So-net無料ブログ作成
検索選択

もちろん仲は良いのですけれど「カワセミ鬼嫁所業」発現 水元公園カワセミ の巻 [水元公園 不動池]

飛び去り71_R.jpg不動池のメスちゃん。 上はほぼ実物大の大きさ。
飛び1_R.jpg

きゅうじ99_R.jpg
給餌 5月22日(月) 午後5時16分
きゅうじ100_R.jpg

上の給餌の7分後 同22日(月)午後5時23分。
飛んできた212_R.jpg
7分後 
ふたたび、オスが、給餌用の餌小魚を咥えてきました。偉いよね。
しかし、わざとかどうか、メスから少々遠い位置に。

仕方なく、メスが近づいていきます。
近づくメス19_R.jpg
さらにメスが寄っていって、こんども給餌体勢。
はさみ0 給餌_R.jpg

が、しかし。。。
はさみ1_R.jpg
あれれっ、普通の給餌と違うような。。。


はさみ2_R.jpg
魚ではなく、クチバシを咥えてます。
よもや、まさかの事態で、身動きの取れないオス。これは、もしや?

はさみ3 ひねり_R.jpg
メスは容赦なく、そのまま捻りました。

これぞ、
必殺くちばし咥え捻りの「鬼嫁所業」。
カワセミバトルの最強技の一つです。


こうなるとオスは為すすべがありません。

はさみ4 逆捻り_R.jpg
今度は逆捻り。

交尾1_R.jpg
つがいの仲はよく、実にこまめに給餌するいい夫なのですが、ですね。
給餌25_R.jpg
別のときの給餌


☆☆
皆さん、こんにちは。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。

今回は、画像がすんごく多いのでご注意ください。
(何を注意するかは不明ですけど、長いのです)

☆☆
水元公園不動池では、

一番子ヒナはすでに姿を消し、
二番子の準備をしつつ、つがいの二羽が仲良く暮らしています。

ですが、
メスが怒りますと、鬼嫁所業に出る場合があるのですね。

このときは、午後5時過ぎ。
夕刻になっていたのですが、
1時間半~2時間ほど、メスをほうっておいてオスが戻ってこなかったのです。

戻ってこないオスにしびれをきらしたメスは、
オスの来るのを待っていた枝から飛び出して、自分でお魚を獲るべく三度ほど水に飛び込みまして、一匹の小魚を食べました。

そこへ、お魚をもってようやく戻ってきたオス。

その際の給餌は素直に受け(最初の5時16分の給餌)、
事なきを得たかに思いましたが、
どうもやはり、おかんむり状態だったようです。

7分後の二度目の給餌の際、

ワザとかどうか、やや遠くにとまったオス。

自らちょっとづつ近づいていって、給餌体制に入りましたが、

素直に近くに持ってこないことにもいらだったのか、
ついに怒り爆発。

必殺技「くちばし挟み振り回し」実行してしまったのです。
カワセミバトルの最強技の一つです。
縄張り争いでは、これが決まりますと撃退されます。

はさみ2_R.jpg
(再掲)

で、その~、このあとは、
さらに、戻しては捻って振り回しの連続で、

はさみ5 戻し_R.jpg

はさみ6 ひねり_R.jpg

はさみ8 戻し_R.jpg
美しい光景に見えるのですが、実際はえらいこっちゃで。
はさみ9 ひねり_R.jpg
メスは容赦なく捻り、振り回します。
はさみ10 逆捻り_R.jpg

はさみ13 戻し_R.jpg
ついにオスが耐えられなくなり。。。はさみ15 限界_R.jpg

はさみ16 落ちる_R.jpg
もんどりうって落下。
はさみ17 ぶらぶら_R.jpg
ぶら下がり状態で、左右1往復ほどブラブラされて完全グロッキー。
このあと、ようやく解放となりました。

まあ、普段の仲はとってもよく、
まめに給餌するかいがいしいオスで、
さらに「この後すこしして、もう一度給餌&交尾をしていた」のですが、ですね。

同22日(月) 午後5時51分 給餌の後で交尾
5時51分_R.jpg
おしまい21_R.jpg

こちらは日中ですが、オスに交尾を迫るシーンもときどき見かけます。
催促するメス80_R.jpg
飛び移り85_R.jpg
逃げ出す場合が多いのですが、オスもそうそう無視できないようです。


普段は掲載を見合わせるのですが、今回は特別に3コマ交尾シーンを。
交尾3_R.jpg
交尾15_R.jpg
交尾4_R.jpg
自分の「記録用&カワセミ生態保存用」としても最小限のアップが必要なので、
今回は批判を気にせず貼り付けます。
描写などはともかく、生態の証拠写真ということですね。
(ちなみに、姿勢を安定させるためにクチバシでメスの頭を押さえつけるので、メスの頭の羽がこれで虎禿げになるのです)

