So-net無料ブログ作成
検索選択
so-net へのつぶやき ブログトップ

大人気ないよ、足立sunny、単なる広告なんだからさ [so-net へのつぶやき]

大人気ないよ、足立sunny、単なる広告なんだからさ。


実はですね、当方、ソネットに文句を言っちゃたんです。
表面上は、けっこう強烈なクレームです。
(実際は、まあ、大したことはない問題なのですが。)

もしかすると、当方、so-net と全面対決する事態となるかもしれません。
ソネットを追い出されて、アメブロになっちゃうかも、しれないんです。
さすらいのブロガー、足立sunny。

A:何ですって? ヤキイモは夏に売ってないわよ?
B:SONY大好きなのに、ソニー製品買えないからヒガンでるの?
C:何だか知らないけど、ソネットの勝ちだわね。やる前から決まっているわ。
D;アメブロはそんなに甘くないぞ。

☆☆
エエとですね、事の起りは、「やさしい洋書」のグーグル検索です。

当方、今年4月20日にネットが開通しまして、同24日のブログ開設から、約2ケ月というもの、睡眠時間をさらに圧縮しまして、読書量もかなり絞りまして、2つのブログ
「やさしい洋書を楽しく読もう」
「西新井は洋書の名所?」
を書いてきたわけです。

だいたい、1記事書くのに、3時間~5時間かかるんですね。
無用に長すぎますね、記事が。
一つの記事が、1000ツイッターぐらいあるかもしれません。

で、その数なんですが、
「やさしい~」が29記事
「西新井~ 」が46記事
  合計で   75記事

だいたい開始から70数日ですから、2つ合わせますと、ほぼ毎日記事をアップしていたわけです。
言い換えますと、平均に直してですが、毎日3時間~5時間、ブログにかかりっきりだった計算です。

すっかりロングブログとして定着しました「西新井~」ですし、
「やさしい~」の方も、英文を書く作業がありますから、
毎日更新1頁型のブログの、おそらく10倍以上の量の、ブログ文章を書いてしまったものと推定されます。

そして、その記事のアチコチで、「やさしい洋書」、「やさしい洋書を楽しく読もう」を連呼致しました結果、先日の「相当はずかしいぞ!足立sunny」でも申し上げましたように、
グーグルGoogle、
ヤフーYahoo
といった検索エンジン大手様に、

「最近、少し、「やさしい洋書」が流行ってないか?」
「ひょっとすると、トレンドになるかもしれんから、ちょっとだけ目を向けてみるか」
「どうも、足立sunnyという新参者が、やさしい洋書、やさしいおじさん、やさしいやさい好き、を連発しているらしいぞ」 

という妄想を抱かせることに成功いたしまして、

「足立sunny」
「やさしい洋書」

のそれぞれのキーワードで、検索のフロントページに、

やさしい洋書:「やさしい洋書を楽しく読もう」so-netブログ、

をとりあえず出しておこうか、と決断していただいた、事態に至ったわけです。

☆☆
キーワードで、特定のブログを、検索エンジンのフロントページに出すのは、けっこう至難の業のように思えます。

実のところ、「やさしい洋書」の関係は、やさしい洋書を多読する、多読総本山のSSS英語研究会のリンクサイトも多いですから、当方が、いくら叫んでも、当初は門前払いされていたのです。

何百万件の検索結果中、後ろの何万件のどこかにいるだろう、という世界ですから、当方、全く手も足も出ません。

それが、やっとですね、まあ2ケ月を経て、検索エンジンさまをどうにかこうにか説得して、フロントページにたどり着いた、ということですね。

サケもウナギも、海から戻って川にたどり着くのは、本当に大変なんですね。
ウナギ殿に至っては、マリワナ海溝が産卵場所だというんですから、気の遠くなる話です。

まあ、ウナギ殿のスケールとは比べるべくもないのですが、「やさしい洋書」をキーワードとして検索致しますと、「やさしい洋書を楽しく読もう」が、すぐ見える所に出てくるようになったわけです。

☆☆ 
それで、ですね。
そうして、苦労?の末にフロントページに位置取ることが出来まして、

A:相撲の番付じゃないんだから、ただ載ったって、大したことはないだろ。
B:そんなことより、読者を増やしたらどうなのさ。昨日の訪問者は20人しかいなかったわよ。
C:まあ、ヨタ話なら、いくらでも書けるわな。
D:足立sunnyのこと、悪く言うと、車海老家が出てくるから、注意が必要だぜ、諸君。

☆☆
そういう経過をたどりまして、ですね、

やさしい洋書:「やさしい洋書を楽しく読もう」so-netブログ

をクリックしますと、当然に、「やさしい洋書を楽しく読もう」ブログが、ジャジャーンと出てくるわけです。

拍手をご希望の方は、拍手願います。
ナンジャそれ、とお思いの方は、ひきつづき、この後をお読み下さい。

☆☆
そこで、当方も、いそいそと、クリックしてみたわけです。
しますよね、普通。

D:いんや、オレは買い物にいく。

ですが、そのように致しますとですね。
ブログの最初のページの記事の上のところに、ナント、

「足立sunnyのPR」

なる文字、が出現するのです。へへえ。

当方、何をPRしているのでしょう?
別段、PRした覚えはないのです。

「楽しく読もう」、「やさしい洋書」、は連呼していますが、格別にPR記事を書いた記憶はありません。

自ら商品販売は行っておりませんが、ブログ記事でPRいたしましたのは、
「山形太郎兵衛そば」
「中学3年間の英語でTOEIC630点を取る本」
の二つなわけです。
特に、太郎兵衛そばは、「奇跡の乾麺」として、大々的に採り上げました(「そば問題のゆき着くところ」参照)ので、PR したのだろうと推定されます。

☆☆
それで、そのですね、
「足立sunnyのPR」の内容なのですが、

青汁 とか、キーワードが12個くらい、並んでいるんですね。

どうも、そのキーワードを、当方が、PRしているようなのです。

で、ナンジャろうと思いまして、試しに、「青汁」 をクリックしてみましたら、
ソネットと提携している青汁会社の広告が、ズラッと出て来る仕組みだったわけです。

どうしたわけですか?ソネットさま。

当方、普段から、青汁に関心はありますが、格別にソネットと共同でその青汁をPRする活動はしていないわけです。
宣伝会議にも立ち会っておりませんし、商品説明会にもいっておりません。

当方、何も関与しておりませんので、ビックリしまして、ソネットにメールで問い合わせをしたのです。

コンナン出ましたけど。

☆☆
そうしましたら、
「検索エンジンを経由してきた場合には、ソネットの指定の広告が、ブログ最上部に表示される設定になっております」

というようなメールが返ってきましたね。すぐに。

さらに、
この表示は、「ブログの管理画面」の「広告設定」の「検索エンジンを経由した場合の広告表示」を、「非表示にする」設定を行うと、表示させないことができます、
と、説明されてしまいました。
 
つまり、どういうことかと申しますと、検索エンジンで表示されたソネットブログ、をクリックしますと、

出てくる当該ブログに「~のPR」という形で(~はブログ作成者)、
当方の例で言いますと、「足立sunnyのPR」という形で、

ソネットの提携広告が表示されます、

それが気に食わなければ、非表示にも出来ますよ、

というお達しなわけです。

☆☆
それは、「~」(ブログ作成者)のPRじゃなくて、ソネットのPRでしょう、
と、当方、思わず叫ぶわけです。

まあ、皆様のブログにも、いろいろな広告設定があると思いますね。

記事下広告、
サイドバー広告、
自分で選択したアファリエイト商品の広告、
ブログのサイドパーツに付随した広告、
グーグルの広告、

などですね。

しかし、記事下広告とサイドバー広告は、当然ながら、広告主体がキチンと明示されますし、ブログ作成者の名前が出てくることはあり得ません。

自分で選択したり、オススメした商品の広告は、まあ、自身関与しているわけですから、名前が出ても当然なのですが、
それでも普通は自分の名前は出てきませんね。

広告主体は、あくまで商品の販売者、サービスの提供者です。

それをですね、ソネット君。
ブログ作成者が全く関与していない広告に、

「~のPR」と付けて、勝手に表示しているわけです。

当方が全く関与していない広告に、
「足立sunnyのPR」
なるタイトルをつけまして、
「こんなん表示しましたが、何か問題でも?」と、こうきたわけです。

「ソネットからの耳寄りなお知らせ」とか、
「ads by Google」とかじゃないんです。

「足立sunnyのPR」ですよ、皆さん。

当方、商品商売はしておりません。
サニーサイドアップ教室の入会勧誘は、ブログのどこかで行っているかもしれませんが、

青汁とかアミノ酸粉末とかは、健康に良いとは思いますものの、
健康食品会社を自ら運営しているわけでも、販売会社と提携しているわけでもなく、これらの商品を飲むことを推奨しているものでもないわけです。

