So-net無料ブログ作成
世田谷ボロ市 ブログトップ

世田谷ボロ市お買物 と 世界に飛び出す少女 の巻 [世田谷ボロ市]

世田谷ボロ市お買物 と 世界に飛び出す少女 の巻

1月16日・月曜日午後3時、当方は、東急世田谷線に乗って、「世田谷駅」で下車しました。

目的地は、「世田谷ボロ市会場」です。

画像0116 010.jpg

世田谷線案内ー世田谷ボロ市ー
(前回も出しましたが、再登場。こちらはクリックしても、このブログに戻ってこれます)

ボロ市会場といいましても、特別な広場とか、オープンスペースがあるわけではありません。

普段は車道として使用している場所を、車を排除して、道の左右に露店を並べているのが、ボロ市会場です。


画像0116 009.jpg
たいそうな人出でした。
縁日みたいなものですから、食べ物屋台も総出動です。
寒かったので、甘酒関係が飛ぶように売れていました。


画像0116 001.jpg
わき道の方にも広がっています。
つきたてのお餅を食べられる、「代官餅」販売所が、マンションの角を曲がったところに。
この地区に、世田谷ー代官屋敷ー、というところがあるのですね。

画像0116 012.jpg
こちらは、何でも屋さんです。

画像0116 017.jpg
えっと、これはボロ市に出向く前に、喫茶店で読んでいた本です(現在140頁/243頁)
一段と面白い展開になってきました。
ここに出す必然性はないのですが、にぎやかしということで。

画像0116 011.jpg
なつかしの鍋屋さんもありました。

全体的には洋服やさんと、骨董品やさんも多いのですが、手彫りの家紋やさんとか、個性的なお店も揃っていました、ですね。

画像0116 008.jpg
古本屋さんがありますと、ちょっと食指が動きます。

最前列で、機関車Thomas トーマスの絵本が、おいでおいで、しております。

これはもう、買うしかありません!

☆買いました1
画像0116 005.jpg
キャタピラー付きのトラクター(耕運機)Terence 君です。
かれは、本当にいい人物で、トーマスを窮地から救い出してくれます。
story&song CD付き400円。

☆買いました2
画像0116 006.jpg
Bertie Bus とトーマスとのレースは、トーマスを語る上で、忘れられないエピソードですね。
まあ、特にボロ市で語る必要はないのですが。同じく story&song CD付き400円。

予期していなかったのですが、良い買い物ができました。

☆☆
という感じで、ぶらぶらお散歩していたのですが、近所の3つの小学校PTAの方も、テントを張って、それぞれ参加されていました。

で、思わず、足を止めまして、物色することしばし。
PTAの方のテントですから、子供向けのものが殆どなのですが・・・。

当方の目をひきましたのは、

画像0116 016.jpg
悪名高き?、リンガフォンの英会話CD教材8枚レッスン1~30セットです。

1500円とありますが、元値は、これ、とてつもなく高い教材なのですね。

いろんなパターンがあるのですが、教材とレッスンで1セット33万とか、2年で80万とか、とにかく、お高いのです。
そうして、買われた方が、みんな途中で英語に挫折していくという、評判?の英語教材です。

英会話、どうですか、始めてみませんか?
会社でも、英語が出来ないと、取り残される時代ですよ。
世界で評判の、いい教材と、システムがあるんです。
多少お金はかかりますが、必ずモノになります。
みんな、これで、英語が話せるようになっています。
システムにそって学習していけば、それだけでいいんです。
英語が出来るようになれば、一生の財産ですよ。

昔から、英会話教材につきものの、誘惑セリフです。
まあ、リンガフォンで英語が出来るようになった方も、数多くの中には相当おられるのでしょうが、ですね。
PTAの関係者のどなたかが、つい買われたのでしょうね。

で、結局、仕方なく売りに出すしかないと・・・。
ボロ市で、売りましょうと・・・。

1000円に値切って、買ってまいりました。
(この期に及んで、アコギだったかも)。

当方が買わない限り、たぶん売れ残ってしまったと思います。
最終日の、4時過ぎでしたです、から。
当方の値切りのあと、お母さん方がいっせいに大きな声で、「値下げしました!」「おまけしますよ!」と連呼されたのはいうまでもありません。

このリンガフォンですが、たぶん元値ウン万~ウン十万の教材ですから、CDだけとはいえ、1000円なら、お買い得ですよね。
これを使って、当方が、英会話を身につけられるかどうかは、さっぱりわかりませんが。

