So-net無料ブログ作成

皆様、ご訪問ありがとうございます。

[猫]皆さん、こんにちは。英語は、何かと大変ですが、一緒に明るく頑張りましょう。
でも、ここでは変な話が、多いのですが、ですね。 [決定]
ブログは,記事を2つずつ表示しております。すこし長い点はお許しください。
nyc_uni.jpeg
(足立「西新井橋」 から見た遠景?)

まいどくだらない話が多いのですが、ひらに、ひらに・・・。
コメント、ご感想、気付いたことなどございましたら、ドシドシ、どんどこお寄せください。

新・姉妹ブログ誕生{1日1分やさしい洋書
スタート The Big Pancake(1)~(3)完~~第10回 Fofgetful Little Fireman (1) (2)(3)(4) 完
~~~~
時々1日ズル休みで、午後5時(できるだけ)前後にアップ、ほぼ毎日、少しずつ進みます。

新しい、1日1分の総目次ができました。 よろしく、お願いいたいします。 
てっつぁん目次 161話 ☆1日1分やさしい洋書☆
前の1件 | -

かわせみの里で1番子ヒナが誕生、里の池への巣立ちは5月5日~8日のいずれか、 不動池つがいは交代での巣ごもり・抱卵中 の巻 [水元公園 不動池]

AS0170420_R.jpgAS0190420_R.jpg


AS0250420_R.jpgAS0260420_R.jpg


AD0070422_R.jpgAS0080422_R.jpg


AS0130417_R.jpg


AS0180417_R.jpg


AS0050420_R.jpg


AS0100420_R.jpg


AS0220420_R.jpg


AS0030421_R.jpg


AS0190417_R.jpg


AS0110420_R.jpg


AS0160421_R.jpg


AS0200421_R.jpg


AD0110417_R.jpg


AS0190421_R.jpg


AS0150421_R.jpg


AS0120422_R.jpg


AS0110422_R.jpg


AS0070421_R.jpg


AS0100421_R.jpg不動池のメス 卵を産み終わったので、お腹がすっきりしました。



皆さん、こんにちは。

ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。


今回の画像は不動池でのもので、かわせみの里での画像はありません。


先週~今週はけっこう数多く水元へ行けたのですが、

トリッキーな飛び込みも多く、ダイブシーンを撮るのにかなり苦しみました(野生のカンが少しずれていた)。


今回は、

かろうじてピントのあった写真を、できるだけ多く羅列しました。

丸1日の、わりと近くでのダイブ回数は、少ない日で2回、多い日は2羽合わせて10数回ありました。




☆☆

不動池

☆☆

不動池つがいは、先週火曜日から本格的な巣ごもり・抱卵に入り、

現在、1羽ずつ交代で巣の中で卵を温めています。


3~4時間間隔でオスメスが交代し、1羽が池で餌獲りしています。
しばらくは、給餌も交尾もありません。


今回ツーショット画像はありませんが、
オス、メスともに元気です。
AS0030433_R.jpgAS0170422_R.jpg令和は描かないみたいです。

ヒナが生まれますのは、おそらく10連休の最後ぐらいで、

生まれますと池に親2羽でいて、巣にいるヒナに餌小魚を運んでいくことになります。


巣ごもり・抱卵中は池にいるほうの1羽が餌獲りをしますので、
池に長くいれば、ある程度のダイブは見れ撮れると思います。




☆☆

かわせみの里

☆☆


かわせみの里では、

自分の予想よりも少し早く17日~18日にかけてヒナが生まれ、

里の巣穴への餌持ち帰りが始まっています。


ただ、巣の安全を保つため

「卵を産んだ巣のある近くでは餌獲りなどの目立つ行動をしない」

というカワセミの習性ゆえ、


里の池での動きはほとんどありません。


巣穴へ餌をぴゅーと持って行って、巣穴から出てきてまたぴゅーと飛び去ります。原則直行直帰。