☆☆
そこで、当方、ソネットに、もう一度メールを送りました。
検索エンジン経由の場合に、広告が出る件につき、疑義があるのですが...。

ソネットと対決してしまいました。

でも、そんなに深刻に考えなくても、

「大人気ないよ、足立sunny、単なる広告なんだからさ。」

そういう声も、聞こえてくるのです。

いままで、これでズイブン損をしてきたんですね。

些細なことだし、見逃せば、何でもないことなんです。
訪問される方も、「ああ、また広告だな」としか思わないはずなのです。

それどころか、青汁 どれどれ、最近いろいろあるみたいだし、よさそうだったら少し試してみるか、など、有益な情報になっているかもしれないのです。

☆☆
でも、ですね、皆さん。
ブログ作成者の名前を勝手に使って、「足立sunnyのPR」とか、されますと、
当方のような全く無名の人物なら、さほど問題は生じないのですが、

もしですよ、

野球関係者の「桑田真澄」さんとか、大相撲関係者の「貴乃花親方」さんが、ソネットでブログをされていて、ですね、

「貴乃花親方の相撲道」とか、「桑田真澄の直球一直線」とかいうブログがあったとして、ですね、
検索エンジンから相当数のアクセスがあった場合、

「桑田真澄のPR」、
「貴乃花親方のPR」、
として その 青汁 が挙がっていたらどうなると思われますか?

ああ、健康食品の会社と契約して、宣伝しているんだな、とか、
クワタも薦めているのか?いいのかもな、とか
貴乃花の強さの秘訣は、実は この青汁だったのか とか、

それなりのことを、想定するのではありませんか?

この広告の 青汁 は、相当の信用を、労せずして獲得すると思いますね。
桑田真澄の青汁で、貴乃花親方の青汁、なわけですから。

これが発覚した場合、間違いなく、ソネットは訴えられると、当方は、思いますね。
関与していないCMに、強制的に出させられているわけですから。
その 青汁 と、何の関係もないわけですから。

☆☆
もっとも、今はたとえ無名の当方であってもですね、
仮に名前がモウチョット売れて、
例えばですが、英語ブログ界の「カリスマ健康志向者」という評判でも立てば、

足立sunny推薦の青汁 が英語ブログ界ではやる、「英語を勉強するなら足立sunnyの青汁を飲まなければ」、という人が出てくる可能性も、全くないとはいえません。

それと、まだ 青汁 ですからいいんですが、
これが英語教材とか、ブログ内容に直接かかわってくるような場合、笑い話ではスミマセン。
教材を買われた方から、「足立sunnyのPR」って宣伝してたじゃないか、どうしてくれんだ、と言われても、広告の内容を全く知らないのですから、反論のしようもないわけです。

英語関係者は、ソネットのブログから撤退せざるを得ないでしょう。
英語だけでなく、美容師さんだって、いつ知らないシャンプーをPRさせられるかもしれないわけですから、ソネットのブログには近寄れません。

ソネットでブログを書いている人は、常に、そういう批判の矢面に立つ可能性があるわけです。

ブログや作成者がネット上で有名になればなるほど、検索エンジン経由の訪問は増えますから、信用が増すと、ますますその知名度を勝手に利用される、ことになってしまうわけです。

☆☆
どうして、ちょっと考えれば直ちにマズイとわかる、こんな設定をするのでしょうか?

昨日や今日設立された、ベンチャー企業じゃないのですよ。ソネットは。
世界のソニーのソネットなんですよ。
信用でメシを食っているメーカーなわけです。

目先の金儲けのことしか、頭にないのでしょうか?
ソネット。
提携企業から広告掲載の申し込みがあれば、それでいいのでしょうか?

ブログ作成者の名義を勝手に使って宣伝することを、何とも思わないのでしょうか?ブログ管理者としての責任、という自覚はないのでしょうか?
ソネット。

もう一度、考え直して欲しいのです。
ソネット。

お金儲けは大事です。広告主は、貴重な存在です。
ですが、ブログを無料で使わせてやっているのだから、そのぐらいの名義使用はあたりまえだろう、というのは、拝金主義の発想だと思います。

オカネ儲けは、その儲け方、稼ぎ方も、大事なのではありませんか。
ソネット。

☆☆
ソネットの回答は、いつか、来ると思います。

当方との契約を解除する、と言ってくるかもしれません。

何がしか改善する、という方針になるのかもしれません。

大人気ないよ、足立sunny、単なる広告なんだからさ。

と言ってこないことを、せつに祈ります。

では また。

sunny-side up の近況

皆さん、これは、エライコトですよ。

ブログ上で、世界のソニー(エエト、ソネットですが)に逆らう人は、日本初でしょう。
ソニーには、熱烈なファンの方も多いですから、ヒットマンがやって来る可能性も、いちがいに否定できません。

足立sunny あやうし。
そうでなくとも、当方のソネットブログは、風前の灯火、かもしれません。
お前がその気なら、今後ネットの世界から抹消してやるぜ、モードは怖いです。

大人気ないよ、ソネット、
たかがブログのひとりごとなんだからさ、
とは言ってられないのです。

いろいろとコメント下さると幸いです。少し操作は面倒ですが、宜しくお願い申し上げます。

大人気ない足立sunny君に、愛の手をポチッとしてあげませんか?
英語ブログの宝庫 日本ブログ村英語リーディング 


女医さんと小笠原流と英語はなぜ一緒なのso-net ? [so-net へのつぶやき]

女医さんと小笠原流と英語はなぜ一緒なの
so-net ?
so-net さん どうにかなりません?

皆さま、雨のところも多いなか、今日も一日ご苦労さまです。

さて、ですね。
当方、先日来ご案内いたしましたように、soーnet というところで、ブログを開設しているわけですが、このsoーnet ブログ、これが、けっこう不思議なところなんですね。

まあ、前から、変なところだとは、気付いていたのです。
でも、そんなものかなあ、と思っていたんですね。

しかし、今日、はっきりと感じました。ここはおかしなところだと。

何がおかしいかって?

まあ、ソネットのブログは、おかしなところだらけなんですが、
特に、変なところ、それは、
「ソネットのブログカテゴリの区分け」
「ソネット内のブログランキング」
なんです。

☆☆
当方は、ソネットのブログカテゴリの中の「資格・学び」というところに仕方なく入っておりまして、現在、2300チョットあるブログの中の66位らしいのです。

いままで、ソネット内のランキングは気にしたことがなかったのですが、まあ、66位にもなりますと、サブのジャンル内とはいえ、ベスト100ですから、多少気になります。

そこで、ですね。
ソネット内で、さて、どの辺りダンベということで、「資格・学び」のランキング一覧を表示させてみたのです。
1位から始まるヤツですね。
さすがに、1位~3位は、大きく出てきます。
で、スクロールいたしまして、

そして、ずーと下の方までみてゆきましたら、末尾が25位です。
コリァ先が長いやね、と思いつつ、NEXT 次へ みたいな表示を探したんですが、
どこにもないんです。

☆☆
エッ、26位から先はどうなるの?
そんな下々のことは知らないね。

どうにもなりません。
25位までしか、表示機能がありません。

いいですか、皆さま。
このジャンルの登録ブログは、一応2300以上あるわけですよ。

25位ってアナタ、
他の2275以上のブログは、どうやってみればいいんですか?
相撲の番付だって、スゴク、モノスゴク小さい字ですけど、下の下の方まで載っています。


実は、
ソネット関係者だけのヒミツなんです。
ソネットに入社すると見れるのです。
ソネットブログのブロガーにも、見せないんです。
静かに湖の下に眠っているんです。

まあ、アキレますね。

☆☆
でも、皆さん、これだけで驚いていては、ソネットでブログはやってられません。

これまで言わずにいたのですが、もう一度、当方の所属しているジャンルを思い出していただけると、幸いです。

「資格・学び」ですね。

では、第1位~第25位までの、表舞台に登場したブログを、少しみてみましょう。
 
第1位  救急科専門医のひとりごと
第2位☆ 東大・早慶・一橋生の大学受験ブログ
第3位◎ 今日の英会話学習情報 もっと自由に英語を
第4位    うぐひすのひとりごと~そしてまた公務員
第5位    女医の毎日お勉強!日記
第6位☆  試験や資格取得に記憶術が役立ちます
第7位☆  何度も資格試験に落ちた人へ
第8位◎  パーティアニマルズ~国際交流イベント
第9位☆  Youijiの平々凡々
第10位◎ 三十路女、TOEICをがんばってみるブログ
第11位   自転車、音楽、山、異文化・・・たまにはお勉強
第12位   猫娘の日常
第13位◎ 英語がアカン人のTOEIC攻略日記
第14位   福井研究室ブログ
第15位☆ Rendez-bous
第16位☆ 韓国語の勉強のことなど書いています。
第17位   臨床心理学大学院予備校 1問1答
第18位   弁理士試験★さっくり合格大作戦 
第19位◎ 英会話基本16動詞でこれだけ話せる
第20位   ゆあさんたのコンサル日記
第21位◎ TOEICシングルへの道
第22位◎ 英語表現と雑学の小箱
第23位     creaのいけばな日記(小笠原流)
第24位    資格ゲッターえみチュウの秘密日記
第25位 ◎ audible のオーディオブックで英語力 