22日(月)段階では、まだ卵を産んでいないと思いますが、
不動池のつがいも、もうじき第二子の卵を産み抱卵/巣ごもりに入ると思います。
24日(水)も交尾をしていたとの情報がありましたが、いつ産卵し抱卵/巣ごもりに入るのかは、このつがいの場合、正直つかみにくいのです。


もっとも、抱卵/巣ごもり時でも、つがいの一羽は交代で不動池に戻ってきます。

何もしないでただ居る場合もありますけれど。
ときに二羽揃って戻ってくる時も。

不動池でカワセミが見れないということはまずありません。
ただ、抱卵/巣ごもり時は、原則一羽ですので活動が停滞します。
巣に出入りますので、戻って来ての水浴びはかなり増えると思いますが。



☆☆
カワセミの里では、

22日(月)現在の段階で、朝~日中は、まだメス、オスともに戻ってきていませんが、

夕方すごく遅くにはメスが餌獲りをしています。

たぶん、夜の巣ごもり/抱卵の前、お休み前のお食事ですね。
ここはもともとメスのなわばりですので、夕方遅くにはだいたいいるのです。


しかし、撮影するには時間が遅すぎるのですねぇ。暗いのです。
22日(月) 午後6時22分撮影
思いっきり暗かったのでぼけぼけの証拠写真です。三度飛び込んで、二匹食べてました。

6時22分カワセミの里_R.jpg
カワセミの里 中央部

いつぐらいに、朝~日中も出てくるかどうかは、
まだまったくわかりません。

22日(月)現在までは、カワセミの里には、オス、メスともに不在です。
たまにヒナが一羽来るかもしれませんけれど、それも未定です。

今週後半、仕事が空く木曜日以降に「カワセミの里」へ行きまして、動向をチェックしたいと思います。
時期的にみて、たぶん第二子の卵をすでに産み、オス、メス交代での抱卵/巣ごもり中だと思われます。
今度の巣の位置は、現時点ではまったくわかりません。

次に巣の中で二番子ヒナがかえれば、多少事情が変わると思われますが、
もしかしますと、
二番子ヒナが巣立つ7月上旬まで、カワセミ不在のカワセミの里になるやもしれません。


☆☆
ということで、
今回は、不動池のメスちゃんの鬼嫁所業ぐらいしか撮れていないのですが、

画像は多いもののそれだけでは寂しいので、
餌獲りシーンはないのですが、

ちょこっとだけ撮れた画像を張り付けまして、
次回以降に期待したいと思います。

飛び出し111_R.jpg

飛び出し110_R.jpg

飛び込み前1_R.jpg
給餌用 メス31_R.jpg
これは子供への給餌用でした。

何か不明40_R.jpg
給餌用の魚を咥えなおしているところ、のような。。。

餌採り失敗12_R.jpg
餌獲り失敗の飛び出し



☆☆
恒例 カワセミを探そう?  頑張れオス君 編

降下前7_R.jpg
きりっとした雄カワセミを発見できましたでしょうか。

では また。

☆☆
西新井ころっけ君の近況

飛び去り71_R.jpg
はさみ2_R.jpg
はさみ9 ひねり_R.jpg
必殺くちばし咥え振り回しの鬼嫁所業の一コマですね。

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

ご心配をおかけしました前回のテレビは、明日25日に返品の引き取りに来ることになりました。そのうち、何か新しいものを入手できると思います。

水元公園では、現在、
カワセミの里にはカワセミが不在ですが、不動池では毎日見ることができます。
公園内の他の場所では、ちらほらと。

しばらく「カワセミの里」での撮影はできそうにありませんが、里のメスカワセミちゃんは元気なことが判明しました。オスも、たぶん元気だと思います。
いつとは言えませんが、そのうち、出てきてくれるでしょう。

ブログめぐりは、ナイスの鬼連打で巡りたいと思いますが、生来ボーとしているため辿り着かないかもしれません。
里にカワセミが戻りましたら、すぐにお伺いできると思います。


※本日の一品
1126_R.jpg
image.jpg
最近また凝りだした、単に水分量の多いカレー。
具は、肉なしでジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ぶなしめじというシメジでないキノコ。
あっさりのスープがご飯に浸み込むので、まあまあです。
では。

nice!(204)  コメント(72)  トラックバック(0) 

nice! 204

コメント 72

green_blue_sky

R指定が必要(^▽^;)
カレー同じ系統は依然作っていたことがあります。
カレーからシチューづくりに代わったこともあります(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-05-24 21:35) 

taguchi

必殺技初めて見ました。びっくりです。いつも素晴らしい写真と情報ありがとうございます。
by taguchi (2017-05-24 22:42) 

hatumi30331

決定的瞬間!!ゲットですね〜〜♪^^
カレー、無性に食べたくなる事あるね。^^
by hatumi30331 (2017-05-24 23:57) 

mitu

sunnyさんの記事を参考にして今日、不動池に行ってみましたよ
人がいっぱいいたので、なんとなく引き返してしまいました(^^ゞ
こちらのブログで、可愛い雛とカッコイイカワセミの写真みれるので
もう満足です。
by mitu (2017-05-25 01:21) 

kiyo

鬼嫁所業、怖いですね。
可愛いカワセミも、一面があるのでしょね。
by kiyo (2017-05-25 05:33) 

