So-net無料ブログ作成
検索選択
江戸川区の英語人 ブログトップ

江戸川区に人ありて、皆に告ぐ。 [江戸川区の英語人]

東京の方はご存知ですが、東京23区の中に、「江戸川区」という区があります。
足立区の隣の隣の区なんですね。

よく江戸のお話で、「深川」が出てきます。

その深川からもっとですね、東の方にトントン行くと、江戸川区になるわけです。
東京の東側をず~とカバーしていて、お隣は千葉県浦安市とか市川市です。

まあ、非常にわかりやすくいいますと、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)から東京方面を見ると全部江戸川区なのです
A.
それは違うと思うぞ。羽田が見えるからな。もっとも、そのうち、羽田も江戸川区になるのかもしらんが。今度、江東区の半分ぐらい、買収したらしいな。
B.
葛西の臨海公園は行ったことがあるで。まあ、いいところだね。
C.
小岩の飲み屋でクダヲ巻く、船堀で英会話する、瑞江で教習所に通う、これが正しい江戸川ライフだ。
D.
まあ、いさりびお京としては、江戸川の河川敷グランドで、少年野球の観戦をしながら、お弁当を食べるのが好きなんだけどね。

画像1001.jpg
手抜き地図:江戸川区
:グーグルマップ設定わからず、使えません

東京都と千葉県の境の区の代表が「江戸川区」なんですね。
副代表は葛飾区です。

☆☆
で、当方は、足立区西新井なのに、何故、こんなに、江戸川区話をしているかと申しますと、

ここに一つのブログがありました。

というブログです。
インパクトがありますね。

以前、ですね。
夏の暑い日の「面白い名前の英語ブログ王」選手権、などというケシカラン記事を書きまして、その際にですね、

数秒ほど熟慮のすえに(=言い換えれば「ぱっとみ」)、

お名前が強く印象に残ったので、「勝手に」、選手権に、ノミネートさせていただきました。

そのブログの方 NAO(& angel)さんから、当方のこの足立区ブログにご連絡をいただきまして、
あろうことか、ナント、「足立区応援メッセージ」までいただいたのです。

これは、、皆様に、直ちに、緊急に、可及的速やかに、さっそく、何をおいても、晩飯を抜いてでも、ご報告申し上げないわけにはいきません。

まあ、池袋駅前の洋菓子&パン屋さんの「タカセ」の「スイートブレッド1斤150円(10円値上がりしました)」を食べながら、これを書いているんですけども、ですね。

これは、晩飯ではなく、夜食です、ほへ。

ENGLISH STYLE と銘打ってありまして、トーストせずにそのまま食べた方がおいしい、という池袋名物食パンなわけです。

☆☆
おいしいですね、本当に。

で、ですね。
パンの話はさておき、本格江戸川ブログの話です。

本格と付けると、推理小説界では、ちょっとエライです。本格推理の旗頭。

本格と付けると、お料理界では、おいしそうさ度が倍増します。本格中華。

本買うと付けると、出版社と書店が喜びます。本買う足立sunny。

江戸川で本買うといえば、江戸川乱歩の本を、まず買うべきでしょう。
江戸川乱歩賞受賞作品は知っていても、江戸川乱歩の書いた本を読む人は少ないでしょうけれども。
最近は、復刻版が出ていて、うれしい限りなのですが、まあ、変わった話が多いですから、ですね。


何の話をしているの?sunny君。ブログの方に失礼じゃないの!

※ 
これは田部泰菜先生!、失礼いたしました。直ちにブログの話に戻ります。


ここで、先生がチョット目を離したスキに、緊急告知です。

日本ブログ村「ブログ書いてます」コンテスト。
3回戦の強豪、吉野家のトッピング分析のブログ記事、を破りました。
4回戦進出決定!
しっかし、何回戦までやったら、いいんでしょうね、このトーナメント。
次のステージに進むことが出来るかは?