25のブログのうち、
一応英語関係のブログ◎→8、
一応語学関係のブログ☆→6、
全く関係のないものは→11、
という結果であります。
スミマセン、並べるの好きなんです。

☆☆
「資格・学び」で、大雑把にくくった結果が、これなわけです。
当方の、所属ランキングはですね、
第1位が救急科専門医の方で、いけばなのお師匠とか、大学の研究室とか、女医さんなんかが、上位を競っているわけですね。

もちろん、ここには出てきませんが、建築士、技術士を初め、全部の資格ブログとお勉強ブログが、全てこのジャンルに入っておりますので、そのような方々とも、ランキングを競って、切磋琢磨していることになっております。

まあ、この区分けはですね。
おそらく一昔前に、どこかのお役所がお決めになった生活区分の区分けなんですね。
それを、そのまま採用して、たぶん、ほとんどそのまま、変えずにいるわけです。
現在のブログの内容というか、動向というか、そういうものとは無縁のものです。

お役所仕事の範疇から出たくないんでしょうね。
担当の方というか、会社が。
自分独自のジャンル・カテゴリを作っていく気概がないんですね。
まあ、無難なところだし、それほど真剣に考えなくてもイイカ、というところですね。

とても、当方の尊敬してやまない盛田さんと井深さんの、ソニーとは思えませんね(ソニーじゃなくてソネットなんですけれど)。
実は、ですね、当方、日本企業のなかでは、一番好きなのがソニーなんです。だから、ソネットに入ったのです。まあ、キャンペーンもやってましたけどね。
でも、ソネット、入ってみましたら、お金、オカネ、おかね、なんですね。ブログが全部、オカネです。楽天とアファリエイト、アマゾンとアファリエイト、初期設定から組み込まれています。広告の説明、広告をどうつけるか、広告でいかにお小遣いをかせぐか、そういう説明しかないんですね。
ブログの基本機能のマニュアルさえありません。ネットからダウンロードもできません。マニュアルが存在しないんですね。
自分で勝手に試行錯誤するか、有料のサポート契約をするか、二つにひとつです。
エンエンと広告の説明をする前に、マニュアルぐらいちゃんと欲しいものです。

☆☆
失礼しました。
話が大幅にそれてしまいました。

しかし、
これでは、ランキングもへったくれもありませんね。
どうやって、当方の英語ブログが、女医ブログの方や、いけばなのお師匠と競えというんでしょうか。

イマドキ、英語関係の独立ジャンル・カテゴリがないのは、ソネットぐらいです。
BIGLOBEには、20近くの英語部門別ジャンル・カテゴリがあります。
FC2でも、アメブロでも、他のブログでも、独立したジャンル・カテゴリになっています。

日本ブログ村にいたっては、5000あまりの英語部門参加ブログを30以上のジャンル・サブカテゴリに分けて、ランキング集計をしています。
まあ、そのおかげで、参加人数の少ない英語リーディング部門(まだ46人しかいません)に所属している、当方は、部門ランキングのベスト10に入れる恩恵に浴しています。まあ、スレスレですけれども。
それに、ほんのちょっぴりファンの方がいれば、人気記事にも選んでもらえます。

人気記事に入ると、100メートルダッシュしたくなるぐらい、嬉しいですね。
まあ、最近は、「そうとう恥ずかしいぞ!足立sunny」とか「足立sunnyは変な英語力?を身につけたらしい」とか、自虐ネタしか入選しないのですが。

つい昔は、めずらしがっていただきまして、絵本とか、児童書とかの紹介記事が人気記事だったときもあったわけです。だいぶ前ですが。
当方、力が入りました。5月に大量の記事を書けたのは、基本的にヒマだったおかげもあるのですが、モチベーションも違ったわけです。
新参なのですが、多少めずらしかったみたいで、皆さん、好意的だったんですね。

☆☆
TOEIC 受験とか、英検受験と、基本的には、同じですね。
勉強の過程が点数になって、点数がまた次の勉強のカテになる。
点が予想以上に伸びることもあり、若干落ちることもある。
リスニングが前回よりも下がってア~アと思ったら、リーディングが50点以上伸びて、総合点は上がっていたということもあるわけです。横ばいもあるわけです。

当方も、英語でない別の受験を長くしておりましたので(足掛け7年の受験生活で4回落ちて、5回目に合格したのです)、勉強の浮き沈みと、モチベーション維持という点では、TOEIC 受験や英検受験される方と、そう変わらない体験をしていると思っています。

まあ、結局、最後の年(合格した年)は、丸3年勤めたゼネコンを辞めて、背水の陣といいましょうか、試験1本に絞ったおかげで、受かったんですけれども。受験しながら、お仕事という部分は、実体験としてあるわけです。

合格してからは、けっこう長く受験指導をしていましたから、その当時は、自分の受験時代同様、いわゆる社会人の忙しい受験生の方とも、多くお付き合いをしていたわけです。
模擬テストで少し点が落ち込むと、やはり、ガクッとされる方が多いんですね。
当方が励ましまして、今回はタマタマ実力が出なかったんだ、と説得しましても、もうお先マックラ、という方もおられたわけです。
一方で、一度上位にランクインしたことをキッカケに、そのままグングン伸びて、そのまま合格した後輩もいたわけです。

☆☆
話がアサッテに飛んでしまいました。
少し元に戻ります。 

もし、日本ブログ村の英語部門が、5000の英語大所帯でランキングしたとしたら、当方なぞ、影も形も見えませんよ。
人気記事になど、金輪際なりません。
それどころか、ブログ自体、一度も画面に出てこないこと、必定です。
いくら参加することに意義があるといっても、どこにいるのかもわからないのでは、続けることが出来ません。
ソネットと同じく、湖の底に沈んだままのはずです。

ブログを始めたにもかかわらず、やめてゆく、又は休眠状態となるブログが多いのは、せっかく記事を書いても、あまり人の目に留まらず、読者の方もいっこうに増えないのが、一番の理由だと思います。

そういうところを、ブログ管理者の方で、極力サポートしているのが、今、一番多くのブロガーを抱える「アメブロ」だと思うわけです。
そこが、アメブロが伸びた最大の要因だと思いますね、当方は。
アメブロ、読者登録をするとき、「コメント」が送れるんですね。相手の方からも、コメントが返ってきます。それ以外にも、ブログとブログをつなぐ、人と人とをつなぐ、いろいろな手段を、最初から用意してくれています。

☆☆
そこで、再び、
ソネットですね。

「資格・まなび」分野は、全部で2300あまりの人数ですから、あまり細かくカテゴリ分けできないという事情はわかりますが、

それならそれで、

25位以外の、残り2275人を、どこかで一覧表示できる機能をつけても良いのではないでしょうか?
まあ、全部は大変としても、上位1割、230人ぐらいは、ランク表示して、底なしの湖から引き上げてくれても、いいのではないかと思うのです。
当方、底なしのどこかで眠っています。
他の数多のブログも、異次元世界のどこか、虹のかなたにいるはずです。

☆☆
英語関係は、普通に、できれば、別立てにして欲しいところです。
他も全て、別立てのカテゴリなのですから。

実はですね、皆さま。
ソネットには、もっとヒミツがあるのです。

人気ブログランキングというランキングサイトがありまして、ですね。

このサイトは、けっこう有名ですから、ご存知の方も多いと思うのですが、
ソネットでは、各ブログへのアクセスアップのために、このサイトへの登録を、奨励しているのです。
ホームページの、ブログの説明に、はっきりと書いてあります。
当方も、それで、最初に、このランキングサイトに登録したのです。

自分でランキングサイトを探すのは、初心者には大変だということで、親切にも、ソネットのホームページに、人気ブログランキングへの登録、という便利な設定がついているんですね。
従いまして、ブログを開設すると、すぐにも登録できるようになっているわけです。
ですから、ランキングの設定とか、ランキングサイトのジャンル・カテゴリなど、先刻承知なわけです。