足立sunny

green_blue_sky さんへ。
今回は、仲がいいことも同時に説明が必要なこともあって交尾画像も貼り付けました。ここ最近は二番子の準備でけっこう頻繁なのですね。
あると思ったお肉が冷蔵庫になかったので、少ししまりのないカレーになりました。
by 足立sunny (2017-05-25 05:33) 

足立sunny

taguchi さんへ。
縄張り争いのカワセミバトルの際は、振り回した上にずっと離さず相手を水に沈めたりとかするらしいのですが、鬼嫁所業の際は、いいかげんなところで開放するようです。
今回は、ちょっと失敗しまして、ブラブラ・バタバタとぶら下がるカットを撮影できませんでした。「水元かわせみ倶楽部HP」の「29年翡翠写真part2」に、隣で撮っていた方お二人のブラブラカットが出ています。
カワセミの里でも、昨年のつがいの時に一度鬼嫁所業のくちばし挟みブラブラがありまして、そのときはすぐに枝から落ちたので3秒近くブラブラされてました。
メスちゃんは、怒ると怖いようですが、この鬼嫁所業の後も仲良くしていますので、いわゆる「単なる夫婦げんか」の一コマのようです。
奥様のご機嫌を損ねますと、どこも大変で。
by 足立sunny (2017-05-25 05:46) 

足立sunny

hatumi30331 さんへ。
人も夫婦げんかの時は大変ですが、喧嘩が収まれば仲良しで、カワセミもそんな感じのようです。
しかし、こういうこともありますと、メスちゃんに頭が上がらない従順な夫オスができあがるのかもしれません。
他人事的には面白いんですけれど、ですね。
by 足立sunny (2017-05-25 05:50) 

そら

カワセミの世界にも色々な事情があるのですね(^^;
そうですか・・・残念ですがしばらく里はお休みですね
私も休憩して花やスナップでも撮りに出掛けます(^^)
by そら (2017-05-25 05:51) 

足立sunny

mitu さんへ。
昨日24日、仕事が空きましたので10時頃には不動池に行けるはず・そのまま行ければおそらく不動池でお会いできるはずだったのですが、出発時に「自転車のパンク」が判明しまして。修理他の用事でけっこう手間取りまして、池に行くのを断念と。
せっかくいらしていただきましたのに、タイミング悪く池に居なくてすみませんでした。
最近は三脚大砲がズラッと並び混んでいることも多いのですが、だいたい皆さん水元かわせみ倶楽部の会員で、わりと気さくな方々です。でもまあ、見知った顔がいませんとちょっとびっくりする風景/景色ではありますね。
ここ二日ほど、カワセミが池に居る時間の間隔があいているようで、そろそろ抱卵間近かと思っています。
by 足立sunny (2017-05-25 06:03) 

足立sunny

kiyo さんへ。
めったに鬼嫁所業は発現しないのですが、どうも小さな夫婦喧嘩というか小競り合いはしょっちゅうしているようです。だいたい一方がどっかへ飛んでいってほとぼりをさます感じに思えますが。
本格的なカワセミバトルですと、本気でくちばしを突き刺さしたりとか、クチバシを挟んで振り回した上に水に沈めようとしたりとか、すごく激しいようですが、これはいわゆる夫婦げんかの一コマでちょっとやればすぐに開放するようでした。
このあとも、しばらくして給餌&交尾をしていましたので、オス君は偉いと思いました次第です。
by 足立sunny (2017-05-25 06:09) 

足立sunny

そら さんへ。
単なる夫婦喧嘩と思いますけれど、給餌の際にくちばし挟みをするのが一番手っとり早いメスちゃんのけんか勝利方法/不満解消法という次第で。
仲は良いと思います。
里の方は、出だすようになれば元通り頻繁に餌獲りなどして、のんびりとするようになると思うのですが、二番子の抱卵/巣ごもりのタイミングですので、いつ戻ってくるかは全く予想がつきません。
自分は、随時「里」には行きますので、戻って来次第、ブログにてご報告したいと思います。現在の見立てでは、二番子ヒナが巣で生まれる時期の6月10日過ぎには戻ってくると想定しています。それでダメなら、7月ですね。
不動池の方も、朝の10時半をまわれば早朝組は帰りますので、それ以降はそうそうはいつも混んでいませんので、お昼頃からならのんびりと撮ることもできると思います。朝はド逆光ですし、午後以降でないと来ない方もいます。ただ、暑い日はほんとに暑いです。
by 足立sunny (2017-05-25 06:23) 

mimimomo

おはようございます^^
最近は人間世界でも雌が強力ですが(@@ カワセミの世界も一緒ですね?^^ 雄君可哀想に(--
by mimimomo (2017-05-25 07:10) 

ぽちの輔

今日の写真は
オスもメスも痛そうですね^^;
by ぽちの輔 (2017-05-25 07:20) 

