めの競馬を見せて欲しかったです・・・OTL
これじゃ来年も再来年もぐるっとコースを回ってくるだけで終りですよね^^;

by ちょいのり (2014-10-07 01:12) 

足立sunny

ちょいのり さんへ。
ありがとうございます。

手ひどいお風邪だそうで、どうかお大事になさってください。

しかし、やっぱり凱旋門賞ポジションというのでしょうか、ある程度いい位置を取りにゆかないと、きついですね。
あれだけいい馬が揃っていますと、最後方一気では・・・。ジャスタウェイはどこにいるかわからないし。
3人とも日本人ジョッキー(凱旋門賞初騎乗)で、はたしてもしこれを外国の人に変えていたら?、と思わないでもないですね。遠征は、費用もかかって大変なのでしょうが、凱旋門賞1本というのも、難しい気がします。たたき台の前哨戦も外国でのほうが、いい気がしますですね。。

そのへんの日本馬をぶっちぎるような、オルフェーブル級の馬が出てこないと・・・期待しましょう。
ともかく、お仕事大変だと思いますが、体調を戻されてください。
by 足立sunny (2014-10-07 01:49) 

馬爺

この日は中継があるとの事で必死に起きていたんですがいつの間にか眠ってしまいまして会社で結果を聞かされました。
残念ながらまだまだ日本馬は無理なんでしょうかね。
by 馬爺 (2014-10-07 06:01) 

KINYAN0829

フランス凱旋門賞,日本勢残念でした。
世界との差はないと思うのですが・・・(;一_一)
by KINYAN0829 (2014-10-07 08:17) 

ソニックマイヅル

おはようございます。一着の馬は圧倒的でしたね。やはり中々日本馬が勝つのは難しいですね。輸送の関係とかもあるのでしょうか?^^;
by ソニックマイヅル (2014-10-07 09:09) 

風来鶏

♪蛍の光窓の雪文読む月日重ねつつ何時しか年も杉の戸を開けてぞ今朝は別れ行く〜
「走れコータロー」のナレーション(実況中継)を思い出しますね(^^;;
by 風来鶏 (2014-10-07 11:10) 

hatumi30331

見てたよ。
まだまだやね〜
優勝は遠い気がしたよ。^^;
by hatumi30331 (2014-10-07 17:30) 

足立sunny

馬爺 さんへ。
ありがとうございます。

今回は、期待が大きかっただけに、ちょっとガクッときましたですね。
ただ、ひとえにサンデーサイレンスのおかげと言いましょうか、子供世代(ディープインパクトとか)でなく、国内生まれの孫世代でも世界と戦えるようになったのあなあ、とは思いました。

日本にも、ロンシャンみたいな競馬場がひとつぐらいあってもいいですよね。
by 足立sunny (2014-10-07 20:10) 

さる1号

走れコータロー、懐かしいなぁ
こういう歌詞だったんだ
by さる1号 (2014-10-07 20:11) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

去年ヒザを痛めたときに、
知り合いからロキソニンをイッパイもらって、貼ってました。
自分だったら、1,248円は4日が限界です。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-10-07 20:16) 

足立sunny

KINYAN0829 さんへ。
ありがとうございます。

今回は残念な結果だったですが、ドバイワールドカップも勝っていますし、香港やオーストラリアのれーすをみても、世界との差はぐっと縮まっていると感じます。
ロンシャンにはアメリカ馬はほとんど来ませんし、絶対的能力以外のファクターとして、やはり競馬場・コースがヨーローッパ馬に向いている、という面もあるかと思います。

トレヴって、モンジューの孫なんですよね。凱旋門賞ではエルコンドルパサーに勝ったけれど、ジャパンカップでは負けて4着、日本での産駒も大して走らず。やはり、ヨーロッパの芝向けなんだと思います。
しかし、ノーザンダンサーは、どこの国でも良い名種牡馬ですね。
by 足立sunny (2014-10-07 20:28) 