それにもかかわらず、ソネット自体は、ランキングサイトなど無視するような、へんてこりんなジャンル・カテゴリ設定をしているのですね。
人気ブログランキングのジャンル・カテゴリとは全然違います。

☆☆
実は、当方、先の「面白い名前」のためもありまして、改めて、ソネットのなかの英語ブログにどのようなものがあるのか、調べようと思ったのです。
これまでも、何度か試みたのですが、どうもダメそうだったのです。
しかし、今回は、気合を入れて調べました。時間もかけました。

ダメなんですね。
ダメなんです。全然ダメです。アリァリァのりゃです。
ソネット内の英語ブログを検索することは、出来ないんです。
そういうシステムは、ソネットにはないのです。

「英語に関する記事」を過去に書いたブログ、なら検索できるのです。
けれども、これは、ソネットの全ブログが対象で、例えば、外国に旅行した人の記事とか、「バイク」分野の人が「外人さんと知り合って英語がしゃべれなかった」記事とか、英語がらみの記事、の検索なんですね。

「英語がらみの記事」、検索いたしました。
検索の結果、全部で1800あまり出てまいりました。
これをひとつづつ、全部みてゆくと、さてどのくらい英語ブログがあるか、判明するという次第です。
検索結果を1頁づつ、1800件までみてゆく・・・気が遠くなりますね。

☆☆
当方、ソネットでブログを書いているわけです。
ビジターとか部外者ではないわけですね。内部の者です。
その当方ですら、容易に調べられないのです。

秘密のベールをはがすことができません。
名探偵にはなれません。Nate 君に応援を頼んでみましょうか。

そういう検索機能、表示機能が、モトモト付いていないのです。
アン・フレンドリーと申しましょうか。
極論すれば、ブログを金儲けツールとしか考えていない、と申せましょうか。

せっかくソネットでブログを始めたのですから、同じソネットで英語ブログを書いている方と、少しは交流したい(そんなにスゴイ交流じゃないんですが、チョットお互いの内容を知るということですね)、少なくとも、どんな英語ブログを書いておられる人がいるのかチョット知りたい、というのが人情というものではないでしょうか。

ソネットには人情は通用しません。
当方、未だに数人しか、ソネット英語ブログの方を知りません。
お一人の方は、その英語ブログが、ソネット以外で有名でした。
お一人はベスト25位に入っておられました。もうお一人は、その方のブログのコメントで知りました。残りの方は、ベスト25位の中におられますが、いまだブログを拝見しておりません。
おそらく、というか、当然ですが、他のソネット英語ブログの方は、当方のソネットブログを知りません。当方、水面上に浮上しておりません。

ブログ運営もけっこう重要なネット要素になっていて、ソネットにも、「ブログ担当」という人が何人もいるんですね。先日来、当方の問い合わせに、返答メールがいくつか来ております。

どういう担当の方なんでしょうね。
ブログカテゴリの方とかは、いないんでしょうね。 

追記:とても長いですが、追記です。

とても重要なことを、すっかり忘れておりました。年ですね。
ソネットには、「ブログレポート」というメールマガジンサービスがあるのです。
最初、とても期待しました。何をレポートしてくるのだろう?

届きました。

あなたのブログ フレンドリー度 0
ナイスをいただいていません。
もっと多くのブログを訪問してみましょう。
そして、ナイスやコメントで積極的な交流を図りましょう。

こんな内容のレポートでした。
フレンドリー度 0 って、お前が言うかい! 
確かにナイス0です。ず~とナイス0でした。

ソネットには、ブログの下の方の、コメントとかトラックバックの横に「Nice」
という項目がありまして、そこをポチッと押しますと、「ナイス判」(プロフィール画像)
がそのブログに記される、というシステムがあるのです。
これはソネットの住民しか知らないのです。ソネット以外の方は、気付きません。

それでですね、ソネットの他の方を訪問すると言ってもですね、全てのジャンルで、ジャンル25位までの人しか、わからないわけです。
何の興味・関係もないのに、美容室のブログにいってナイス判をおしてくるわけにもいきませんし、とにかく上位しか表示されないので、
「自分の感覚で面白いと思う」ブログに、行き当たらないのです。

でも、あるとき、ものすごい数のナイスが表示されているブログ、が目にとまりました。500を超えるナイスです。訪問者全員がハンを押すわけでもないですから、一般の方のブログとしては、驚異的な訪問者です。

実は、このブログが「マチャ」さんのブログ「マチャ@平城京の「洋楽独り言」」(当方の読んでいるブログにあります)でした。
それは、ちょうど、「ペンギン」、の記事の時でした。
タイトルは、洋楽独り言、なんですが、「歴史関係」とか「科学・サイエンス関係」とか、そちらの方面の記事も、とてもスゴイんです。
その次の記事が、「スコット大佐とペンギンの関係」、に関する記事でした。

当方の記事「マチャさんに教わったスコット大佐の最後の手紙」は、この記事を読ませていただいたので、作成できたものです。 
マチャさんの記事は、多方面にわたり、しかも一つ一つがモノスゴク深くほりさげられていて、10000人が毎日訪問しても不思議ではない、そんなブログでした。
当方、ソネットに入って、唯一良かったと思ったのが、このブログを見つけられたことです。マチャさんには、感謝の思いでいっぱいです。この点だけは、ソネットにも感謝しております。

そして、その後、当方も少しナイスをいただいたので、今では7ナイスブログ(ブログ最上部のプロフィ-ルの横をごらん下さい)となっておりますが、でも、ソネットブログ内で当方のブログを知っている方は、「絶対に5人以下」であると断言します。確信というか、事実です。当方にナイス判を押してくれた人は、3人です。

何しろ、ソネット内での「他のブログを読む」という機会が、大幅に制限されている、言い方を変えますと「上位ブログ以外はハナにもかけない」「ハナから普通の他のブログが見れない・探せない」設定なのですから、ハナシになりません。

26位以下の英語ブログ、どうやっても、出すことも、訪問することもできません。
当方のブログは、二つとも、長らく、ソネット以外の方からしかご訪問を受けていなかったのです。
まあ、ソネット内では誰も知らないブログなのですから、当然です。
同じ分野の英語ブログにどんなのがあるのかもわらんのに、どこのブログを見に行けというのでしょう?
誰からも気付かれずにいる当方に、どんな手段があるというのでしょう?

もう少し、フレンドリーな設定に、最初からしてもらえませんか? ソネットさん。

フレンドリー度 0 のブログ
 「西新井は洋書の名所?」 by足立sunny


追記終わり

2度目の追記 

ついさきほど、ソネットのブログ担当者の方から、返答メールをいただきました。
本来は私信メールですから、公にするのは先方に失礼なのですが、上記しましたブログジャンル・カテゴリに関するソネットの見解ですから、ここに追記して公開します。
回答の内容:

So-netブログのジャンル分けにつきまして、回答いたします。

本件につきまして、ユーザのご利用状況などを鑑みながら、ジャンル分けの分類をさせていただいております。

また、多くのご利用者様に、長らく現在のジャンル分類でご利用いただいていることもありますので、大幅な刷新や変更などは現在のところ予定しておりませんが、ご利用状況やご利用者数、皆さまのご意見やご希望などに応じて、より良い形へ、見直しは随時図らせていただきたいと思っております。

ご指摘いただいた内容も参考にさせていただきながら、今後のサービス見直しの参考とさせていただきたく存じます。

今後ともSo-netブログをどうぞよろしくお願いいたします。

回答の内容終わり


上に記しました回答の内容をひとことで言えば、

「余計なことに口出しをするんじゃない」

でしょうか?



