So-net無料ブログ作成
Googleで名所になった? ブログトップ

Googleで本当に名所になった? [Googleで名所になった?]

 せっかくタイトルにつけたので、Googleで「西新井」について調べてみました。ヒット数268万件。これはいかん、多すぎます。

 そこで、ためしに、「西新井+名所」(アンド検索)で、調べて見ました。何とオドロキ!!「西新井は洋書の名所」ブログが、フロントページ!!に3件も出てきてしまいました。

 何でもやってみるものですね。いくら条件ピッタリに検索したとはいえ、まさかGoogleのフロントページにヒットするとは。情報とは、操作可能なものだと、改めて実感しました。

  もしかして、「京都は洋書の名所」というタイトルのブログにしたら、「京都+名所」でフロントページに出てくるんでしょうか? コンピュータ上の情報はこわいですね。

さて、ネットでウロウロしていると、やはりいろんな楽しい情報が入ってきます。

 子育てブログや親子で英語ブログを読んでいたら、「洋書絵本を朗読してくれるブログ」に出会えました。本自体はボヤかしてあって同時に読めない設定になっていますが、全編を、本人が流暢な英語で朗読したものと思います。
 ただ、もし万一、ブログの書き手本人が朗読しているのでなければ、著作権法的には、違法です。出版サイトが知れば問題化します。ですが、声だけでは本人かどうか判断できません。自分で前述の情報操作のようなことをしていて、こんなことを指摘するのは気が引けますが、一応、昔は著作権法学会の会員でしたので、少し気にはなります。

 まあ、個人的感想を言えば、このような手間のかかるブログをよく作られたと思います。読者(聴者か)には、うれしいブログですね。朗読本の類は、全くどんな感じなのか実際に聴くまで予想がつかないからです。想像と違ったからといって返品するわけにもいかないですし、お試し視聴にはピッタリだと思います。

 以前、電車の中で、隣にすわった女性(英語を話す外国人の方)が、子供に絵本を読んでやっていました。どうなんでしょうか、あの英語の抑揚というかそういうものが絵本の物語にはぴたりとマッチするように思えますね。その方は、本当にきれいな声で、聴きほれてしまいした。
 これから、寝る前に、ときどき、先の朗読ブログにゆきたいと思います。

 さらに、ネットを移動して、「親子で英語ブログ」を読んでいたら、バイリンガル帰国娘(まだ小さい)さん親子のブログに、
ブックオフ高輪店
なるお店が出てきました。、そこで買ったとされた本の中に、私がずっと欲しかった本がありましたので、洋書の児童書がけっこう豊富に揃っているような感じです。
 私の情報ゾーンには、残念ながら、入っていなかったのです。そもそも、ブックオフは、洋書取扱店をスタッフが正式に把握していないので、行きにくい高輪は盲点となっていました。皆様に先にご紹介できなかったことを、残念に思います。追加で失礼ですが、確認でき次第、先のブログにも、追加と明記して加える予定です。
 情報どおりに、先に紹介した渋谷店などに並ぶ洋書拠点となることを期待しています。さっそく、行ってみなければ、と思います。

追記:ブックオフ白金台店
 
くだんのお店は、白金台店(高輪の隣、白金台4-3、地下鉄の白金台駅を出てすぐ)と判明しました。確かに洋書のワンダーランドのような品揃えです。Sophie Kinsella(ペーパーバック)の本も10冊以上そろってました。ペーパーバック関係は、新刊書店と並ぶ品揃えです。GR関係は、オックスフォードとペンギンのスターター、ビギナーが山ほど、レベル1以上も数え切れないほどあります(各1冊350円)。もっともGRは新刊で買う人が圧倒的多数でしょうから、思い切り売れ残っているという感もあります。児童書関係も、これほど揃っているとは想像しませんでした。渋谷店、自由が丘店などの10倍以上の量が並んでいます。児童書は、新刊書店ではもう取り扱っていない本も多いため、ブックオフほか古書店の存在は、心強い限りです。ブックオフUSAの日本支所ができればいいのですが、まあ、売れないから無理でしょうね。
 いずれにしても、面白い本がたくさんありますから、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。Cafeも併設してあります。オシャレ。