Take-Zee

おはようございます!
カワセミ君がどんどん繁殖していきますね。

by Take-Zee (2017-05-25 07:53) 

NONNONオヤジ

カワセミの世界も人間と同じように、その時々の感情によって、
思わぬ行動に出ることがあるんですね~! 面白いです。
by NONNONオヤジ (2017-05-25 09:00) 

まつき

おぉ~壮絶な鬼嫁ブリで(^^;
落下の後の左右一往復、スゴイ瞬間が撮れましたね! 
本人は大変だったろうけど、見てる方は楽しそうです♪
by まつき (2017-05-25 11:19) 

足立sunny

mimimomo さんへ。
何かですねぇ、カワセミって、目のせいでしょうか顔立ちか、不思議と感情が表に出る気がするんですね、目とか顔にあれこれと。
他の小鳥さんとかですとじっとしていないのでよくわからないのですが、しまったとか嬉しいみたいな表情もしますし、人とつい比べてしまう感じはあります。
メスがオスに近づいていくときの顔、クチバシを咥えた時の顔、不穏な感じというか明らかに怒ってますね。オスの、よもやという顔もついつい見てしまいます。
by 足立sunny (2017-05-25 12:13) 

ニッキー

カワセミメスさんの攻撃、容赦ないですねぇ(*_*)
いやぁ、やっぱり女性は人間もにゃんこも鳥の世界も強いです^^;

by ニッキー (2017-05-25 12:15) 

足立sunny

ぽちの輔 さんへ。
オスはかなり痛いと思いますが、メスの方も重労働ですよねこの振り回し技は。目の前でこう盛大に夫婦げんかをしてくれる小鳥さんってのも少ないですし、カワセミは目や顔に表情が出る気がしますので、ついつい惹きこまれてしまいます。
傍で見ていると面白いのですが、オスは大変そうです。
by 足立sunny (2017-05-25 12:22) 

足立sunny

Take-Zee さんへ。
カワセミ自体の寿命は長くて7年とか言われていますが、幼いヒナ子供のうちに死んだり成鳥になっても何かにやられたりして、実際は3~4年生き延びて子育てできる個体もわずかと言われています。生れて2年目から繁殖に入りますが、2年続けて子供を出せるのはそう多くないようです。巣ごと蛇にやられるケースもかなり多いようで。
めずらしく、この不動池では2年連続でおなじつがいで、昨年の7羽につづき、今年も全部で数羽ヒナを出せそうです。もっとも、昨年の7羽中二羽は蛇にやられ、残りの子供達も今どうなっているのかはわかりません。
関東全域、特に都市部でカワセミ生息数は増えているようですが、年々環境的にはきつくなっているようです。
by 足立sunny (2017-05-25 12:38) 

johncomeback

鬼嫁恐い、でも仲直り→交尾したんですね(^^)
カワセミは嫁vs姑 バトルが無いから良いですね。
by johncomeback (2017-05-25 12:44) 

足立sunny

NONNONオヤジ さんへ。
カワセミは、他の小鳥さんと違ってじっとしていることも多いので観察しやすいのですが、けっこう感情が目や顔に出る気がします。行動する際も、ときたまですが、どうも人の行動と似たようなことをする時があって、見飽きない部分があります。目や顔立ちのせいもあるのでしょうが、擬人的な感覚にとらわれる時も多々あります。
by 足立sunny (2017-05-25 12:45) 

(。・_・。)2k

嫁がいるだけ羨ましくも見えたりして

by (。・_・。)2k (2017-05-25 12:47) 

足立sunny

まつき さんへ。
この落下の後のブラブラは、羽を広げて必死でブラブラしていてすごく面白いのですが、今回ちょっとタイミングを逃しましてブラブラ自体は撮れなかったのです。
一昨年に、同じ鬼嫁所業のブラブラ姿が28枚撮れましたけれど、今回は3枚ぐらい撮れたはずでした。
しかし、クチバシ咥えからの一連の鬼嫁所業、見ている分にはとっても楽しく見れました。
オスも頑張っているのですが、不用意にメスを焦らしたのがいけなかったようです。
by 足立sunny (2017-05-25 12:51) 

足立sunny

ニッキー さんへ。
どうぞ咥えてくださいって、クチバシ(というかお魚)を差し出したところですから、防御がら空きというかメスの絶好の餌食ですよね。
ふだんは可愛いしとても優しいと思うのですが、やはり怒らせますと女性陣は怖いようです。
by 足立sunny (2017-05-25 12:55) 

足立sunny

johncomeback さんへ。
ホントは逃げ出したいのかもしれませんけれど、このオス、けっこうメスカワセミちゃんにぞっこんなのだと思います。1年目の昨年も、つがいになる前にけっこう邪険にされていましたけれど、のんびりと時を待っている感じでしたし。
嫁、姑のバトルは確かにないですね。うちでは幸い生じませんでしたが、あれはほんとに怖いです。
by 足立sunny (2017-05-25 12:59) 