では また。

追記:
この記事を書きましたら、3日間でランキングが7位上がって、59位になりました。
ソネットを批判すると、ランキングが上がる?
よくわからない不思議なソネットです(太っ腹?)。

西新井sunny-side up の近況

get した本

Chocolate chip cookie Murder
(JOANNE FLUKE)
先日、あるブログを拝見していたら、おいしそうなCream Puff が表紙に載った本が紹介されていました。
あまりにおいしそうなので、さて第1巻はと探しましたのが本書です。表紙をめくって、シリーズをみてみますと、どの本も、おいしそうです。Cream Puff にゆきつくまで、9巻読まないといけませんが、頑張っていこうと思います。
それにしても、ネコの推理本(こういう言い方もナンですけれど)と、お料理の推理本は、つい読みたくなるから不思議です。一般的にも人気がありますね。もっとも、当方、まだネコの方は手を出しておりません。日本語の三毛猫ホームズは昔タクサン読みましたが。

今回は、ソネットへの文句ばかりで、見苦しかったことを、ご容赦下さい。
ついつい、どうも、そのヘンテコな設定に、ひとこと言いたくなってしまうんですね。
ソネット。
ここに、改めて、お詫び申し上げます。

ご意見などございましたら、何でもけっこうですから、コメント又はメールを下さいますよう、お願い申し上げます。
少し入力が面倒ですが、宜しくお願い申し上げます。

追記:
「やさしい洋書を楽しく読もう」の記事一覧は、現在作成途中でありまして、まだ完成しておりません。
どうも、一覧がありませんと、絵本やら何やらわかりにくいようでしたので、近日中に、記事一覧として、当ブログでアップする予定です。
途中、間違えまして、一度下書きを公開してしまいましたが、現在鋭意作成中でございますので、宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 


YAHOO オックションが 消えない! 一日1分やさしい洋書ソネットブログ の巻 [so-net へのつぶやき]

YAHOO オックションが 消えない! 一日1分やさしい洋書ソネットブログ の巻

記事の下の、YAHOOのオークションが、消えないんですね。

そもそも、ずべての広告設定を「表示しない」に、してあるんですね。

YAHOOのオークションも、

〇表示する 〇手動で表示する ◎表示しない
ということで、表示しない、にしているわけです。

今までは、当然、表示してなかったのです。

確認して、全部、表示しない、にしてあるのです。

どうして、消えないのです? ソネットブログ君?
まだ、壊れているのか ソネットブログ君?
確かに、出ている広告は、当方向けのようなのですが、出てはいけないのですよ、ソネット君。
YAHOOに魂を売ったのか、ソネット君。

みなさん、すみませんが、ソネットブログ君が改心して、設定どおりに、「非表示・表示しない」、となってくれるのを、お待ち下さい。

ちなみに、これは、いつもの怪しげなお話?ではなく、本当です。
ええと、いつもの怪しげなお話?も、本当なんですけれど。
べすとライアーへの道は、きびっしいのです。
おねストリーでいこうと、思っている次第です。

☆☆
今回の、「LITTLE BLACK BALLS」ですが、
第2回目が、いやに長いぞ!、と思われる方が、おられると思います。
当方も、いつもの2倍以上長いと、自覚しています。

こちらは、かなり細かい字の本の、約2頁半・70行の分量になっています。
目安としては5分~7分ぐらいが、妥当な数値かもしれません。

実は、この短編の原作は、小章仕立てになっておりまして、(1)は1章、(2)は2章、という原作の設定を守っております。
小粋な短編ですので、勝手に分割しますと、原作の味わいが、おそらく損なわれると思います。

従いまして、原作の設定どおり、どうしても、長い小章部分が出てまいります。
できれば、少々ながいですが、「気楽に」お読み下さると、幸いです。
(3)以降も、ときどき長い部分が出てまいります。

☆☆
以上、
YAHOO オックションが 消えない! 一日1分やさしい洋書ソネットブログ
「今回は少し長いですけれど、原作通りなので、楽しくお読み下さい」お願い。
でした。
今回は、これだけなんです。
緊急、というヤツですね。

では また。
ソネット君、なんとかならないの?


00777は、so-net さんだったのですか? ソネットへのつぶやき の巻 [so-net へのつぶやき]

00777は so-net さんだったのですか? ソネットへのつぶやき の巻

男なら、少々のことで、愚痴を言ってはいけない。
人に文句を言う前に、自分を振り返りなさい。
自分に余裕のない人は、寛容の心を持ち合わせない。

しかし、当方は、男のくせに狭量なのです。
⇒よって、ソネットに愚痴を言う。

自分を振り返る冷静さもないのです。
⇒よって、ソネットに愚痴を言う。

心に余裕もないのです。
⇒よって、ソネットに愚痴を言う。

ソネットさんから、3月12日(本日)

表示遅延問題への取り組み状況のご報告

というものが出たのですね。

取組みの成果に対しましては、ソネットブログの各個人で、
いろいろなご意見があると思います。

この状態で、「対策を施して」「改善しました」といえるのか!
いいかげんな、寝言をいうな!
各ブログに、データをキチンと届けよ!
けちっていないで、サーバの数をキチンと増やせ!
(ついでに)
ランキングの数を50位ぐらいまでにしてくれ。

皆さん、
こういうみにくい愚痴や文句をいう、心の狭い大人にはなりたくないですね。

当方は、わりといろいろブツブツ愚痴は申しますが、このようなことは、考えていても、口には出しません。

ブログで書くだけ



☆☆
ええと、ですね。

どうやら、先の2000ページアクセスの00777の正体が、明らかになった気がします。

ソネットさんが、ブログの応答時間などのテストをしていた、みたいなのですね。
あとでソネットさんのデータで出てきますが、
2000を越えたのは、データ測定日の3月8日だったのです。

マイナーなブログなのですが、やっとこサブジャンル25位内にいますので、念のためウチのも調べられたのではないか、そう思う次第です。

文部科学省でなくて、良かったような、残念なような、ですね。

一応と申しますか、
ソネットさんの、改善への取組み自体は、評価したい、そうは思っているのです。
最悪の状態は、脱したような感触、はあるのです。

また、スパム対策は効を奏しているのだと思います。これには大変、感謝しています。
あれほど来ていたエロスパムは、まったく来なくなりました。
ただ、残念なことに、その対策のせいもあって、何にでも時間がスゴクかかるようになってしまったのですね。

☆☆
以下は、しばらく、ソネットさんからの、お知らせ内容です

いつもSo-netブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2月24日に当ブログでお伝えした表示遅延の現象と対応について(参考)、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。その後の対応状況について、以下ご報告致します。

■原因と主な対策
12月以降より発生を確認していた遅延現象については、システムにおける主に以下の3点が、直接的な原因として影響していたことを特定し対処を行いました。
・アプリケーションサーバとデータベースにおける負荷
→ 該当部分のハードウェア増強(2/13週、20週 実施)
→ アプリケーション設定の見直し(2/27週 実施)
・ネットワークにおけるトラフィックの増加
→ 帯域制御の見直し(2/27週 実施)
→ 帯域の増強(2/27週 実施)
・キャッシュサーバにおける高負荷
→ サーバ設定の見直し(2/27週 実施)
上記の現象を引き起こすに至った要因については、現在詳細な分析を行なっております。過度なスパム利用や想定外の利用などに影響を受けている可能性もあり、システム監視の強化も併せて行なっております。

■現時点での改善状況
上記の対策により、応答に10秒以上を要するような深刻な自体の大半については、一定の改善ができたと認識しております。あくまでも主要ページにおける目安となりますが、アクセスした際のサーバの応答状況は以下の変化が確認できています。

▼「記事ページ」アクセスに対する応答速度別の割合(21:00~24:00)
2/16(木)測定3/8(木)測定
応答に5秒以上かかる割合約50%約10%
応答に10秒以上かかる割合約40%約5% 以下

▼「管理トップ」アクセスに対する応答速度別の割合(21:00~24:00)
2/16(木)測定3/8(木)測定
応答に5秒以上かかる割合約60%約40%
応答に10秒以上かかる割合約50%約15%


※各数値はいずれも、全アクセスに占める割合です
※本数値はサーバの処理状況を測定したもので、ご利用環境における計測とは異なります


■現在も確認できている現象と今後の対応
上記のように一定の改善は行えたと考えておりますが、「管理トップ」などにおける応答速度としてはまだ不十分であると認識しております。また以下のようなケースも断続的に発生することを確認しております。
  • アクセスいただくタイミングによって、応答遅延が発生する場合がある
  • 過度なスパム利用や想定外の利用が発生すると、負荷となり処理遅延が発生する
上記のような現象がありましたら、大変恐縮でございますが、数秒お待ちいただいた後、あらためて表示をお試し下さい。

今後も引き続き上記課題の解決、並びに快適にご利用いただける水準に達するまで、応答速度の改善について取り組んでまいります。進捗があり次第ご報告させていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。



なお本件について、お気づきの点や、過度な遅延が改善しないケースなどがある場合は、今後の調査の参考とさせていただきますので、大変恐縮ですがお問い合わせまでお気軽にお寄せいただけますようお願い致します。
https://www.so-net.ne.jp/blog/qa/


☆☆
ソネットさんへ。

対策をやりましたところ、こういう改善データが出ましたということは理解できるのですが、
かなり甘い、身贔屓なデータなのではないでしょうか?
「実際に、おおかた改善しました」という状況にはまだ至っていない、と思うのです。

当方のブログは、いまだに3回に1回は、保存に失敗します。
飛んでしまうので、こまめに保存することが必須です。
書きかけのものを3分~5分以内に一旦保存、
また管理画面からスゴイ時間をかけて開いて、少し書いて保存、
を際限なく繰り返し、
一つの記事を書くのに最低でも
5時間ぐらいかかります。

まあ、ですね、
ブログが無用に長いというか、身から出たサビ、そのせいでもあるのですが、ですね。
写真を取り込んで、写真に合わせて調整して文字を少し書く、これに時間がかかるのですね。

ブログの管理画面、各記事の管理・作成画面は、開くのに5分以上かかることも、たびたびです。
止まってしまって、開けないことも、少なくありません。
写真のアップには、ときどき失敗し、1枚5分を要することもあります。

この状態で、
「対策を施して」「改善しました」
といってしまっていいのでしょうか?

