So-net無料ブログ作成
検索選択
10日間1万円生活 ブログトップ

「本」を取るか「衣食」を取るか、10日間1万円生活 の巻 [10日間1万円生活]

「本」を取るか「衣食」を取るか、10日間1万円生活 の巻

当方、現在、いわゆる、ひとつの「金欠」と思われます。
まあ、もともと、貧乏なのですが、今回は、どうしてなの~ 状態です。

最大の原因は、おそらく(誰がみても)、本の買いすぎです。
といっても、たいして買っている感覚はないのですが・・・。

アマゾンとヤフーオークションの件は、先にご報告したとおりです。

☆☆
10月31日、月末、当方の楽天銀行普通預金残高は、5000円と少しなのです。

別段、ネット口座の残高が少なくても、フツウは問題が生じない、はず。

しかし、普通の銀行:三菱UFJの普通預金口座の残高が、6000円だとすれば、これは大問題なのですね。

合計1万1千円。

当方の給料日は、(一応、働いているので、給料はあるのです)、毎月10日となっています。
つまり、11月10日なのです。

現在、お財布に5万円ほど入っていれば、若しくは「招き猫の貯金箱」に500円玉貯金が100枚ほどあれば、何の問題もありません。
エエト、昔は、あったはずなのですが・・・。

おサイフの中身残高は、ナント、驚異の350円。
「招き猫の貯金箱」は、いくら振っても、何の音もしません。硬貨ゼロ。
もちろん、紙幣もゼロ。

ということは、ですね。

本日が10月31日ですから、11月1日~10日まで、
当方、1か月1万円生活、ならぬ、10日間1万円生活をしなければならない、ということであります。

☆☆
1日あたり、千円も使えるんですね。
食費を考慮しなければ、小学生よりは、お小遣いが多いと思います。

お米、ミソ、醤油は、十分にあります。
うどん用の小麦粉と塩もあります。
電気料金、水道料金も、支払い済みです。双方、使えます。
住むところは、あります。
衣服も、特段、新調する必要はありません。
独り身ですから、家族と出かけるということもありません。

では、1万円もあれば、10日ぐらいは簡単か、というと、それが非常に難しいのです。


ブログ巡りをしていて、「神田古書まつり情報」を入手してしまいました。
11月3日(休日:木曜日)まで、神田神保町で開催されています。
面白そうな洋書絵本が、北沢書店 他で、売っています。1冊300円から、らしいのです。
CD付き絵本を売っている店もあるようなのです。

11月2日、3日に、見に行く=何かしら買ってくる、予定なのです。


高田書店も、営業しています。
昨日、洋書と和書あわせて5冊、買ってまいりました。

購入した洋書の中の目玉は、「BUNNICULA Strikes again」

画像1031 001.jpg
BUNNICULA = BUNNY  と DRACULAの組み合わせなんでしょうね。

これは、BUNNICULA シリーズの一冊です。このシリーズ、売れているんですね。「over 8 million」って、何冊でしょうか?800万冊ですね。

表紙は一見絵本のように見えますが、これ、実は、けっこう単語とか言い回しとか、難しい本なんです。楽しい本ではあるのですが。
普通の高校生では、まず読めないと思います。部分的には、お気楽ペーパーバックよりも難しい、児童書なんです。

和書の目玉は、”独断流「読書」必勝法”(清水義範&西原理恵子コンビ 講談社文庫)

画像1031 002.jpg

面白くても理科、どうころんでも社会科、などでお馴染みの名コンビのtotemo おかしい「読書」の本です。
この表紙を見てしまったら、買うな、という方が無理ですよね。

清水義範さんの本は、ほとんど読んでいまして、西原理恵子さんの大ファンである、当方としては、どうして今までこの本に気がつかなかったのか?と、即購入したのですね。
まあ、古本なんで、値段はお安いのですが。


ブックオフ西新井店も、けなげに、営業を続けています。
で、今日、少し回遊してまいりました。

購入した洋書の目玉は、BEATRIX POTTER の本。
画像1031 004.jpg
この巻には、Tom Kitten など、4つのお話が掲載されています。
一つ一つのお話の個別の絵本も、かわいくて風情があるのですが、こういう集本も得がたい感じで、つい手が出てしまいますね。
まだ、12のtale 全部揃ってないので、なおさら、ですね。

和書の目玉は、密命シリーズ第25巻「覇者」(佐伯泰英 祥伝社文庫)
画像1031 003.jpg
この著者の本は、全て文庫書き下ろしなのですが、当方、「酔いどれ小藤次お留書」、「居眠り磐音江戸双紙」、「大黒屋総兵衛」、「夏目影二郎始末旅」「交代寄合 伊那衆異聞」など、いろんなシリーズの本を合わせて100冊以上、買って読んでいるんですね。
ちょっと、ヤミツキになるストーリー展開の本が多いのです。

ボーとしていましたら、6月に最新刊が出ていた、という本です。今頃、気がついたのですね。 

☆☆
で、ですね。

こういう状態ですから、毎日、ちょっとずつ資金:本代が必要なんですね。

10日間、本を一切買わなければ、それで問題は解決するのです。
本屋さんと古本屋さんを素通りでき、アマゾン・ポチもしなければ、話はスムーズにゆくのですけれども・・・。

はたして、「本」と「衣食」どちらを取るべきか、それが問題です。

10日の間、とにかく、本の衝動買いは、避けなければなりません。
「神田古本まつり」には、近づかない方が、無難だとは思うのです。
でも、行く予定にしているのですね。

この10日間、どのように乗り切るかは、本当に問題です。

「仕事の帰りに寄り道をしない」(寄らない
「本屋には近づかない」(見ない
「古本屋には、絶対に近づかない」(見ない
「本を手に取らない」(買わない

寄らない」「見ない」「買わない
これを、「非本3原則」と言いますね。
当方が厳守しなければならない、緊急時のルールです。

では また。

SUNNY-SIDE UP の近況

ええと、本が少し増えた以外、変化がアリマセン。

働けど働けどわが暮らし楽にならずじっと手を見る(盗作)

エエト、まさか、皆さん、サイフに350円のお話、信じてしまってはいませんよね。よもや、いまどき、そんな貧乏人はいないでしょう。

ははは。

正確に言うと、358円です。きっぱり。

 

 

 

 

 

 

 


10日間1万円生活 ブログトップ