弦巻小学校PTAのお母さん、ありがとうございました。
リンガフォンを買われた方、できれば、当方のブログを読んで、英語、やさしい本からステップアップして下さいね。
いい英会話学校も教材も、たくさんありますから、力を落とさずに、ですね。
1000円でも、売れて学校の足しになりましたですから、ですね。

最近は、小学校にもホームページがあるんですね。
世田谷区弦巻小学校ホームページ
当方の値切りは書かれていないと思いますが・・・。

☆☆
ということで、お買い物をおえまして、三軒茶屋の喫茶店で、さっそくTerence と Bertie の本を見ておりましたら、となりに若いカップルが座られました。

格別、カップルの方と隣り合わせるのは、不思議ではないのですが。

ですが、今回は、ちょっと違ったのです。

若い彼女の口から、

「突然留学するんで、みんなビックリしてるんだよね」
「去年のおわりに突然思い立って」
「英語全然できないけれど、向こうで学校に通うことになっているから、3ケ月ぐらいしたらしゃべれるようになって」
「そしたら、ワーキングピザだから、どっかでちょっと働いて」
 
というお話が、飛び出したのです。
スゴイ決断です。勇気がありますね。

偶然とはいえ、実に、ビックリしますですよ。
20年以上昔、オックスフォードのロー・スクールに留学しようとして、あまりにも英語が出来ないので断念し、紆余曲折のあげく、ここでトーマス絵本を読んでいるおじさんのとなりに、英語ゼロでスパッと留学を決めたという若い女の子が、いるわけですから。

まあ、こういう決断ができるのも、若さの特権ですね。女性の方が決断力があるのかもしれません。
案外、留学というのは、きょうび、珍しくなくなっているのかもしれませんですね。いろんなルートもあるし、支援施設も、アチコチありますし。
彼女の決断が花咲くことをいのりつつ、じっとトーマス絵本を読んでいた次第です。

もっとも、ですね、
当方が喫茶店で洋書絵本を読んでいると、よくあることなのですが、
当方の左隣の主婦さんお二人も、ビックリした疑惑の眼差しを、当方に向けておりましたが、ですね。
何このおじさん?みたいな。

画像0116 006.jpg
(再掲)
お隣ですから、この表紙がいやでも目に入りますから、ですね。
中味は、一応、英文ですし。

喫茶店で英語のトーマス絵本を読むおじさんというのは、よほど怪しいのでしょうね。
お話とは別に、お二人の視線がときどき絵本に注がれます。いわば目が点状態ですね。
一度ナナメ前の方と目が合いましたので、にっこり、微笑んでおきました。

まあ、それだけなんですが、ですね。
よけい、怪しまれたかも?


☆☆
どうも、小学生の社会科見学みたいな内容になってしまいましたが、お許し下さい。
世田谷のボロ市。
関係者の皆さんのご努力により、伝統行事として地元に定着しておりまして、一般の方にも愛されておりますから、これからもずっと続くと思います。
盛大な拍手を送りたいですね。

今回は、当方も、よい品物をゲットできました。

以上、今回は、世田谷ボロ市で、トーマス絵本&リンガフォンCDを買う、プラス、世界に飛び出す少女という巻でございました。

CD付きトーマス絵本は、これはホントに、アマゾンポチで一気に全巻揃えたいぐらい、おすすめ絵本なんですよ。
お金があればの話、ですが、ですね。
なにしろ、「The 貧乏」ですから、高値の花です。

では また。


西新井sunny-side up の近況

相変わらず生徒はゼロですが、浅草寺のお告げも凶ですので、地道に英語力アップ&本収集を続けたいと思います。

一日1分やさしい洋書は、1月18日より、新しい物語が始まる予定です(予定です)。
実は、まだ決まっていませんで、1日延ばして悩んでいるところなのですが、ですね。
先の、Little Grey Rabbit が少し長い物語でしたので、若干短いものをアレコレ物色しております。
では。

追記:(1月18日午前

一日1分の方は、超有名どころで、赤頭巾ちゃん(Little Red Riding-hood)としました。
少ししか入れられないのですが(作者・出版社に怒られるから)、挿絵にも、ご注目下さい。
今回の絵は、RAYMOND BRIGGS (SNOWMAN 、FATHER CHRISTMAS などの作者)の書下ろし絵です。
引用本は、THE FAIRY TALE TREASURY (絵RAYMOND BRIGGS、PUFFIN BOOKS)
マザーグースの絵本集で、全ての絵を彼が書き下ろしています。

追記2:18日夕刻
Little Red Riding-Hood の誤植、訂正いたしました。宜しくお願いします。


世田谷ボロ市 ブログトップ