So-net無料ブログ作成
検索選択

jam で歌声は響く [ドレミの歌 SOUND OF MUSIC]

jam で歌声は響く

さっそくですが、ピーナッツバター&ジェリー・サンドイッチのナゾが一応の解決をみましたので、

近所のスーパーで、

フジパン本仕込み(普通の食パン)と、
米国産「SKIPPY」Peanut Butter CREAMYと、
MEIDI-YA明治屋のmy jam つぶつぶイチゴ、

とを買ってきまして、

Peanut butter & jelly sandwich
を自作してみました。

(またこの話かい)
(ピーナッツ投げつけるぞ)
(あたまがジャムってるね)


売ってたんです。アメリカ生まれの
ビン詰 Peanut Butter。
「SKIPPY」ピーナッツバター。
なぜか、食塩が入っていて、塩味がするんです。
コレ。

甘いイチゴジャムに、ピッタリマッチする味なんです。ジャムと合わせた方が、ダンゼンおいしい、という感じです。
向こうでは、他のピーナッツバターも、塩味なんでしょうか?

で、何気なく、ムシャむしゃ食べていたんですが、そういえば、ジャムとパンっていう歌詞があったなと、ビビツと衝撃が走ったんです。jam and bread

あなたも、Oh Oh Oh ときたでしょう。 


そうです。
The song of Do-Re-Mi
ドレミの歌 

映画:THE SOUND OF MUSIC
サウンド・オブ・ミュージック、です。

日本では、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド
ドレミの歌
日本語版歌詞は、ペギー葉山作詞です。

英語では、do re mi fa so la ti do 
映画では、Doe・Ray・Me・Far・Sew・La・Tea・Doe
それぞれ、発音の似た単語を、割り当てています。

The song of Do-Re-Mi
歌うのは、もちろん、見習い修道士で家庭教師の
MARIA先生、ジュリー・アンドリュースです。

双方の歌詞が、とんでもなく違っていて、最初に映画をみたとき、とまどった記憶があります。特に、La は、可哀想だと思いました。となりだなんて。

違って当然なんですね。
「音あわせ」の歌ですから、日本では、元歌と同じにはゆきません。
日本語歌詞は、驚くほどよく出来ていると思います。

まずは、日本語歌詞版から。
ドレミの歌

ド  は ドーナツのド
レ  は レモンのレ
ミ  は みんなのミ
ファ は・・・・・・忘れました。

ファ は ファイトのファ
ソ  は 青い空
ラ  は ラッパのラ
シ  は 幸せよ
さあ、歌いましょう ド~

日本放送児童合唱団の歌声で
ドレミの歌

ド は ドーナツのド、でないと、日本では困ります。
ドーナツ屋さんの尊厳を、無視できません。

いますぐ、ミスタードーナッツに駆け込まなければなりません。
西新井駅前、イオンの脇にあります。
朝のモーニングドーナツセットは、お得です。
席が、いつも満席です。


では、
The song of Do-Re-Mi

Doe  a deer , a female deer
        (鹿よ、メスの鹿なのよ)
Ray  a drop of golden sun
        (金色に輝く太陽からこぼれ落ちてくるの)
Me   a name I call myself
     (自分で自分のことを呼ぶ名前のことなの)
Far   a long, long way to run
     (走る、長い、長い道だわ)
Sew  a neddle pulling thread
     (針を使って糸を通すのよ)
La   a note to follow so
     (ソゥの次の音よ)
Tea  a drink with jam and bread
    (ジャムを塗ったパンと一緒に飲むでしょ)
That will bring us back to  doe oh-oh-oh
   (さあ、初めにもどって ド  オゥ オゥ オゥ)
(ちょっと、大胆に意訳してみました)


The song of Do-Re-Mi  http://youtu.be/s_hcXiGb6_s


映画SOUND OF MUSIC The song of Do-Re-Mi
   http://youtu.be/_dpGmAc3kMk


実は、動画を引用しておいて、こう言うのは、説得力にいくぶん欠けるんですが、Youtube 動画には、映画SOUND OF MUSIC を 「そのまま動画アップ」したものもあったのです。
   
ですが、そのような、そのままアップは、なるべく避けて欲しい、と思っています。個人的使用の限界を超える、と思うわけです。
私を含めて、見た人は感動しますし、実際にありがたい動画なんですが、できれば、思いとどまって欲しい、と感じています。


ミスタードーナッツへゆく前に、ツタヤかゲオに寄るべきか?
楽天銀行(残高1600円)からの引き落としで、アマゾンで買えるか?
Daily yamazaki の1000円均一で売っていないか?

ワンセグでしか見れないが(テレビ持ってません)、いつかテレビ放映されるのを待つか?

心は、アレコレと、乱れるのであります。


西新井sunny-side up の近況

東京は終日、雨です。
1階だから、いくら古くとも、雨漏りはしていないです。

Tripping over the Lunch Lady and Other School Stories 読了。
タイトルは、Angela Johnson の同名短編で、児童書の分野で活躍中の10人の著者の各10の短編を収録したものです(Avi ほか)。
なかでも、特に、Science Friction (David Lubar) は楽しい一編でした。Friction は Fiction の誤植ではありません。
「~やさしく読もう」で紹介したいのですが、さて・・・、思案中です。


コメント下さる方はよろしくお願いします。

 

 



 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。