速いので、ボーと見てますと、来たのか来ないのか見逃します。


ヒナが生まれてから約3週間(18日~21日後)で巣立ちますので、

このまま推移しますと5月5日~8日のいずれかの日に、巣立って里の池に出てくる見込みです。


事情を知らない方は、現状、里の池でカワセミがほとんど見られず(止まり木にもまったくといっていいほどとまりません) 、

ダイブ等も全くないので、

「里のカワセミはいなくなった」「今年はダメだね」

と思われている方もおられるようです。

ほとんど見られないのは確かですが、里の巣穴で営巣しているため、里の池でカワセミの目立った行動がないのです。



写真が全然撮れないことも確かなのですが
(それで自分も不動池に入り浸ってそちらで撮っているわけですね)、



ヒナが何羽かはまだ判然としないものの、

5月5日~8日のいずれかの日に、巣立って全羽里の池に出てくるものと思います。

ただ、巣立って何日里にいるかは不明で、たぶん、2日目は1羽か2羽しか残っていないと思います。


☆☆

カワセミのヒナは、生まれてから約3週間巣の中で親の給餌を受け、

人間で言えば小学3~4年生ぐらいの感じとなって巣立ちます。

(くちばしがやや短いことを除けば、大きさは親とそう変わりません。ヒナと言っても、巣の中で十分大きくなってから巣立ちます。色はかなり黒ずんだカワセミ色です。)


巣立った当日にすぐに池に飛び込んで、ちっさなお魚が獲れるぐらいに成長してから巣立ちます。
当日~2,3日は親が給餌もしますが、早い時は当日、遅くても数日で親は無理やり独り立ちさせ、自分のテリトリー以外に放逐します。

ヒナが勢ぞろいするのは、巣立った当日か遅くても翌日ぐらいまで。
オス親は1週間ぐらい面倒をみる場合もあります。



☆☆

恒例カワセミを探そう?  簡単明瞭 編



AS0180422_R.jpg飛び込む寸前のメスカワセミを発見できましたでしょうか?


ボーとしているようですが、この体勢からいきなりパッと飛び込みます。



☆☆

西新井ころっけ君の近況

AS0170420_R.jpgAS0080422_R.jpgAS0260420_R.jpgAS0030421_R.jpgAS0110422_R.jpg

ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。


不動池つがいは、先週火曜日から本格的な巣ごもり・抱卵に入り、
現在、1羽ずつ交代で巣の中で卵を温めています。

卵がかえりヒナが生まれますのは、10連休の後半最後ぐらいでしょう。
ヒナがかえりますと、不動池でお魚を獲って巣にいるヒナに持ち帰ります。

かわせみの里では、
自分の予想よりも少し早く17日~18日にかけてヒナが生まれ、
里の巣穴への餌持ち帰りが始まっています。

ただ、巣の安全を保つため
「卵を産んだ巣のある近くでは餌獲りなどの目立つ行動をしない」
というカワセミの習性ゆえ、

里の池での動きはほとんどありません。

巣穴へ餌をぴゅーと持って行って、巣穴から出てきてまたぴゅーと飛び去ります。原則直行直帰。
速いので、ボーと見てますと、来たのか来ないのか見逃します。

ヒナが生まれてから約3週間(18日~21日後)で巣立ちますので、
このまま推移しますと5月5日~8日のいずれかの日に、巣立って里の池に出てくる見込みです。


ヒナはいつまでも里の池にはいないので、出てきたその日に行きませんとヒナを見逃す可能性もあります。
 
ブログ巡りは、季節はずれのヒナ祭り状態でお伺いしたいと思いますが、巣立って出てくるのはまだ先ですので辛抱たまらずお伺いできないやもしれません。
ふりかけでごはんを3合食べれば、即座にお伺いできると思います。



 

※※

本日の一品

image.jpg



丸美屋 ふりかけ 味道楽 28g ローソン100円ショップ


わりと定番のふりかけ「味道楽」
どんなふりかけもけっこう好きなのですが、こちらは安定して美味しいですね。

丸美屋といえば「のりたま」でしょうが、自分はこちらの方が好きです。

では。





nice!(69)  コメント(10) 
前の1件 | -