 しかし、やっぱり山の手の方は、セレブというか「親子で英語」、「子供はバイリンガル」的な家庭がたくさんある感じがしますね。全国どこにでも、キッズ英会話スクール、キッズ英語教室がある、今日のようですが、やはり、親側の問題は大きいですね。

 足立区にも、西新井にも、場所柄不釣合いな気がしますが、やっぱり教室があります。西新井で、子供を幼児英語教室・英会話教室に通わせる家庭があるとは、まさしく、隔世の感があります。
 ちなみに、西新井は、「成城石井」(東京ではかなり有名な高級スーパー)が駅前に新設された複合商業ビルに入ったのですが、この名前を知っている人が100人中3人、弁当(一応ちゃんとしたもの)を250円で売っている店が近所に3件もある、イトーヨーカ堂のアリオで売残り半額以下弁当を群がって買っている、という土地柄です。西新井の皆様、お許し下さい。

 さて、話を戻しますと、子供向けの英語では、大手の学習をはじめとして、受験用の塾の方が圧倒的に数は多いと思いますが、キッズ英会話教室やキッズ英語教室の方が、英語の勉強としては、本人にも良いのではないかと思います。聴いて理解でき、喋れれば、あとは勝手に自分で伸びることができるからです。

 学習塾に行くのは、東大などの優良国立大や、難関の私立大学にゆくためには必要だとは思いますが、私のような私立のソコソコ大学(日大)に行くには全く不要としか思えません。ですから、難関を目指す方は別として、その分の時間を他に回し、スポーツ、音楽、その他興味のあることをするほうが個人的には良いと思います。子供のころに一定レベルまで体験してあると、後で苦もなく伸びることは多いですから。
 私の友人では、一人だけ、のちに日本の大学でなくハワイ大へ進学した者がいますが、単に、日本の大学受験の受験勉強がいやだったからではないか、と推測しています。

 私は、すし屋のせがれとして育ちましたが、小学校の頃、2年間だけ、そろばん塾と書道教室に通ったことがあります。そろばん塾の方はお得意先だったからですが(お得意さまは大事です)、書道教室の方は自分が字がヘタな父親の、子供の将来への配慮でした。
 そのおかげで少し上達し、父の年賀状は、小学5年からは私が毛筆で代筆することとなりました。いきなり毛筆の年賀状が届くようになったので、先方は驚いたこと思います。

 子供時代に学習塾に通う同級生も多かったですが、ほとんど小学校高学年からの私立中学受験塾で、幼児英会話教室などは、影も形もありませんでした。
 そろばんと書道以外の塾や教室には、行ったことがありませんので、キッズ英会話スクールがその頃もしあれば、是非いってみたかったと思う、今日です。
 
西新井sunny-side up の近況
風が強くて家が倒壊しないか、揺れ多く、心配。
コンピュータトラブル3件
1. 画面にポップアップを繰返す迷惑メールが排除できない。
 本体が非常に巧妙に隠れていて、探し出せません。それにしても、よくこんなものを作ります。感心と怒りが半々です。
2. プロバイダのメインテナンスだと思うが、ブログの更新ができません。
3. 入力間違えの送信ファイルをメールソフトから除去できない
 どうしてなんでしょうか、「送信しますか」と、もう200回くらい聞かれました。昔、ウイルスにやられて、全ファイルがだめになったとき以来の難題です。どうしてもダメなら、現メールソフトをいったん捨てて、再インストールするしかありません。 いと、かなし。

コメントを下さる方は、ご面倒ですが、下のコメントをクリックして、入力欄をお出し下さい。


Googleで名所になった? ブログトップ