足立sunny

ソニックマイヅル さんへ。
ありがとうございます。

今回は残念で、少しガクッときておりますが、ヨーロッパ各国を主戦場としている馬のほうが、やはり何かと優位で、ロンシャン向けでもあるのだろうと思います。
タップダンスシチーの輸送翌日(航空トラブル)での競馬は論外ですが、主戦場が日本であるかぎり、よほどピッタリの展開等にならないと勝ち負けまではいかないなあ、という気もします。
しかし、香港でもオーストラリアでも五角以上に戦っていますので、いずれヨーロッパでもと思っています。
この状況をもたらしてくれたのが、アメリカ産のサンデーサイレンスというのが不思議ではありますが。
by 足立sunny (2014-10-07 20:39) 

足立sunny

風来鶏 さんへ。
ありがとうございます。

走れコウタロー、リメイク版で聴いて、やっとあのナレーションで言っている内容を全部理解しました。途中がよくわからなかったのです、昔は。

「蛍の光」も、3番4番の歌詞があるので、今日では敬遠・批判されるのでしょうが、この歌詞は、我々世代ですと、たいがい知らないですよね。
(3)筑紫の極み、陸の奥、海山遠く、隔つとも、その眞心は、隔て無く、一つに尽くせ、國の為。
(4)千島の奥も、沖繩も、八洲の内の、護りなり、至らん國に、勲しく、努めよ我が背、恙無く。
オールド・ラング・ザインと、いかに違うことか。
by 足立sunny (2014-10-07 20:50) 

足立sunny

hatumi30331 さんへ。
ありがとうございます。

今回はまさに残念なレースぶりだったのですが、 ここ5年で2着3回、5着1回、6着1回ですから、本場ヨーロッパでの健闘ぶりとしてはけっこう光っている感じではあるのです。
そうは言いましても、日本の競馬が世界に・・・となりましたのは、ほんとここ最近20年内のことですから、江戸時代から競馬をやっているところに追いつくのは、なかなか難しいところかと。
しかし、世界でも、あちこちで勝っていますので、何かが噛み合えば、優勝のチャンスはあると思っています。

「岸和田だんじり」で思い出すのですが、今回の2着馬、3着馬は、「だんじり産駒」です。
by 足立sunny (2014-10-07 21:00) 

足立sunny

さる1号さんへ。
ありがとうございます。

さすが風来鶏さん、歌への造詣が深いですね。このナレーションを詳しく覚えていられるとは。
当方も、リメイク版で、はじめて、何と言っているのか全体像が理解出来ました。

まったく印象が消えてしまいましたが、オールド・ラング・ザイン、改めていい曲だと思いました。

by 足立sunny (2014-10-07 21:05) 

足立sunny

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さんへ。
ありがとうございます。

ここ2日ほど貼っているのですがロキソニン、思ったよりも効くかもしれない、という感じですね。スゴく薄くてびっくりしましたけれど、しばらく貼り続けようと思います。

1,248円は、すでに残り488円ですが、幸いな事に今月は10月8日(明日)に給与振込みとなりましたので、セーフとなりました。これといって大きく使っていないのですが、カメラ関係が響いたような気がします。
ただ、今月10月も[カメラ出費]が続きそうですので、要警戒です。望遠系がひとつはありませんと。
by 足立sunny (2014-10-07 21:19) 

green_blue_sky

ロキソニンテープだったと思いますが、足の骨折時によく利用していました。よく効きました。
お大事に。
競馬は観るだけ、よくわからないですが、競走馬はとてもきれいですね。被写体として見ています(^_^;)
by green_blue_sky (2014-10-07 22:27) 

chunta

毎年の様に思うのは
日本の馬って 少し華奢ですよね
移動すると 疲れちゃうのかな~?って
でも 美しさでは一位だと思います!!
by chunta (2014-10-07 22:56) 

