So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

皆様、ご訪問ありがとうございます。

[猫]皆さん、こんにちは。英語は、何かと大変ですが、一緒に明るく頑張りましょう。
でも、ここでは変な話が、多いのですが、ですね。 [決定]
ブログは,記事を2つずつ表示しております。すこし長い点はお許しください。
nyc_uni.jpeg
(足立「西新井橋」 から見た遠景?)

まいどくだらない話が多いのですが、ひらに、ひらに・・・。
コメント、ご感想、気付いたことなどございましたら、ドシドシ、どんどこお寄せください。

新・姉妹ブログ誕生{1日1分やさしい洋書
スタート The Big Pancake(1)~(3)完~~第10回 Fofgetful Little Fireman (1) (2)(3)(4) 完
~~~~
時々1日ズル休みで、午後5時(できるだけ)前後にアップ、ほぼ毎日、少しずつ進みます。

新しい、1日1分の総目次ができました。 よろしく、お願いいたいします。 
てっつぁん目次 161話 ☆1日1分やさしい洋書☆
前の1件 | -

今週も一応更新してみるのですけれど、今一番AFの良い超スーパー望遠コンデジ・ソニーRX10マーク4で撮ったほうが良いのかしら? もちろん買えませんけれど  の巻 [水元公園 不動池]

AD0020707.jpgお魚を獲って飛び去る後姿ですけれど。  7日(土)

AD0030707.jpg花びらが散って。。。  7日(土)

3日に一度ぐらい池に戻って出てくる、1番子幼鳥のダイブ 7日(土)
いずれも少しピントが甘いですね。
AD0080707.jpg

AD0040707.jpg

AD0090707.jpg


これは先週撮ったシーンですが、飛びながら首を振っての「わき見飛び」
AD0130630_R.JPG

障害物がないので、わき見でもぶつかりはしないのですけれど。


水浴び  4日(水)

AD0010704.jpg


ツバメの親子  8日(日)
AD0050708.jpg

AD0040708.jpgAD0030708.jpg



☆☆

皆さん、こんにちは。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。


今回は、7月4日(水)、7日(土)、8日(日)の3日間、

水元へ出かけてまりました。


巣への餌持ち帰りは順調に行っており、
カワセミは元気なのですが、

自分が到着しました午前9時以降~夕方までという範囲では、
暑くてお魚が深いところにもぐってしまうため、


4日(水) 手前のほうでメス親が5回水浴びしただけ

7日(土) メス親が2回だけダイブ

     1番子幼鳥が数回ダイブ

8日(日) 見えるところでのダイブは ゼロ回

8日(日)に撮れたのはツバメの親子のみ


ということで、


今回カワセミ画像が非常に少なくなっております。


1番子の画像はいずれもピントが少々甘くなっています。
暑すぎまして調子が出なかったのですね(言い訳)。


☆☆

さて、

タイトルにあります超スーパー望遠コンデジ

(いわゆる1インチセンサー搭載、24mm~600mmズーム)
ソニー RX10マーク4(リンク)ですが、
rx10m4.png


昨年の秋に登場したのですね。



評判はあれこれ聞いていたのですけれど、


別段ソニーびいきというわけでもなく冷静に見て、


現在巷に出ているデジタルカメラのなかでは、

キヤノン1DX、1DXⅡ、ニコンD5の一眼レフ双璧と、

ミラーレス最高峰のソニーα9は別として、


誰でも使いこなせるカメラながら
もっともAF性能の良いカメラなのではないか、


と思えるのです。

もう、ですね、
超絶のオートフォーカスです。


もちろん、望遠側は最大600mmですから、

適正な距離を超える遠距離ものはこの限りではなく、

余計なフロントテレコンとかを付けた場合やデジタル領域の拡大ズームをした場合などは性能を十全に発揮できないのでこの限りではありません。



 

つい先日、ですね。

水元で野鳥撮りをされている、いわば撮り仲間の方が、