皆さまの投票にかかっています。10月2日のみ。

しつこく、泣き落としってやつですね。
求む、友情投票。
あなたの1票が、日本を変える(一応、何かを変えると思います)。


別に、このために、毎日ブログアップしているというわけでは、ないのですが、ですね。
田部泰菜先生に見つからないうちに、本題に戻ります。

☆☆
では、その、「足立区民:特にsunny君を有頂天にさせる応援」ブログ記事をご紹介したいと思います。

☆記事抜粋☆
 
記事タイトル:江戸川区を日本一強い町にの次は・・・

このブログを初めてから3年間、
それは「江戸川区を日本一~」活動の歴史でもあります。
(単なる親ばかブログという指摘もあるかもしれませんが。。。
ちょっと振り返ってみますと。。。
○ 篠崎と船堀での英会話セミナー実施回数14回、
○ 葛西のフリーマーケットでの「英語屋」としての出店、
○ 江戸川区長に対して本活動の公認リクエスト(失敗に終わりましたが)
などなど。

そこでこの活動がどの程度浸透したのかをconfirmすべく
「江戸川区を日本一~」をキーワードでウェブ検索をかけたところ
なんとヒットがありました。

「面白いタイトルの英語ブログ・ベスト20」にランクインです!

いつか「江戸川区を日本一~」を達成できる日が来たら。。。
いや、たぶん自分の代ではムリなので後継者(募集中)にお願いすることにしよう
「来るな」と言われるかもしれないけど

足立区を日本一英語に強いまちに!


☆記事抜粋終わり☆

このブログの方は、実践者なのです。
具体的活動を、続けておられるのですね。

当方のように、ブログの口先だけというものではなく、
無私の英語奉仕活動です。
当方も、頑張らねばなりません。

☆☆
まずは、「やさしい洋書を楽しく読もう運動」の推進です。
こちらは、ブログ活動を手始めに、これから新しい企画を練っていきます。

赤い羽根の運動ほど広がりはしないでしょうが、全国の小学校、中学校のPTAとタイアップして、運動ボランティア会員を募りたいと、考えています。
ちょっと、だいそれていますが、ですね。


次いで、「やさしい英語を楽しく聴こう運動」の推進です。

この、やさしい英語を楽しく聴こう運動は、ミニFM局で行う、予定です。
まだ、何の準備も整っていませんが、ですね。

早く、自身がはんぺら状態(英語が半分ぺらぺら)になって、
ABEオンラインのミニFM局を開設し、少なくとも足立区民に、やさしい英語放送をお届けしなければなりません。

ABEオンライン
DACH ASIC NGLISH ONLINE
やさしい英語をもっぱら流す、市民参加のネットワークケーブル局

ちなみに、当方の姓はアベではありません。モノスゴク多い姓ですが・・・。

江戸川区までは届くでしょう。
千代田、中央、港には、まず届きませんね。

でも、ミニFM局でも、最近はインターネット経由で聴けますから、
日本全国に届くかもいれません。

やさしい英語しか使わない、Big Word なし、洋書絵本童話の朗読があって、ドラマもあって、アチコチの現場レポートもあって、洋楽は聴き取りやすい曲中心で、やさしい英語、聴き取り易い英語を流し続ける、ABEオンライン。

何でこういうFM局がないんですかね?
インターFMも、難しすぎますですから、ですね。

☆☆
江戸川区からの応援メッセージに、胸があつくなる、足立sunnyでありました。

江戸川区と足立区で、日本を変えよう。
まあ、いまのところ、お題目だけですが、ですね。

江戸川区を日本一英語の強いまちに!ブログ
NAO(& angel)さんに、  幸いあれ。

頑張ろう江戸川区民、ボーとするぞアダチ組。
(アダチ組は幼稚園の年少です)

では また。

西新井sunny-side up の近況

GET した本
「奇跡の英語術」
書店の目立つところに置いてありましたので、つい買ってきました。

奇跡はべつとして、いろいろな人の、いろいろな英語学習法が紹介されている、いわゆるハウツーの総本山みたいな本でしたけれども、自身の体験から直に語られている部分も多く、面白く総覧できました。

この手の本としては、めずらしく、多読を排斥していないのがうれしいところです。

まあ、結局のところは、「自分でこうと決めて、自分なりのやり方で英語の何かをつかんでいく」、という結論になるのですけれども、ですね。

既に入手された方も多いかと思いますが、せっかくですから、表紙写真をごらんになっていただこうかと思います。

画像1001 002.jpg

画像1001 003.jpg
ちなみに、小池真由美さんという方は、「足立sunnyはTOEIC630点を取れるか」で採り上げさせていただいた、「中学3年間の英語でTOEICテスト630点を取る本」の著者の方です。う~む、この方が、当方の記事読んだら怒りますね、きっと。 

 

 


江戸川区の英語人 ブログトップ