唐津っ子

今回は3頭とも位置が後ろ過ぎましたね… 武豊が騎乗していたら… 残念でした(悲)
by 唐津っ子 (2014-10-07 23:17) 

ゆきち

はじめまして。
ご来訪とniceをありがとうございます。
by ゆきち (2014-10-08 00:25) 

足立sunny

green_blue_sky さんへ。
ありがとうございます。

痛い、と言えば「これを貼ってね」の湿布薬みたいですね、ロキソニンテープ。確かに、入院中も、ひざとか別の骨折系患者さんは貼っていました。
もっと、痛いを強調していれば、早くに処方したもかもしれませんね。

お馬さんは、けっこう撮りたい被写体なのですが、現状あまり遠くにいく自信がなく、望遠レンズもないので、撮りに行っていません。望遠系レンズがくれば、大井などへ「馬撮り」に行ってみようと思っています。
by 足立sunny (2014-10-08 03:04) 

足立sunny

chunta さんへ。
ありがとうございます。

今では、500キロを越える馬も多くなりまして、昔に比べれば相当大きくなったと思うのですが、たしかにレースで見ると、無効の馬はデカイですよね。
外国には、「レースの際に馬の体重を測って公表する」という習慣・規則がほとんどないので、普段の日常では定期的に測っていると思うのですが、各馬の体重がどのくらいなのかは実際不明なのです。

輸送ですとか、環境の変化などで「15キロ痩せたり太ったり」とか体重の変動がある馬なのですが、比率で言えば「60キロの人間が2キロ痩せたり太ったりするようなもので」,案外日常的な変動なのかもしれません。
ただ、人がサウナに入るなどしてムリに1日2キロ痩せるのと同じぐらい、輸送のストレスと汗かきで急激に痩せる場合があるようですね。体調をもとに戻すのは、結構大変かと思います。
お馬さんの場合は、外国へ行っても観光できないので、微妙ですが、ロンシャン競馬場&まわりの調教施設はかなり自然が残っていますので、そのあたりもだいぶ日本とは違うようで、とまどうのかもしれません。日本の厩舎周り&調教施設は、整って管理されていますので。

お馬さんがもともと綺麗なのは、どこの国の馬でも一緒だと思いますが、日本の馬が断然きれいなのは確かと思います。
by 足立sunny (2014-10-08 03:47) 

足立sunny

唐津っ子 さんへ。
ありがとうございます。

あのディープインパクトでさえ、武豊騎手は前に持って行きましたから、凱旋門賞ポジションというのか、そういうところから外れた最後方待機では、いかに鬼足があっても、ハープスターの頑張りぐらいが限界なのかも、とは思いますね。
エルコンドルパサーは逃げていますし、我らがオルフェーブル君はじっと馬込み中団で待機でしたし。

やっぱり、普段のレースそのものが違うのだろう、とは勝手な想像ですが。
今回で終わりではないですが、この布陣でサッパリダメですと、一転して、来年、次をすぐという馬主の方が出るかどうか、不安ではあります。
来年も頑張って欲しいとは願っております。
by 足立sunny (2014-10-08 03:57) 

足立sunny

ゆきち さんへ。
ありがとうございます。

えっと、変なブログで長くて驚かれたと思うのですが、今回はわりと短めの記事になっております。
最近は、ホント、短めです。ヨタ度も、下げております。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
by 足立sunny (2014-10-08 04:01) 

駅員3

はしれコータロー・・・懐かしいですね。
この歌が流行って、僕のあだ名は「コータロー」になりました(^^;
それ以来今でも昔の友達に会うと「コータロー」と呼ばれます(^^)
by 駅員3 (2014-10-08 07:34) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
鳩~✿
こういう写真が撮りたいのです!!
脚がくりんと丸まって なんと可愛いことか・・・
これからも定期的に鳩を撮って載せていただけると
すっごくウレシイです(#^.^#)
凱旋門賞・・・父と二人 がっくり頭を垂れてました^^;
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-08 19:25) 