足立sunny

(。・_・。)2k さんへ。
えっと、バトルの方はいろいろありますね。あっ、でも、自分は鬼嫁でも欲しいです。稼ぎが問題ですけれども、ですね。
by 足立sunny (2017-05-25 13:04) 

caveruna

カワセミって、まだ一度も見た事がないのです・・・
いつもこちらのブログを眺めていいなぁ~って♪見てます^^
by caveruna (2017-05-25 14:33) 

足立sunny

caveruna さんへ。
カワセミは、あっちこっちに通年でいることはいるのですけれど(北海道はさておき)、なかなかお近くでパッと見れるところは少ないかもしれませんですね。都市部の池などのほうが、見れる機会が多いかもしれません。
もっとも、水元公園みたいにいついってもほとんど必ず見れ、それほど遠くない距離で今回の画像のようにいろいろと撮影できるというところは少ないので、自分はかなり恵まれていると思っています。
お住いの近くでそれなりに見れる場所については、「〇〇 カワセミ」〇〇は具体的場所、とグーグル検索するか、東京周辺でしたらグーグルの「カワセミマップ」検索で一応出てくるのですけれど、実際にそこで今見れるかどうかは現地に行ってカメラマンなどに聞いてみないとわからない次第です。
実際ほんとに綺麗な小鳥さんですので、どこかで会えるといいですね。
by 足立sunny (2017-05-25 15:24) 

馬爺

いつもカワセミを粘り強く写しておられるのが関心です。

by 馬爺 (2017-05-25 15:26) 

JUNKO

とにかくこちらではこんなに凄いカワセミの写真を撮っている方はプロでもいません。
by JUNKO (2017-05-25 19:21) 

いっぷく

しゃぶしゃぶしたカレーなのですね。
ご飯にかけて食べると美味しそうですが
その分、味は薄くならないのでしょうか。
by いっぷく (2017-05-25 20:32) 

viviane

我が家も女子が強いです
でも、最後は主人のとどめの一言が待っています(^-^;
これだけ美しく撮れれば~写真も多くなりますね
素晴らしい瞬間が撮れましたね
by viviane (2017-05-25 21:39) 

足立sunny

馬爺 さんへ。
もう、ほんと、カワセミ達のおかげです。
小鳥さんのことですので、だいたい池畔でボーと待っているのですが、1日のうち何回ともなく出てきてくれてアレコレしてくれますので、ありがたい次第です。
この不動池は、カワセミの普段の住処ですので、撮影者側の手前に飛んで来なくても、いなくなったりはせず、常に戻ってきます。
もし水元でなかったら、これほど一か所でのんびりしていましたら何にも撮れません。
by 足立sunny (2017-05-25 21:42) 

みぃにゃん

すごいバトルの様子ですね。なかなかこんな光景見れないですね~人間でもありますがカワセミの世界でもあるんですね~
by みぃにゃん (2017-05-25 21:46) 

chibacandy

かわせみの綺麗で可愛いところだけを見ていた自分がいます。野生の生き物ですものね。そのことをすっかり忘れていました。
スープカレー美味しそうです。私、辛いのが好きだから、鷹の爪か、カレー粉足してしまうかな?
by chibacandy (2017-05-25 22:15) 

足立sunny

JUNKO さんへ。
北海道で鳥撮りをされておられる方のお写真は、室蘭の方のすごいのをGANREFで一番よく拝見しているのですが、さすがにカワセミは出てきませんね。いないものは仕方がありません。
 水元でカワセミを撮れる人達は自分も含めて相当に恵まれていると思います。これだけ近くであれこれ1日中活動してくれるケースは、ほんと、稀だと思います。しかも、4.5キロ離れていますが、通年でカワセミを間近に見れ撮れるところが同じ公園内に2か所あるわけですし。
 自分の使っていますわりと普通のカメラ機材でそれなりの画質で撮れる場所というのも、他ではそうないものと思います。
もっとも、恵まれている割には、飛翔とか餌獲りしーんとかあんましビシッと撮れないのが難しい所というか困ったなあというか、なのですが。
いかんせん、どう考えても、動きが速すぎますね。
 もちろん、給餌や交尾にしても、ふつうのところでは、かなり熱心に通ったとしても生涯に数度見れるか撮れるかというところを、今年だけでも給餌も交尾もそれぞれ相当回数見ていますので、これはもう他では考えられないことと認識しています。
 カワセミの縄張り争いの本格的バトルは、未だ見ていないのですが、夫婦げんかの鬼嫁所業/クチバシ挟み振り回しは、一昨年に次いでこれで2回目の目撃です。
いずれにしましても、これだけ近くでいつも見れますと、通ってしまいますね。自分の回りには、さまざまなカメラで、それぞれのスタイルで撮っている方がおられますが、何で撮ってもカワセミは楽しいですね。
by 足立sunny (2017-05-25 22:45) 

テリー

凄いバトルシーンと決定的な交尾シーンですね。お見事です。
by テリー (2017-05-25 22:49) 