お二人買われたのです。


で、お使いになっておられるところ&画像を拝見したのですが、


飛んでいるツバメがフルオートでバチッと撮れます。

カワセミのダイブもフルオートでピタッと撮れます。
至近距離で飛ぶ蜂も、飛んでいるトンボも、飛んでいる蝶も、

ほとんどフルオートでビシッと撮れるのです。
ほんとにビシッと解像して。


もちろん、カワセミのダイブに限定するなら、
<すべての一瞬が一新する 自分の使っていますキヤノン7DⅡ>や

7D.png
(実際には、思ったほどには一新しなかったのですけれど)


ニコンD500にそれぞれ良いレンズを付けたほうが断然撮りやすいし、いいシーンが撮れる確率も高いのですけれど、

それなりの熟練と、高性能レンズ、三脚・雲台なども含めて相当の高額出費が必要です。


RX10マーク4なら、カメラだけ。
何でもいい三脚に乗せて、カメラに照準器を付ければ、

さらに撮るのが容易に。


自分はお金がないので買いませんが、

はっきりいってこのAF性能&画質がこのお値段で手に入るなら、

身の回りで飛んでいるもの、素早く動くものをくっきりと撮ってみたい人にとっては、

極めて有用なカメラと断言できます。


もう、ですね、あれこれ言わず、

お金があるなら今すぐ買いましょう

と進言しちゃいます。

お金がなくてもいますぐ買いなさい
とお勧めしちゃいます。

 

あっ、
自分はまあ今のところお金もないし、主にカワセミだけ撮っていますので、

キヤノン7DⅡ&EF400mmF5.6 現在の機材

で当分撮りまして、
EF300mmF2.8レンズとか、

キヤノン1DXとか、
そちら方面のグレードアップを目指したいと思います。


しかし、

ソニー RX10マーク4

すごいカメラですねぇ。



☆☆

えっと、今日知ったニュースなのですけれど、

Nikonが海外で「広角24ミリ~超望遠3000mmのP1000(超望遠コンデジ)」(超望遠2000mmのP900後継機)

を発売したそうです。
AF性能はともかく、望遠3000ミリの世界はすごいです。


至近距離の鳥さんなどをこのカメラで撮りましたら、どれだけ解像するか。
日本発売が待たれますね。


では また。



☆☆

恒例カワセミを探そう?

AD0170630_R.JPG

水に向かっているカワセミを発見できましたでしょうか。



☆☆

西新井ころっけ君の近況

AD0020707.jpg

AD0010704.jpg

AD0040708.jpg

ご訪問、コメント、ありがとうございます。


水害の被災状況を知りつつお気楽にブログを更新しているのですけれど、

被災し亡くなられた方々に黙とうをささげたいと思います。
復旧が少しでも進みますことを祈りつつ。



また今回もたいしたものは撮れていないのですが、

だいたいカワセミ撮りとか野鳥撮りというのはそういうもので、

おおいに弁解がましいのですが、
毎日毎日毎週毎週ズバリズバリ撮れるものではありません。

3日間で2回しか目の前で餌獲りダイブしないものは、今回貼り付けました最大2回しか撮れません。

かりに10回ダイブしてもそうそう全部撮れませんけど。


毎日のように違う野鳥を撮られている方は、

毎日のようにあちらこちらと遠征して努力されて撮っておられる次第で、


行けばほぼ必ずカワセミが撮れる水元公園であっても、

毎回、毎日、行けばキチンと良いシーンが撮れるわけではありません。

カワセミ次第なわけですし、撮影に失敗はつきものです。



でも、これを持っていれば、
カワセミが撮れなくとも他にあれこれ撮れるかも。


rx10m4.png


 

ブログ巡りは、「旅の宿 別府」を入れたお風呂から出た後に、RX10マーク4のごとく超速AFでブログにじゃスピンしたいと思いますが、あにはからんやボケボケでたどり着かないやもしれません。

しかし、「すべての一瞬が一新する」キヤノン7DⅡなみにはお伺いできると思います。


※※本日の一品

DSC_0057.jpg

近所のスーパーに並べてあったのですが、
久しぶりに美味しいと断言できるリンゴジュースでした。
では。

nice!(134)  コメント(33) 
前の1件 | -