足立sunny

駅員3 さんへ。
ありがとうございます。

ブログが kotarobs.となっていましたので、ずっとコータローさんかと思っていたのですが、この歌がきっかけのお名でしたとは。
親しみのある、いいニックネ-ムということで。

いつかどこかに顔を出せせていただければ、とは思うのですが、何分、図々しいのに超・人見知りでして。
by 足立sunny (2014-10-08 19:42) 

足立sunny

ちゅんちゅんちゅんさんへ。
ありがとうございます。

月曜日に診察に行きまして、やっと、(周囲があまり邪魔にならずに)飛んでいるところが撮れました。
金、土と病院ですので、またチャレンジしたいと思います。望遠レンズがないので、ちょっと鮮やかさに欠けるのですが、頑張ります。
ハトさんも、こうして見ますと、雄々しいですね。歩いていると、可愛いですけれど。
by 足立sunny (2014-10-08 19:50) 

こいちゃん

足が悪いんですか・・病院にも通われているお忙しい中、リクエストにこたえてくれ、ありがとうございました
訳詩の部分はコピーして持ち帰りますぅ~
YouTubeはジュリー・アンドリュースさんの「オールド・ラング・ザイン」が好きかな・・・
走れコータローはさすがに、イメージ狂うんでまた後日聞きますわ(笑)歌は知ってる年代ですけど!
お体お大事になさってくださいませ。
by こいちゃん (2014-10-08 21:38) 

足立sunny

こいちゃん さんへ。
ありがとうございます。

現在復活を目指しておりますが、「阿波おどりの足の動き」は医者から禁じられていますので、練習できません。右足を内側にひねるといけないのです(股関節がまた脱臼する可能性大)。

ホントは、5番までありまして、もそっとあるのですが、元がスコットランド語ですので、参照しました英語版があちこち違っていまして、youtube のものとも一部違っていて申し訳ありません。

この曲は、ほんといい曲と思います。
by 足立sunny (2014-10-08 22:56) 

NONNONオヤジ

『走れコウタロー』って、ソルティー・シュガー版はカヴァーなんですか~?
オリジナルはどなたが……?
中ほどの実況の部分、中学当時に歌詞カードを見た覚えがあるので
知っていましたが、実際には簡単に言えるものでもないですね^^;。
by NONNONオヤジ (2014-10-09 13:56) 

足立sunny

NONNONオヤジ さんへ。
ありがとうございます。

えっと、紛らわしくてすみません。もちろん、ソルティ・シュガーはご本家です。
ご本家「ソルティ・・シュガー」で当時歌っていたもののライブ版がyoutube にあったのですが、歌詞の部分が聴き取りにくかったので、(& 歌詞が画面に欲しかったので)
「このyoutube 動画をアップされた方が《セリフ部分を歌った》リメイク版」という意味です。
つまり、この動画のセリフは、ソルティ・シュガーではなく、動画作成者が歌っているのです。この方、セリフ部分は、スンゴク練習されたそうです。

楽しい歌ですね。
by 足立sunny (2014-10-09 17:48) 

NONNONオヤジ

納得です。
そう言えば、セリフのしゃべり方がちょっと違う気がしたんですよ。
そういう理由があったんですね~。
歌の部分のメロディーも一部違う気がしたんですが、もしかしたら
ぼくの思い違いかな?
by NONNONオヤジ (2014-10-09 22:19) 

足立sunny

NONNONオヤジ さんへ。
ありがとうございます。

歌の部分までは、元の「声」をよく覚えていないので不明なのですが、相当練習されたと言ってましたので、ご本家に似せて全部自ら歌われているのかもしれません。

歌詞が出てきますし、背景のお馬さんもありますし、よく作られた動画だと思います。

しかし、話はまったく変わりますが、またカメラを買ってしまいました。あうっと。
by 足立sunny (2014-10-09 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0