足立sunny

いっぷく さんへ。
今作っていますカレーの味は、普通の基準でいきますと超甘口というかほんのりカレー味と言いますか、ともかく全然辛くありません。カレーは好きなのですが、からいの苦手なんですね。
ちなみに、お味噌を入れると味噌汁になります。
by 足立sunny (2017-05-25 22:52) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

背景が暗いから、カワセミも映えますね。。
くちばし咥え振り回し・・・チュウ~しているかと思っちゃいます・(^▽^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-25 23:03) 

足立sunny

viviane さんへ。
この鬼嫁所業のくちばし挟み振り回しですが、目の前11メートルの所でしているのを、かぶりつきで見て撮っています。ふつうはこんなことはしないと思うのですが、ついカッとしたんでしょうね、メスちゃん。
めずらしいと言えば珍しい、ブログネタにぴったりのシーンで迫力もありそうでしたので、途中数カットを間引いて抜いただけでいっぱい貼り付けてしまいました。
ここのオスはのんびり屋のわりにはまめに働くオスで、メスは機敏なしっかり者という印象です。
by 足立sunny (2017-05-25 23:03) 

美美

相変わらず、お見事なお写真ですね!
綺麗度が増しているような、羨ましい限りですw
by 美美 (2017-05-25 23:36) 

足立sunny

みぃにゃん さんへ。
縄張り争いのときはこんな感じで振り回したり、クチバシで突き刺したりあれこれするようですが、めったに夫婦喧嘩ではこうはしないはずなのですが、つい怒りが爆発したんでしょうね。オスが2時間近くメスをほうっておいたのがいけなかったようです。
目の前11メートルのところでの必殺技炸裂でしたので、ついブログに画像を多く貼り付けました。パッと見た方が説明よりリアルですし。
by 足立sunny (2017-05-26 00:10) 

足立sunny

chibacandy さんへ。
カワセミは気が強い方だとは思いますが、他の小鳥さんとは餌場&餌が違いますので同じカワセミ同士以外はほとんど争いをしないのです。縄張り内へよそ者が来ない限り、非常におとなしい小鳥さんです。
つがいでは、なりかけの頃はなぜか疑似アタックなどしていますが、めったに凄い争いはしません。都合の悪い時はしばし飛び去ってほとぼりをさます、という手段もありますので。
今回は、ついカッとして闘争本能に火が付いたのだと思いますが、そのあと20分ほどして何もなかったかのように給餌&交尾をしていましたので、単なるメスちゃんのヒステリー爆発劇というぐらいだったのかもしれません。このオス、かいがいしいオスなんですね。
by 足立sunny (2017-05-26 00:21) 

足立sunny

テリー さんへ。
必殺技炸裂は、すぐ目の前11メートルのところで展開していましたので、よく見えました。このときは、なかなか給餌の餌をもって来ないオスにいらだって、メスが自分で餌獲りに手前に出てきていたのです。
ここの池は、公園行政の協力を得て水元かわせみ倶楽部でタッチできる形ですので、カワセミが餌を獲りやすくてとまりやすくしかも撮影者も見やすい都合の良いところに、いくつかの止まり木など設置できるのです。餌獲りはしやすいので、メスはよくここで飛び込んでくれます。そして、ごくたまには、ここで給餌も展開してくれます。
もっとも、ほとんどは自然の木の上で給餌も交尾も行われるのですが、ときどき撮りやすい場所でしてくれる次第です。交尾は撮れても原則載せていないのですが、ふだんは仲も良いということで今回は載せてみました。
by 足立sunny (2017-05-26 00:40) 

足立sunny

なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さんへ。
パッと見ますと、二羽が向かい合って羽を広げていますしけっこうオオっという感動シーンに見えるのですが、実際は修羅場一歩手前というかお互い全力でやりあっているシーンなのですね、まったくもう。
でも、途中の数カットは、羽を広げている姿がいい感じで決まっていて、それなりに美しい感じはします。
 目の前11メートルのところで展開してくれましたので、よく見えました。ちょっと失敗して、ぶら下がって羽を広げてぶらぶらするシーン3枚ほどを撮り逃しました。
怒らせると女性は怖いですね。
by 足立sunny (2017-05-26 00:49) 

足立sunny

美美 さんへ。
少し暗くなりかけていましたが西日も当たっていて、すぐ目の前11メートルのところで必殺技を披露してくれましたので、さすがにすんなり撮れたかと思います。めったにこの距離で、しかも光が当たっている場所でこういうシーンは撮れないですものね、普通は。
自分も、エスコートとか苦手なのですが、できるだけ女性を怒らせないように頑張ろうと思います。
by 足立sunny (2017-05-26 00:55) 

snow

すごいなぁ。ずーっと見てるとこんなことまでわかるんですね。
鳥の世界も女性が強いのか…(+_+)

そういえば大須観音行った時ハトが交尾してました。
恥ずかしくて写真には撮れなかったです(笑)
by snow (2017-05-26 01:45) 

cooper

へぇ~ 鳥もやはり感情の生き物なんですねぇー
長年の観察で 殆ど分かっていらっしゃるようで見ていて楽しいでしょうね。
by cooper (2017-05-26 07:01) 

