So-net無料ブログ作成
検索選択
思い出の人 ブログトップ

マドモワゼルMedemoiselle = Male男性? [思い出の人]

  4月29日。ついに、 Golden Week である。
 私は、ある人のブログを読んでいた。少し感動した。
 「愛 先生」(あい せんせい) のブログである。「愛先生」と呼んでいるが、ドクターではない。学校の先生でもない。むろん、ピンク系の先生でもない。

 その実体は、西洋占星術(星占い)の大御所・先生で、読んでいるブログに追加した「マドモワゼル・愛」さんである。有名人といってもよいから、女性の方ならば、既にご存知の方もおられるかもしれない。みんなから、だいたい、愛先生と呼ばれている。最近ずっとお合いしていないが、ブログや公式サイトを読むかぎり、ますますご活躍の様子である。

 マドモワゼル・愛 とあるが、彼は、男性である。私より一回り年上である。
 Mademoiselle(マドモワゼル) = Female の図式は、もろくも崩れ去った、といってよい。 が、フランスから特別な抗議はない、と聞いている(当たり前か)。
 西洋占星術(星占い)では、間違いなく日本で5本の指に入る方で、日本での星占いの基準となる「日本の位置での星座運行表」(これがないと日本で星占いはできない)は、彼の個人事務所が発行している。彼の言動は、星占いだけでなく、他の分野に与える影響も大きい。
 すぐに有名になったので、最初につけた名前を変える機会を逸したらしいが、「愛先生」という呼ばれ方が、彼ほどピッタリくる人はいないだろう、と思う。それほど、人間愛 地球愛 ~愛 に満ちた方である。

 さて、それで、なぜ愛先生のブログを読んでいたかと言うと、4月29日 に初めてデートした女性 私のex wife (元妻) を思い出したからである。
 彼女は、寿退社してhouse wife となったが、あまりにヒマでお金もないことから、愛先生の個人事務所に勤務することとなった。今でもいると思う。その関係で、私も、愛先生に頻繁にお目にかかることとなった。そこで、4月29日=元妻=愛先生 という回路が出来上がったわけである。
 小学校のクラブというか、課外活動というか、私は理科部であったが、彼女は、「貯金部」(!!)だったそうだ。生涯最大のオドロキの一つ。ほかの小学校にもあるんだろうか?彼女が経理の仕事を選んだのは当然だ。もう一つの生涯最大のオドロキは、自転車に乗れない人が存在することだった(彼女は健康体である)。まあ、自転車ごとき乗れなくても、日常生活に支障はないけれど。

 そんな彼女であるが、私は、今でも好きである。もう、10年以上も経つが、気持ちは今でもかわっていない(まあ、未練がましいんですね)。彼女も了承しているが、結婚指輪を今でもずっとしている。最近、連絡をとっていないが、もう少し私がマトモな人間になったら、お茶でも、さそってみようか。

 最後に、今週の西新井sunny-side up の近況を一言。
 生徒数 ゼロ
 問合せ ゼロ
 申込数 ゼロ
 米の残り 玄米1Kg、白米1Kg
 洋書get 4冊

コメントを下さる方は、ご面倒ですが、下のコメント欄をクリックして、入力欄をお出し下さい。 


渓流t釣りの 最適エサ  [思い出の人]

 今日のお題は、趣がガラッと変わっています。

 私は、現在、渓流釣りをしていません。
 過去にも、 釣りが趣味であったことはありません。
 渓流釣りは、小学生のころに、父と叔父につれられてやった限りです。

 で、どうして、こんな話を始めるかというとですね。

 ブログのアクセス数をアップさせるため、釣りでいうところの、いわゆる「撒き餌」を始めたわけです。
 姑息ですね。

 これまでは、単にランキングに参加するだけだったのですが、少し何かしてみようと。

 それで、具体的に、どんなことをしたかと言いいますと、
 1.参加するサイトを増やし、そこにもブログを開設しました。
  アメブロです。
  つまり、アメブロに「やさしい洋書めぐり by 足立sunny」なる、似たようなブログを作り、そこに記事を書いて、姉妹ブログが「日本ブログ村で人気」とか、宣伝したんですね。
 名前と、内容とを、同時に覚えてもらう、というタイトルです。