ソネットさんが、そういわれるということは、つまり、
「もうこれ以上の、抜本的対策はしない」といっているに等しいのですね。
ハードの数は、まだまだ足らないのではありませんか?

いくら、
今後も改善を続けます、
今後も引き続き問題の解決に取り組んで~、といわれていてもですね、

具体的な策が何も書いていない、
タイムテーブルも一切ない、

ということは、「抜本的対策はしないのではないか?」、というふうに、うがって、みてしまうのでですね。
改善策実施のタイムテーブルがないというのは、物事の施策として、常識的には、考えられないですね。

さらに、というか、「抜本的な」対策が必要と思うのですね。
まだ、これほどの現状なのですから!

いまだ対策が不十分なことは、現場のスタッフの方もわかっておられるでしょうに、と思いますね。

各ある、有力ブログサービスの中で、最低の数値、最低の状況なのを、深刻に認識されていないのですか?

当方は、アメーバや、FC2など、他でもブログを開設していますが、はっきりいって、これほどひどい状態、最低の状態なのは、
ソネットだけ
なんですよ。

ブログ管理画面を開くのにこんなに時間がかかり、記事ひとつ作るのにこんなに時間のかかるブログサービスは、
他にない、
他の追随を一切許さないヒドサ、なのですね。

対策は、多少改善したから良い、相当の水準までというのは、根本的に違うのではないでしょうか?
今回の状態で、ソネットだめだ・ソネットひどい、情報が既にかなり浸透しているのですね。

プラスアルファーで、
ソネットブログは、

他のどこよりも快適・安心・便利・スゴイ、
ソネット以外ではブログはやりたくない、
ブログなら、まずソネットだよ、

そういう評判が立つぐらい、改善しないと、信頼がゆらいでいる状態を取り戻せない、そう思うのです。

とても、世界のソニーの名のもとで行っているブログサービスとは思えません。
ソネットの名前だけ借りて、全然別の業者がやっている、OEMのブログサービスなのではないか?

そう思う人がいても不思議ではありません。
当方ですら、?疑問に思っています。

☆☆
みなさん、今回は、見苦しくて、もうしわけありません。
愚痴だけなんですね。
あまり声高に、愚痴をこぼしたくはないのですが、
ソネットが何とかならないと、寝不足が解消しないのです。

ただ、00777のアクセスの謎は解けました。

では また。

追記:3月14日

こちらの記事を書くと同時に、ソネットさんに「改善されませんが」というメッセージを送ったのですね。
どうも、当日、スグにソネットさんからお返事をいただいたようなのです。

以下のような、内容でした。

So-netブログサポートデスク 本田です。
いつもSo-netブログをご利用いただき、ありがとうございます。

「So-netブログ」の表示遅延、保存に失敗する状況について、
ご案内いたします。

ブログ表示遅延や保存に失敗する状況について、改善が見られないとのこと
誠に申し訳ございません。

お客さまからいただきました情報を添えて、あらためて改善を図るよう、
担当の技術部門へ申し伝えさせていただきたく存じます。

なお、参考情報として、ブログ操作を行われている日時や、
表示されるエラーメッセージ全文について、お知らせいただければ
幸いでございます。

☆☆
ブログ操作⇒毎日の夜時間帯
エラーメッセージ⇒技術的なエラーで~、というやつで、飛んでしまうものと、この~は応答していません、というハングアップ(つまり、飛んでしまう)。
ちなみに、これを書いている途中ーこの短い間:5分もないーに、2回、ハングアップしました。
これは、3回目の書き直しです。
では また。
この追記の保存には、成功しましたが、45秒かかりました。
上の1行の追加の保存にも、45秒かかりました。


美髪成分アップで安全宣言の「西新井は洋書の名所?ブログ」ですが、昔を懐かしむソネットへのつぶやき の巻 [so-net へのつぶやき]

DSC_0163.jpg
                (キリン保育園前花壇より)
皆さん、こんにちは。
マーヤのブログに、ようこそ。

現在、ネット安全宣言の、新[西新井は洋書の名所?]ブログです。
安全1.JPG

安全.JPG
今回も、余白が長過ぎますね。
ブログの方も、今回、ちょ~っと長すぎるかもしれません。

「一太郎」でおなじみのjust システムが「無料のインターネットセキュリティソフト」を配布されているというので、ダウンロードさせていただき、セキュリティの強化を図りました。

美髪成分アップリニューアル安全宣言の、マーヤの新「西新井は洋書の名所?」 です。
無料の代わりに、広告が出るんですね。
でも、楽しい広告ですから、ほとんど気になりません。

☆☆
前回、台風縦断のさなかに、タイトル一覧をお届けした次第ですが、懐かしかったので、改めまして、自分でもいくつか読んでみました。

その中のひとつに、
昨年7月の「女医さんと小笠原流と英語はなぜ一緒なのso-net ?(リンク)」というソネットへのつぶやき・ボヤキ記事がありまして、

当方の所属するソネット「資格・学び」分野の、昨年7月時点での順位第1位~25位(ソネットでランキング表示されるのは上位25位まで)が載っておりました。

この時点で、当方はランキング66位(2300ブログ中)で、かなり派手に、ボヤいております。

ちょっと抜粋してみますと、

☆ボヤキ1
エッ、26位から先はどうなるの?
そんな下々のことは知らないね。

どうにもなりません。
25位までしか、表示機能がありません。
いいですか、皆さま。
このジャンルの登録ブログは、一応2300以上あるわけですよ。

25位ってアナタ、
他の2275以上のブログは、どうやってみればいいんですか?
相撲の番付だって、スゴク、モノスゴク小さい字ですけど、下の下の方まで載っています。

実は、
ソネット関係者だけのヒミツなんです。
ソネットに入社すると見れるのです。
ソネットブログのブロガーにも、見せないんです。
静かに湖の下に眠っているんです。

☆注☆
自分のブログを含めて、26位以下ですと、どこにも表示されないので、、どうやっても探せないんですね。

☆ボヤキ2
これまで言わずにいたのですが、もう一度、当方の所属しているジャンルを思い出していただけると、幸いです。
「資格・学び」ですね。
では、第1位~第25位までの、表舞台に登場したブログを、少しみてみましょう。
 
第1位  救急科専門医のひとりごと
第2位☆ 東大・早慶・一橋生の大学受験ブログ
第3位◎ 今日の英会話学習情報 もっと自由に英語を
第4位    うぐひすのひとりごと~そしてまた公務員
第5位    女医の毎日お勉強!日記
第6位☆  試験や資格取得に記憶術が役立ちます
第7位☆  何度も資格試験に落ちた人へ
第8位◎  パーティアニマルズ~国際交流イベント
第9位☆  Youijiの平々凡々
第10位◎ 三十路女、TOEICをがんばってみるブログ
第11位   自転車、音楽、山、異文化・・・たまにはお勉強
第12位   猫娘の日常
第13位◎ 英語がアカン人のTOEIC攻略日記
第14位   福井研究室ブログ
第15位☆ Rendez-bous
第16位☆ 韓国語の勉強のことなど書いています。
第17位   臨床心理学大学院予備校 1問1答
第18位   弁理士試験★さっくり合格大作戦 
第19位◎ 英会話基本16動詞でこれだけ話せる
第20位   ゆあさんたのコンサル日記
第21位◎ TOEICシングルへの道
第22位◎ 英語表現と雑学の小箱
第23位     creaのいけばな日記(小笠原流)
第24位    資格ゲッターえみチュウの秘密日記
第25位 ◎ audible のオーディオブックで英語力 

25のブログのうち、
一応英語関係のブログ◎→8、
一応語学関係のブログ☆→6、
全く関係のないものは→11、
という結果であります。
スミマセン、並べるの好きなんです。

「資格・学び」で、大雑把にくくった結果が、これなわけです。
当方の、所属ランキングはですね、
第1位が救急科専門医の方で、いけばなのお師匠とか、大学の研究室とか、女医さんなんかが、上位を競っているわけですね。

もちろん、ここには出てきませんが、建築士、技術士を初め、全部の資格ブログとお勉強ブログが、全てこのジャンルに入っておりますので、そのような方々とも、ランキングを競って、切磋琢磨していることになっております。


☆☆
上位25位までしか表示しないソネットのシステムは、現在もそのままで、分野のジャンルも全く変わっておりません。
相変わらず、サブカテゴリ「資格・学び」の第1位は、「救急専門医の独り言」です。