みち

カワセミの男子も大変なんですねぇ(・_・;
by みち (2017-05-26 07:56) 

足立sunny

snow さんへ。
メスちゃん大暴走のストーリーは勝手な推測です。怒った原因は実際には。。。?です。
 本文には書いていないのですが、この日は自分が着いた午前11時以降ですが、メスちゃんが二匹ほど餌獲りをし(写真2枚目のシーンはその際11時45分のとき)、
それ以降は飛び去ったりまた飛んできたりしていて、メスが居るときにですが3時過ぎまでの間に、オスが来てお気に入りの奥枝の方で2回給餌を受け1回交尾をしていたのです。
そして、3時過ぎにメスがお気に入りのやや前のほうの枝に移ったあと動かず、飛び去ったオスがずっと戻ってこず、5時ぐらいまでの間に、その枝で「ときどきメスが鳴いてオスを呼んでいた」のです。早く戻ってきてほしいモードだったのですね。
そして、どうもオスが戻ってこないと判断したのかお腹がすごくすいたのか、自分でふたたび餌獲りダイブ3回をして一匹食べたところへやっとオスが戻ってきた次第です(このダイブ、撮影はピンぼけたので不掲載)。で、5時16分の最初の給餌となったという次第で。
給餌の際、パッとあげずに焦らしたりすることも、オスなりの理由があるのでしょうけれど、よくあるのです。でもまあ、かなり離れたところにとまって、メスが近づくまで待っているというのはそうはないので、怒りのスイッチが入ったのかもしれません。

あまり名古屋にはいかないのですが、一昨年、昨年とカワセミを見に庄内川緑地公園へ行きました際は、大須をぶらぶらしました。毎月18日の市に合わせて行けるともっと楽しいと思うのですが、今年はちょっと行けそうにありません。
by 足立sunny (2017-05-26 08:30) 

足立sunny

cooper さんへ。
実際のところ、カワセミの動きや動き方、行動の理由は、さっぱりわからないのです。もう、ほんと、さっぱりわからない動き方をします。
ただ、ボーと待っていても退屈ですので、ずっと動かない時や飛んでいって戻ってこない時など、何か勝手に自分なりのストーリーをつけているだけです。
ただ、この時は、いつものお休み枝にずっととまっていたのですが、オスが戻ってこない間に何度も鳴いてオスを呼んでいましたし、戻ってこないオスにしびれをきらして自分で餌獲りをしたので、たぶんお怒りモードだったのかと推測しました。
最後の最後に、オスがわざと離れたところへとまりメスに取りにこさせたことで、逆上スイッチが入ったのかと。
けっこう、カワセミは体形のせいか顔立ちのせいか、感情が表(目と顔)に出る感じで、目や表情で嬉しいとかがわかるときはあります。
最後にオスに近づいていっているとき、顔がなにやら怖いでしょう?
というのも、勝手な推測です。
by 足立sunny (2017-05-26 08:47) 

足立sunny

みち さんへ。
このオスカワセミ、普段はおっとりしている感じであまり動かないのですが、子育て時期にはいるや大車輪の活躍ぶりで、どこだかでの巣穴掘り、ヒナへの給餌、メスへの給餌と大忙しでした。メスちゃんへの給餌もかなりの回数をこなしていて、かいがいしい夫ぶりだったのです。子育ての時期になりますと、オスは大変です。
でも、何かの拍子に、メスちゃんの怒りが爆発するんですね。実際の理由はさだかにはわかりませんが、給餌の際で無防備状態ですから、メスのなすがままです。
このあと3日経過していますが、まめにメスに給餌しているようですので、必殺技炸裂は単なる夫婦げんかの一コマで、やはり夫婦仲は良いのかと。
このつがい、めずらしく昨年のつがいがそのまま残っていますので、気心の知れた感じなのかもしれません。
ブログネタ的には面白いのですけれど。
by 足立sunny (2017-05-26 09:02) 

muku

うちも鳥がいるから表情みてうっとり。
キレイなカワセミさん。
これだけ撮るのに、どんなだけの時間がかかったか。
こちらは良い物をみさせてもらいましたが、お疲れ様です。

カレー、今日作ろうと思ってました。
具沢山でいいですね^^
by muku (2017-05-26 13:33) 

engrid

ほぼ実物大なんですね、しかし、怖い生態も、、
ひねり技、もう逃げ場がないような、、何がそんなに怒りを買ったのでしょうか、、怒り心頭は雌に限ってなの、、雄の身勝手?な行動に対して、、これは、人様にでもよくあるパターン、、カワセミの暮らしも
色々複雑なこころもようなのね、怒るのは愛がある証拠でもあるわけですから、仲良しご夫婦ね
by engrid (2017-05-26 18:08) 

さる1号

単に水分量の多いカレー、これはこれで美味しそうな^^
by さる1号 (2017-05-26 21:06) 