 日本ブログ村の英語リィーディングは、参加者が41人と少ないですから、最低でも41位です。
 少しだけアクセスがあると(自分でしても)、トップテン入りしたり、人気記事になったり、という実にうれしい所です。ダーツでポイントゲットには、ビックリしましたけれど。追記:ルーレットらしいです
 で、アメブロで気づいてもらい、そちらへ飛んでいっていただき、ちょっと、ブログを見ていただこう、という寸法です。
 まあ、本当にいじましい、というか、ブログ自体の魅力に欠けると、大変です。

 もっとも、そのおかげで、アメブロで、素敵なブログを見つけることも、出来たのですが。
 ソネットのブログの「お気に入り」に登録しようとしたら、何故か、出来ないんですね。
 門外不出のようなんです。アメブロ。
 でも、アメブロ、本当にユニークなブログが多いです。
 
 2.ひそかに「お気に入り」にしていたブログに、宣言して、読者になった。
  一人アップ、お友達作戦か?、というところです。アメブロで作戦?を推奨していました。
  お友達の輪を広げよう、ということらしいです。

   もともと「お気に入り」でよく拝見しているのだから、お知らせしてなんら不都合はないんですが、堂々と宣言するのは、勇気がいりますね。
 コミュニティに参加するのは、やり方がわかればやりたいのですが、読者になるのは、けっこう簡単なんですね。ポチポチっと操作したら、読者になれました。まだ、二人ですけど。

 さて、このような作戦?を展開していてですね、「渓流釣りのエサ」という言葉が浮かんだわけです。

 そこで、表題の一言。
 
 渓流釣りに最適のエサは、何か?

 釣り好きの方は、ご存知と思いますが(実際に用いる人はかなり少ないでしょう)、
 素人でも、イワナやヤマメを楽に釣れる「エサ」があるのです。
 マスなどは、バシバシ釣れます。

 それは何か?(サッサと言え!)

 正解は、 「いくら」 です。
 寿司で食べる、あの「イクラ」です。

 好物なんですね。まさしく。
 イクラをエサに使うと、小学生でも、例えばマスならば、あっという間に釣れます。
 私は、小学生の頃、イクラのエサで、マスを半日で20匹釣ったことがあります。
 ド素人の、しかも小学3~4年生です。

 私の父と叔父は、釣りキチでしたが、マス、イワナ、ヤマメをあわせて、二人で一日300匹釣ったことがありました。猟師の世界です。
 90センチ以上あるイワナも、「イクラ」にひっかかりました。魚拓があります。

 むろん、二人ともエサは、「イクラ」オンリー です。
 二人とも、「すし屋」です。でした、というのが現在は正しいですが。
 イクラ使い放題です。撒き餌にも、イクラを使います。
 ヤマメとイワナを釣るためには、全く躊躇しません。
 
 一般の方では、知っていても、気軽に使えません。
 面白くないから使わない、という人もいるかもしれません。

 というようなことを、思い出したんですね。

  まあ、ブログが、英会話レッスン付きとか、自身がTOEIC高得点で英検1級とか、留学帰り、とかだったら、何もしなくても、アクセスしてもらえるんでしょうけれども。魅力がありますからね。

 単なるローカル「足立おやじ」の場合は、なかなか難しいものがあります。

 ところで、西新井の26歳の前途有望なスナフキンの方、コメントありがとうございました。非常にうれしかったです。本当に名所になれるよう、少し頑張りたいと思います。
 また、英語のプロ(このような表現でいいかわかりませんが)の方からも、一言、コメントをいただきました。「ど~も」ありがとうございます。
 ちなみに、すし屋で育った私の口癖は、「まいどどうも」です。なので、余計このエッセイが好きなんですね。

 4月20日(ちなみに、元妻の誕生日です)にネット開通して、まだ、ひと月もたたないうちから、高望みして、姑息な作戦?を展開した、私をお許し下さい。

 本来の?、「~楽しく読もう」ブログの内容を充実できるよう、全力を尽くしたいと思います。

 西新井sunny-side up の近況

 近所の洋書棚が1つしjかない「西新井ブックオフ」にて、オックスフォードのリーディングtree ステージ3~5各18冊づつ、を発見。ブックウォームも約40冊発見。
 全部買おうかと思ったが、サイフと相談して、ステージ4と5 計36冊×105円 をget。
 いつか、これを読む子供達がいるのだろうか?
 現在、ナシ。 

 コメントを下さる方は、ご面倒ですが、下のコメント(文字)を操作して、入力欄をお出し下さい。

 


 

 


思い出の人 ブログトップ