参加ブログは、1年で約1000増えまして、約3300ブログとなっています。
一応、現在(6月20日午後7時)
の25位までを表示しますと、以下のとおりですね。

ソネット「資格・学び」ブログランキング画面(リンク)
(パッとみて、ちょっと気になるブログもありますね)

★印は、順位に変動はありますが、昨年7月の25位以内ブログです。
◎は英語ブログ、☆は国際関係と思われるブログです。

第1位  救急科専門医のひとりごと★
第2位◎ 今日の英会話学習情報 もっと自由に英語を★
第3位☆ パーティアニマルズ~国際交流イベント★
第4位   女医の毎日お勉強!日記★
第5位◎ 三十路女、TOEICをがんばってみるブログ★
第6位   うぐひすのひとりごと★
第7位   自転車、音楽、山、異文化・・・たまにはお勉強★
第8位◎  英語がアカン人のTOEIC攻略日記★
第9位   社労士受験コーチのHappy days
第10位   Youijiの平々凡々★
第11位   東大・早慶・一橋生の大学受験ブログ★
第12位◎ 西新井は洋書の名所?
第13位  吟遊詩人41介護職人への軌跡 
第14位   よのなかのみかた
第15位  福井研究室ブログ★
第16位◎ 英会話基本16動詞でこれだけ話せる★
第17位◎  英語表現と雑学の小箱★
第18位   臨床心理士指定大学院予備校WEB 1問答★ 
第19位◎ audible のオーディオブックで英語力~★
第20位◎ ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞  
第21位☆ 個別指導塾 ONE STEP 恩多町教室
第22位☆ MBA生が香港で四苦八苦しながらグルーバル~
第23位☆ Rendezーbous ★    
第24位◎ 英会話語彙力徹底強化講座語彙編   
第25位   介護職に知ってほしい医療のこと

16のブログが残留し、9つが新規ブログとなっています。
順位は毎日変動しますので、入れ替わりも当然あるのですが、現在時点では、いけばなの方のブログは、見たくても、もうパッとは見れないのですね。

一見しますと、だいぶ英語関係の新ブログが増えているかのように思えますが、
「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞」と「英会話語彙力徹底強化講座語彙編」は、元からランクインしていますファンクションメソッド教室の2つのブログ(2位と16位)の姉妹ブログで(計4つランクイン)、
「個別指導塾 ONE STEP 恩多町教室」は、英語というよりも、小学生からの指導塾ですので、

厳密に言いますと、

ソネット25位内への英語ブログの新規参入は、
「西新井は洋書の名所?」
しかありません。
もっとも、英語でなく、「趣味のお笑いブログ」として参入しているのかもしれませんが・・・。

さんざんぼやいた効果でしょうか?
こいつを入れとかないと、うるさいぞ、って。

一応、アクセス数の多寡とかでランキングしていると思うのですが、実際のランキングシステムは不明なんですね。
もっとも、現在12位といましても、いつまた26位以下になって、深い海の底に沈んでしまうのかは、全く予断を許しません。これからの記事の出来次第かと思っております。
たまたま、表に出ているのですが、ついほんの前までは、25位~30位で、沈んだり浮いたりしていましたし、ですね。

現在、「1日1分やさしい洋書」が、ランク29位で、文書課閲覧係のsunny 主任は、ダブルランクインを密かに狙っているような気もします。
ランクインしますと、彼の月給が200円に、倍増するのですね。減棒分ー90円引きですが。

☆☆
実は、昨年7月は、さらに、「追記」でも、ボヤいていたのですね。
この「追記ボヤキ」は、
この西新井ブログの転機ともなりました部分、事情をかなり含んでおりますので、ちょ~~っと長いのですが、せっかくの思い出し機会ですので、ご退屈な面はあると存じますが、写してみたいと思います。

☆追記ボヤキ

とても重要なことを、すっかり忘れておりました。年ですね。
ソネットには、「ブログレポート」というメールマガジンサービスがあるのです。
最初、とても期待しました。何をレポートしてくるのだろう?

届きました。

あなたのブログ フレンドリー度 0
ナイスをいただいていません。
もっと多くのブログを訪問してみましょう。
そして、ナイスやコメントで積極的な交流を図りましょう。

こんな内容のレポートでした。
フレンドリー度 0 って、お前が言うかい! 
確かにナイス0です。ず~とナイス0でした。

ソネットには、ブログの下の方の、コメントとかトラックバックの横に「Nice」
という項目がありまして、そこをポチッと押しますと、「ナイス判」(プロフィール画像)
がそのブログに記される、というシステムがあるのです。
これはソネットの住民しか知らないのです。ソネット以外の方は、気付きません。

それでですね、ソネットの他の方を訪問すると言ってもですね、全てのジャンルで、ジャンル25位までの人しか、わからないわけです。
何の興味・関係もないのに、美容室のブログにいってナイス判をおしてくるわけにもいきませんし、とにかく上位しか表示されないので、
「自分の感覚で面白いと思う」ブログに、行き当たらないのです。

でも、あるとき、ものすごい数のナイスが表示されているブログ、が目にとまりました。500を超えるナイスです。訪問者全員がハンを押すわけでもないですから、一般の方のブログとしては、驚異的な訪問者です。
実は、このブログが「マチャ」さんのブログ「マチャ@平城京の「洋楽独り言」」(当方の読んでいるブログにあります)でした。

それは、ちょうど、「ペンギン」、の記事の時でした。
タイトルは、洋楽独り言、なんですが、「歴史関係」とか「科学・サイエンス関係」とか、そちらの方面の記事も、とてもスゴイんです。
その次の記事が、「スコット大佐とペンギンの関係」、に関する記事でした。

当方の記事「マチャさんに教わったスコット大佐の最後の手紙(リンク)」は、この記事を読ませていただいたので、作成できたものです。
 
マチャさんの記事は、多方面にわたり、しかも一つ一つがモノスゴク深くほりさげられていて、10000人が毎日訪問しても不思議ではない、そんなブログでした。
当方、ソネットに入って、唯一良かったと思ったのが、このブログを見つけられたことです。マチャさんには、感謝の思いでいっぱいです。この点だけは、ソネットにも感謝しております。

そして、その後、当方も少しナイスをいただいたので、今では7ナイスブログ(ブログ最上部のプロフィ-ルの横をごらん下さい)となっておりますが、でも、ソネットブログ内で当方のブログを知っている方は、「絶対に5人以下」であると断言します。
確信というか、事実です。当方にナイス判を押してくれた人は、3人です。

(中略ー追記ボヤキなのに長いんですね)

26位以下の英語ブログ、どうやっても、出すことも、訪問することもできません。
当方のブログは、二つとも、長らく、ソネット以外の方からしかご訪問を受けていなかったのです。
まあ、ソネット内では誰も知らないブログなのですから、当然です。

同じ分野の英語ブログにどんなのがあるのかもわらんのに、どこのブログを見に行けというのでしょう?
誰からも気付かれずにいる当方に、どんな手段があるというのでしょう?

もう少し、フレンドリーな設定に、最初からしてもらえませんか? ソネットさん。

フレンドリー度 0 のブログ
 「西新井は洋書の名所?」 by足立sunny

追記終わり


☆☆
当時は(今でもですが)、いろんな方のソネットブログを頻繁にご訪問していなかったのですが、

『当方も少しナイスをいただいたので、今では7ナイスブログ(ブログ最上部のプロフィ-ルの横をごらん下さい)となっておりますが、でも、ソネットブログ内で当方のブログを知っている方は、「絶対に5人以下」であると断言します。
確信というか、事実です。当方にナイス判を押してくれた人は、3人です。』

と言い切っていますね。

この時点では、ブログを初めてまだ実質2ケ月ですから、だれも知らないのは、ある意味当然なのですが、ソネットのブログレポートにまで、ボヤいていますね。
これは、半分八つ当たりで、ソネットのせいではありません。

現在、皆様にご訪問いただきまして、アクセス数も上昇し、月間1万人計画?の端緒についたところですが、

(あの~、真剣に考えないでくださいね、1万人計画を)
(けっして、西新井教とかの、宗教の勧誘ではありませんから、ですね)
(「やさしい洋書を楽しく読もう」、の賛同者をちょびっと増やしましょう、という計画ですね)

ありがたいことに、なんとか少しずつナイスをいただきまして、7ナイスブログから687ナイスブログになりました。
大変うれしく思っております。
ソネット内でも、現在は、10倍の50人ぐらいは、存在を知っておられる方がおられると思います。

もちろん、ソネット以外の方が、一貫してご支持くださっているのは、大変ありがたいと常々思っております。
何しろ、90%ナンダカナ系のお話ですから、ですね、少し英語っと。