よいこ

バトルの激しさは北斗晶なみ?
すごく親近感が沸きました ^^
by よいこ (2017-05-27 00:05) 

足立sunny

muku さんへ。
葛飾にあります水元公園は、うちのブログのタイトルではないですが「カワセミの名所」でして、東京23区内では一番多くカワセミが住み着いています。いついってもカワセミが見れないということはなく、かなり間近で見て撮れます。
どうもですねぇ、他の小鳥さんも好きなのですが、特にカワセミにハマっている次第です。
このカレーは、どちらかといいますと、カレー粉ではなく味噌を入れるとお味噌汁になる感じの全然からくないカレーに仕上がっています。
by 足立sunny (2017-05-28 21:50) 

足立sunny

engrid さんへ。
この鬼嫁仕打ちの日の後も、オスカワセミ君はせっせせっせと給餌し、交尾もたくさんしていますので、ふつうに仲は良く、頼りになる夫なのだと思います。ただ、きょうも、わざとメスの前で給餌をじらしてみたりしている時もありましたので、それにはなにかオスなりの理由があるのかもしれません。
明らかに尻に敷かれている気もしますが、けっこうえらいオスだと自分は感心しています。

by 足立sunny (2017-05-28 22:11) 

足立sunny

さる1号 さんへ。
こちら、具材は何か変ですが、市販のカレールウの代わりに味噌を溶き入れますとお味噌汁になります。ときどきこれに豆腐か青物野菜を加えて味噌汁として飲んでいます。
このカレーは、まったく辛くありません。
by 足立sunny (2017-05-28 22:17) 

足立sunny

よいこ さんへ。
オスもときどき給餌の際にじらしたりとちょっと抵抗を試みてはいますが、常にせっせせっせと給餌していまして、北斗さんなみの妻上位夫婦のようです。ただ、二度とクチバシを挟まれないようオスが注意しているフシはあります。
夫婦げんかの一コマとしては、まあ、とっても面白い必殺技かと思います。

by 足立sunny (2017-05-28 22:28) 

eye

sunnyさん、柳沢峠は
行ってみたい場所ですが
遠いです。
いつか機会があればですかね。
by eye (2017-05-29 08:26) 

足立sunny

eyeさんへ。
アイミーで行くには遠すぎますよね。来年あたり、自分もバーダーの仲間入りをするかもしれませんので、そのときはぜひご一緒に。
最近、飛びモノにピントが合いません!
by 足立sunny (2017-05-30 01:23) 

tommy88

2月下旬、2kさんと会った時、sunnyさんのA4作品を頂きました。
請求書も入っていたから、私の「借り」ですが。
あの時の作品も渾身の傑作でしょうが、この1枚目、好き。
私史上もっとも走るのが速かった頃の自分を思い出します。
スピードを溜め込んだ精悍な顔つきと姿勢がまさに、カッコイイ。
こういうのを使って暑中ハガキを作りたいものです。
ステキな写真はきっと、粘り勝ちなのでしょうね。

by tommy88 (2017-05-30 09:06) 

セイミー

シャッターの連写音が聞こえるようです 後の整理が大変ですね
by セイミー (2017-05-30 09:40) 

風来鶏

鬼嫁、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の…(^^;;
by 風来鶏 (2017-05-30 15:16) 

クッキー

生物写真はネバリが大事なんですね、私には無理です
ここは餌の豊富な素晴らしい環境の様ですね。
by クッキー (2017-05-30 15:16) 

足立sunny

tommy88 さんへ。
お母様大変かと思いますが、皆さんがついていてくださるので心強いかと思います。
カワセミは、池畔でボーとしながら撮っているのですが、いかんせんビシッと撮るにはこちらが力量不足です。カメラ機材も含めて、もっとスキルアップしませんと。
ただ、時間を費やしていますので、何がしかは写る場合があるということで、ご指摘の通り「粘り」以外の何物でもありません。
by 足立sunny (2017-05-31 00:07) 

足立sunny

セイミー さんへ。
何でもシャッターを押して連写しますので、この1週間で4千枚ぐらい撮ったと思いますが、池とか景色しか写っていないものも多くあんましピントも合っていませんので整理はすごく楽です。
やっぱし、せめてサンニッパぐらいは必要ですね。
by 足立sunny (2017-05-31 00:11) 

足立sunny

風来鶏さんへ。
鬼嫁もまた楽し、でしょうか。風来鶏さんもぜひ鬼嫁を皆さんにご紹介ください。
うちの元奥様は非常に優しい人でしたが、だれかいいひといないかなあ、と妄想しております。
by 足立sunny (2017-05-31 00:16) 

足立sunny

クッキー さんへ。
池畔でボーとして待っていて、出てきたらエッチラ撮るだけですが、多少辛抱はいりますね。もっとも、ほかで撮ることに比べましたら、数十倍水元では楽に撮れます。他ですと、まず探さないと。
ボーとしているのは生来の気質ですので、カワセミ撮りは性に合っているのかもしれません。
by 足立sunny (2017-05-31 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0