記事が良ければ自然に読者の方も増えるわけなんですが、ナンダカナ・がっくし系ですので、それで、まあ、少しでも目にとまろうと、アチコチのランキングサイトに登録したりして、ガコガコ、デコデコしているわけです。
特に、日本ブログ村リーディングとかですね。

あうっっと追記(21日午前1時半):
起床4時半ですので、寝ないといけないのですが、とりいそぎ追記です。

実は、先に申し上げましたように、「25位より下は表示しないソネット」という経緯もありまして、
当方は、
自分で「これはいいブログだなあ」と思いましたブログ&サイトを、西新井ブログ:こちらで採り上げて、皆様に積極的にご紹介しよう、と決めたわけですね。
ブログを紹介するブログがあっても、別段いいのじゃないか、というわけですね。

もっとも、当方がいいブログだなあと思いましたブログは、たいてい他の皆様の支持も得られていますので、どこかのランキングで既に上位にランクインしている場合が多いのですが、ランキングの如何にかかわらず、よいと思いましたブログを、常に新しくご紹介しようと思っております次第です。英語ブログなら、なおさらですね。

これが一応英語ブログ?にもかかわらず、ブログ紹介家?を自称することとなっております一因です。何でも、「読むのが好き」、という理由もありますが。

自分一人で、どこかにブックマークしておけば用は足りるのですが、それをせず、「独断で選ぶこれは良い」欄や「読んでいるブログ2」欄を設けて、ブログを表示させていただいているのも、自分の趣味でお訪ねするときの便宜以外に、良いと思うブログを常に身近に表示しておきたい、という願望でもあります。

また、空手の女の子ブログとか、囲碁のおなご先生とか、女性のかたのブログが多くなるのは、どうしても興味が女性の方に傾く、という理由も一部あるのですが、自分にない女性特有の視点での「発言が面白い」という理由もあるわけですね。

それで、洋書の読書の方も、女性作家のものの方をより多く読んでいる、という気がします。本のなかに出てくる「女性の発言、行動」が、女性作家の方は、特に面白いと感じます。
日本の作家の方は、とくだん性を意識せず、男性作家の作品も数多く読んでいるのですが、ですね。
えっと、追記も、長いですね。追記終わりです。

☆☆
えっと、どうも、また、「長かった」みたいですね。

「コピペ」しすぎましたでしょうか。
英語も、いっこも出て来ませんね。
「自然に読者が増える」感じには、到底思えませんね。

A.
この「コピペ」のために、タイトル索引を作ったんだな。
何かあると思ったぜ。
まあ、文書課閲覧係のsunnyってのの仕業なんだろうけど。

B.
それまでず~~とゼロナイスブログだったから、マチャさんにいただいたナイスは、よほどうれしかったんだろうね。マチャさんから過分なコメントも頂いたし、ね。

C.
ナイスじゃないから、仕方がないな。
まあ、出来の悪いやつだから、それなりに、「しかたがないわねえ親近感」はあると思うけど。
莫迦は漫画~3点セットでオール5だい、ってのを叫んだら、ホント声が枯れたぜ。

D.
日本ブログ村ででかい顔し過ぎなんだよ。リーディング部門は、数が少ないからな。
「とにかく読んでみたら」っていうのは、CMのサプリ生薬じゃないんだから、ね。
もっとも、だれにも、効き目はあると思うけどね。
いいセリフだね、「とにかく読んでみたらってsunnyおじさん がいうからさあ」。

E.
文句をいってぼやいたらランクがあがったんだから、おめでたいね。
お上に逆らったら、普通は、獄門とかだけどね。

桜子.
これで、もう少し英語ができるか、顔が良ければ、ねえ
ペラペラ話せとは言わないけれども、ある程度は、ね。

それと、sunny 主任 の月給は、絶対500円にすべきだわ、いくら西新井でも。
あと、もう少しお菓子の種類を増やしてくれないとね。アメとおせんべいだけじゃなく、せめてカステラとか、プリンとか。
三ツ矢サイダーと、ウルトラマンじゃないコーラもね。

田部泰菜.
いつもにまして、長々と書くわね、内容のないことを。
英語で書くネタが思いつかないのに違いないわ。
せっかく役に立ちそうな本を貸してあげたのに、さっき、「味いちもんめ」読んでたし。

DSC_0153.jpg

読んで減るものじゃないけれど、まあ、実のところは、今更ノウハウ本を読んだところで、彼の英語力は、そう変わるもんじゃないわね。
多読を続けて、多聴機会を増やしていくのが、ボーとしている彼にはピッタリかもね。
やさしい洋書を楽しく読もう、だしね。

☆☆
えっと、ですね。
今回の、ソネット思い出話も、なにやかにや長くなりすぎましたので、この辺で、お暇したいと思います。
次回は、やさしい洋書の話になるはず、です。

けっして、三代目茂蔵とうふの「ヘルシー豆富野菜ハンバーグ」と「豆乳入濃厚カスタードプリン」の話ではないと思います。
画像12-06-18 010.jpg
画像12-06-18 011.jpg

では また。

西新井sunny-side up の近況

近況に変化はないのですが、そろそろ読書に本腰を入れようと思っております。
ただ読む本の選択が、ですね・・・。
今回の原題は『美髪成分アップでリニューアル安全宣言の「西新井は洋書の名所?」ブログ』で、セキュリティ導入のお知らせ だけ のはずだったのですが、ですね。
では。


パソコンで「名所?ブログ」が出てこない! お願い助けて ソネットさん の巻 [so-net へのつぶやき]

皆さん、こんにちは。

ええとですね、
緊急事態なのです。

世の中は別段平穏なのですが、「西新井」は、緊急事態なのです。

このブログがパソコン画面に出てこないんです。

1日1分はサッと出ます。
やさしい洋書も、ポ と出ます。

西新井は洋書の名所?だけ、いくら待っても、「待機中」のままなのです。

エクステペリア(スマホ)でも、長い割に、わりとスグに出てくるんです。

きょう、早めに仕事が終わり、午後1時に帰ってきたのです。
現在、午後6時33分。

何度試みましても、
「西新井は洋書の名所?」は、出てくるのを、拒んでいます。
部屋に閉じこもって、鍵を掛けているのです。

おやつのチーズケーキをパソコンの前においてみましたが、出て来ません。
メロンでないと、出てこないのか?

とつぜん、反抗期に入ったのでしょうか?

設定は、朝の時点と、何も変わっていないのです。
別段、新しいソフトウェアも導入していません。
1日1分~も、やさしい洋書~も、良い子にしていて、スグに顔を出します。

このまま、引きこもって出て来なかったら、どうしましょうか?

というわけで、
新しい記事を登録して、「最新記事を変えれば」出てくるのではないか?
という、
今回の記事なのです。
中身は、全くないのです。

しかしですね、
本当に、緊急事態で、困っているのです。
スマホからは、読んでいるブログ2の方々のブログにも行けますが、きょうだけならばいいとしても、
ペタやナイス判が押せません。
気軽にコメントもできません(いつも、気軽すぎると、指摘されております)。

ブログに貼り付けた朗読、リスニングなどのリンク先にも、パソコンからは行けないのです。
洋書の名所? にしか貼っていないものも多いですから、見れないし聴けないのです。

どうか、八百万の神様が思召してくださいまして、
この記事のアップと同時に、
「西新井は洋書の名所?を、ひきこもりから開放して下さるよう、願っています。
メロンは用意できませんが、好物の月餅は買って来ました。

神様、ソネット様、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

では また。
いや、ホント、緊急事態なのです。

追記:
この記事をアップしても、改善はされませんでした。

洋書の名所? ひきこもり、継続中です

呼び出しから5分経過後の画面
無題.JPG

自分の書いたブログ、パソコンで、見れません。
ブログでこれですから、子供に反抗されたら、辛いですね。

試しに、ブログの意匠も変えてみましたが、でてきたのは、本を読んでいるお姉さんの画像の部分とプロフィール欄だけ。
未だに、その他の事項は、本文をはじめ、当方のパソコンには出て来ません。

エクスペリアでは、キチンと出てきて、見れるのですが・・・。
では。

追記の追記:
大騒ぎしましたが、午後10時過ぎに、「自然復旧」いたしました。
ご心配をお掛けして、申し訳ありません。

しっかし、スマホでも出てくるのに、どうして出て来なかったんでしょうか ?
設定も何も、何も変えていないのに。
やはり、反抗期だったのでしょうか?
それとも、追加のプリン&カルピスウォーターが効いたのでしょうか?

とにかく何とか立ち直ったようですので、これからブログ巡りに出かけたいと思います。
では。


so-net へのつぶやき ブログトップ